1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
15
16
18
21
22
23
24
25
28
29
30
31
  08 ,2006

ぶらっと気ままに一人旅をしたりするのが好きなのでその記録などが出来れば、と思っています。


プロフィール

みりおじ

  • Author:みりおじ
  • 写真いっぱいの重たいBlogですみません・・・。
    ( More...をクリックすると写真が沢山出てきますm(_ _)m)

    Copyright(C)
        みりおじ

    不許無断使用
    不許無断複製
    不許無断転載
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Tree-CATEGORY
キーワードクラウド

FC2カウンター
カレンダー(月別)
07≪│2006/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2 Blog Ranking

27

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

79 大石
ホント、最近、富士山を見る機会が・・・

晴れていても雲の中とか。

# 山梨から引っ越した、というのが一番の理由ですが(^^;)

ということで、私には珍しく過去写真を。

# 最近fujiLoveさんのところで素敵な吊し雲の写真を拝見したり、またmurasaki4649さんところで「君をのせて」
  についてコメントしたりして、この写真を想い出しました。

この撮影した日の記事、書いているんです(→ここ )が、当時は違うBlogで書いていて写真のアップの仕方もよく
分からなかったので、画像はアップしていなかったんですね。

# こちらに移したときもいじりませんでしたし。

画像をアップしていないから(?)、あっさりとした記事になってますが、御坂トンネルを抜けて発見して、夢中で河口
湖畔に車を走らせたのを覚えています。

吊し雲なんて呼び名も知らなかったので、「竜の巣だ」などと勝手に呼んだりして(^^;)

暗い富士の中ではお気に入りの写真です。
20020928_01_oishi.jpg

20020928_02_oishi.jpg

しかし、このときの機材、カメラもレンズも売ってしまったんですね。そんなところからも時の移り変わりを感じます。

富士山ぴーぷる 色々な空 SIGMA LENS People

スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

26

Category: イベント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

吉田の火祭り~本番
御用、御用! ではなく、点火してました。

しかし場所によっては普通にスポンサーと思しきひとが点けていたりしていましたが。
20060826_06_himatsuri.jpg

それにしてもこの時分、御輿が担ぎ込まれた付近から通りに出る人の波が猛烈でした。山手線のラッシュアワー
よりも凄いかも。

# すりにあわなくて良かった(^^;)

また、押しくらまんじゅう状態になったりもしてちょっと危険も感じました。ラッシュアワーの電車内と違って、幼子
からお年寄りまで沢山いますので。また来る機会があれば、少し待った方がいいなと思いました。

# 前回は御輿が担ぎ込まれた後、その付近を見ていたように思いますので、この波には呑まれなかったんで
  しょう。

いずれにしても始まりです。
20060826_07_himatsuri.jpg

鳥居の処にも行きましたが、プロアマ問わず三脚と脚立が林立してました!

# ちなみに警備本部はこの付近にありましたので、来年以降いらっしゃる方はご参考に!
20060826_08_himatsuri.jpg

火、怖くもあり熱くもありますが、芸術的でもあります。
20060826_09_himatsuri.jpg

露出のためキャンプファイヤーのように暗く見えますが、お店があるところは普通の縁日程度の明るさがあります。

だんだん燃えてくると熱くて近くにはなかなか行けませんね。こんな感じで人も避けて通ります。
20060826_10_himatsuri.jpg

早く点火したところは大分、燃え進んでいました。
20060826_11_himatsuri.jpg

さすがに人出も多く、三脚を開く元気も無かったので暗い写真ばかりになりました。一応ISOはかなり引き上げ
たんですけど。やはり三脚の力は偉大だとつくづく思いました。三脚、一応担いでいたんですが、結局今回は
全て手持ちで撮影しました。
20060826_12_himatsuri.jpg

天気の方ですが、
  最初は曇りor霧雨
だったのが
  霧雨or少し粒の大きい雨
となったので退散しました。
駐車場はこうこうとライトで照らされていたので良かったですね。防犯にもつながると思いますし。 
20060826_13_himatsuri.jpg

それにしても駐車場となった小学校の外には駐車待ちの車列が出来てました。

この日、始まる前も含めて坂道を2~3往復歩いたので疲れました(体力落ちました(T_T))

高倍率ズームぴーぷる Night Photo spring people

テーマ : お祭り    ジャンル : 旅行

26

Category: ドライブ(その他)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

吉田のガソリン
そう、この日吉田周辺を走りましたが、走った範囲では、

安かった3店は

  R137富士吉田駅近くのエネオス(139)

  R139のすき屋前&マックのはす向かいのキグナス(139)

  R138の冨士見バイパス合流近くのコスモ(138)

でした(いずれもレギュラー)。「県内で2番目に安い」という上手いコピーの看板を出しているガストの前のスタンドは、この3店より高かった(笑)。

# セルフ以外、ということで限定すると安いんでしょうか?

ガソリンの値段

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

26

Category: イベント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

吉田の火祭り~開始前
今日は所要があって山梨へ(というより、この日に合わせたんですが(^^;))。

そう、吉田の火祭り。

# 開催日は毎年26,27で、今年は週末と重なるのでチェックしていたんです(^^;)


確か、今週の頭の方の天気予報では週末は天気が良かったと思ったんですけど・・・予報では天候が悪い模様・・・

それでも、予定は入れてしまっていたので山梨へ参りました。

午前の早い段階で予定は終了したので、夕方まで手持ちぶさた。時間を潰そうにも・・・富士山は雲の中(T_T)。

とりあえず山中湖平野の方に「きらら」というのが出来た、というので行ってみたんですが・・・凄い警備員の数。

# MISIA(?)のコンサートがあったみたいで・・・断念。

しかし、きらら、平野では気安く停められる駐車場がなかったので、私、これまで平野からの富士の写真、ほとんど無いんですけど、ここの駐車場、有料とはいえ出来たことは今冬の写真撮影が楽しみになりました(早朝でも停められるのかな???)。

仕方ないので食事や本屋等に行ったり、道の駅富士吉田で読書をしたりなどして、夕方までの時間を潰しました(^^;)

駐車場、開場より少し早めではありましたが行ってみると開いていたので停めて、いざ出陣(^^;)

開場の方は準備中・・・
20060826_01_himatsuri.jpg

それにしてもこの空の色のなんと恨めしいことよ・・・。
20060826_02_himatsuri.jpg

屋台も準備中・・・一部営業も始めてました。
この日私が歩いた範囲(写真の鳥居から富士山側)で箱のお店の列が一番長かったと思います。このたこの大きさ。少なくとも関東ではまず無い大きさのたこなので長蛇の列になってました。私も惹かれたのですが・・・断念。
20060826_03_himatsuri.jpg

地元のプレスも来ていました。Nikon でした。
20060826_04_himatsuri.jpg

大々的だったのは地元のケーブルテレビ。高所作業車まで出してましたし。

いよいよ御輿も到着して、点火スタートです。
20060826_05_himatsuri.jpg

私の定例(?)でストロボを使用しなかったので望遠で明るい方向転換箇所付近でとりましたが、どうしても被写体ブレしてしまいましたね。

高倍率ズームぴーぷる 楽旅 -JAPAN - 街角写真

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

20

Category: イベント

Tags: ---

Comment: 7  Trackback: 0

横田
昨日のNHKローカルニュースで、横田基地の一般公開をやっている、というのを見ていたので、ちょっと
行ってきました。

# あまり休みの日に家の中でじっとしていられない方ですね、やることはあるのに・・・悪い性分です(^^;)

山梨からだったら多分こなかったでしょう。往復で3,000円以上かかりますから。近くなったことも手伝って、
一度はこの手のものに行ってみるか、ということで(^^;)。

朝9:00からということだったので、暑くなる前にと、9:00ちょっと過ぎには着いたのですが、門の前には荷物
チェックを受ける人の行列。まぁ、このご時世ですから仕方ありませんね。愛知万博もふと思い出してしま
いました。ペットボトルはダメだろうと持って行かなかったのですが、持っている人も通っていましたね。

# まぁ、持って行くより中で買う方が正解ですね。冷えているし、高くはないし。

それにしても暑い・・・。立っているだけで汗が滲んできます。京都・奈良へ被っていったキャップ(前のが
古くなったので買ったばかりのもの)、奈良で落としてしまったみたいで帽子無しだったんですが、あまり
の暑さに入ってすぐ買ってしまいました(^^;)

電光掲示板には歓迎メッセージも。
20060820_01_yokota.jpg


いずれにしてもいざ飛行場へ。
20060820_02_yokota.jpg

20060820_03_yokota.jpg

20060820_04_yokota.jpg

こんなところに入れるのも友好祭ならでは。
20060820_05_yokota.jpg

前にmurasaki4649さんも撮っていた消防車を発見。私もカシャ、と・・・。
しかし私の写真の出来はいまいち・・・天候のせいにしよう(^^;)
20060820_06_yokota.jpg

20060820_07_yokota.jpg

自衛隊の人達も来て、説明とか整備とかしていました。
20060820_08_yokota.jpg

20060820_09_yokota.jpg

20060820_10_yokota.jpg

そういえば少し離れたところにいた自衛隊の人を呼びつけて
  「説明せんか!」
と叱っていたお爺さんがいたんですよ。ちょっとビックリ(^^;)

以下、写真が21枚続きますm(_ _)m。興味&時間のある方はどうぞ・・・

Continue

テーマ : 航空機    ジャンル : 写真

19

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

富士山中毒
あまりの陽気に誘われて富士山方面へ。

# 16日に晴れてくれればよかったものを!、とまだ未練たらしく(^^;)、天気に八つ当たり(^^;)

しかし、休みジッとしていられない貧乏性(^^;)

偶には違った角度から、と御殿場方面へ向かいました。しかし・・・気温は猛烈に暑いものの、富士は雲の中、
ということでいかんともしがたく、時間つぶし&食事のためにプレミアムアウトレットに立ち寄りました。

# その間に富士が顔を出すのを期待して(^^;)

バーゲン中だったので、アウトレット渋滞&盆休みの御殿場IC渋滞が予想されたので、足柄側からアクセス
してみました。おかげ(?)で比較的スムーズにアクセス出来ました。

ファッション系のブランドものにはあまり興味はない(カメラ関係はありますが(^^;))ので、結局ウインドウショッ
ピングのみ。

# 回転寿司 & タリーズは楽しみましたけど(^^;)

それでも富士はダメ(T_T)。しかし雲の感じから富士の頭が見えそうだったので、山中湖へ寄り道。

なんとか、こんなの撮れました。
20060819_01_fuji.jpg

20060819_02_fuji.jpg

20060819_03_fuji.jpg

消化不良ではありますが、やはり富士山を見ると心なごみます。

# ほんと、富士山中毒ですね。

富士山ぴーぷる

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

17

Category: 建物・街

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

都会の富士(!?)
いつもは長距離ドライブに行ってしまうのですが、今年は前半のみ、だったこともあり、すこし手持ちぶさた。

ということで、日頃なかなか行けない国立国会図書館へ行ってきました。仕事の関係での調べ物です。

# 遊び回っている記事ばかりなので、偶には(^^;)。

国会議事堂前駅で降りたのですが、ここら辺、やはり日本の中枢だけあって警備の警察官の方、多かった
ですね。蒸し暑い中、ご苦労様です。頑張ってください。と、心の中で思いつつ、とはいえ、悪いことをしては
いなくても妙に緊張して通過している自分がいる(^^;)

国会議事堂の裏を通って国会図書館へ到着。

本館前のオブジェ
20060817_01_NL.jpg

新館
20060817_02_NL.jpg

実はここ、訪れたの初めてなんですが、システム、慣れるまでは難しいですね。

基本的に閉架式で、パソコンで3冊まで要求して受け取り、コピーする場合は、これまたパソコンで要求して、
という感じ。

パソコンで要求してから受け取るまでそれぞれ時間が結構かかりました。特にコピーは30分ぐらい。
ということで、本当に"腰を据えてかからないと"、利用できないですね。借りて帰ることは出来ないし、館内への
鞄などの持ち込みも禁止ですし。

まぁ、日本の本のすべて(?)を保管しているんですから、ある程度使いにくい方が保存のためにはいいかも(笑)。

即日コピーの〆切が過ぎて退館。こんなことならもう少し早く来れば良かったと、少し後悔。

しかし、折角ここまで来たのだから、と新橋へ。いえ、飲みに、ではなく、食べに。
都路里カレッタ汐留店に(また、都路里かよ、というつっこみは無しでお願いします(^^;))。
20060817_03_tsujiri.jpg

もっともこれが目当てではなく岡本太郎氏の壁画がある(?)というので来たのですが、よく調べていなかった
のでそちらは発見できませんでした。

帰り道、地下街で富士山発見(笑)。最近、富士山見てないな、とついつい写真に収めてしまいました(苦笑)
20060817_04_fuji.jpg


デザート・ピープル 街角スナップ写真 富士山ぴーぷる

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

14

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ハイジの村(HEIDI'S VILLAGE)
気になった建物に近づいてみると・・・

  花と星空のテーマビレッジ「ハイジの村」

でした。こんなところにこんなものがあったとは・・・知りませんでした。
20060814_09_HEIDI.jpg

20060814_10_HEIDI.jpg

20060814_12_HEIDI.jpg

展望台から先ほどのひまわり畑方面。こうみると小さく見えます。ちなみに車がいっぱい停まっているのは
有料駐車場。先ほど書いたひまわり畑の無料駐車場はこのさらに左下方になります。
20060814_11_HEIDI.jpg

暑かったですけど・・・空は青く、花も咲き乱れ、いい夏の日、です。
20060814_13_HEIDI.jpg

20060814_14_HEIDI.jpg

20060814_15_HEIDI.jpg

園内用カー、EVでした。充電中・・・
20060814_16_HEIDI.jpg

ハイジ、と謳うだけあって・・・

Continue

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

14

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

日本で一番晴天の多いところ(?)へ
早朝、再出発。
渋滞が気になりましたが、交通量は多いもののスムーズに進めたので、中央道を東進(かえりは中央道、
というのはこれまでの癖ですね(笑))。

# 中央道も名古屋圏から長野方面への行楽へ向かう車(?)で交通量、とても多かった~。

諏訪湖で朝飯。結構わさびもきいていて美味しいお茶漬けでした。
20060814_01_asa.jpg

# 昨夜、遅くラーメン食べて胃がもたれていたのでなおさらでした。

この後どうしたものか、と思ったのですがまだ1日は始まったばかり、ということで寄り道(^^;)

その前に・・・昨日一日中動き回って汗をかいたのに風呂にも入っていない、ということで自分でも気持ち悪く、
道の駅「蔦木宿」に久しぶりに立ち寄って一風呂浴びました。

# 生き返りました~。

道の駅で配っているパンフの1つに100円割引券を発見。得しちゃいました(笑)

生き返ったところで目的地へ。確か日本で一番晴天の日が多いor日照時間が長いんだったと思いますが、ひ
まわりで有名な明野町(現北杜市)へ。山梨県民時代にも気にはなっていましたが来たことありませんでした(^^;)

会場近づくと道端に、無料駐車場と有料駐車場を示す看板が。
親切ですね。当然無料の方は少し離れているのですが、無料に入れて歩きました。

# 疲れてはいますが運動不足ですし(^^;)

うだるような暑さの中、ひまわり畑へと急ぎました。
20060814_02_akeno.jpg

20060814_03_akeno.jpg

20060814_04_akeno.jpg

この3枚のひまわり、カメラの設定を変えて連続して撮ってみたものです。カメラの設定一つでこうも変わるだ、
と改めて認識。

このあと、ひまわりを色々撮りました。
20060814_05_akeno.jpg

20060814_06_akeno.jpg

ひまわり畑、広大、ということはないのですがやはりこれだけ集まると圧巻です。
20060814_07_akeno.jpg

私も含め、観光客が多い中、三脚構えて本格的に撮っている方もちらほらと。
20060814_08_akeno.jpg

# この写真ではわかりにくいですが、段々畑となっていまして、カメラマンの位置はひまわりより人の背ほど
  も高いところです。この写真を見るととてもひまわりが小さく見えますので、念のため。

ひとしきり撮った後、ひまわりソフトを賞味。(また甘いものか、と指摘されそうですけど(^^;))>

# 確かに黄色いしひまわりの種も振りかけられていましたが、ひまわりの味、というのがどういうものか判らず(^^;)
  でも暑い中、美味しく頂きました。

この後、ついつい丘の上にある建物に惹かれてフラフラと・・・(^^;)

summer people 四季彩々 楽旅 -JAPAN - 花

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

13

Category: 京都・奈良

Tags: ---

Comment: 0  

朱雀門~東大寺
20060813_29_heijyou.jpg

20060813_30_heijyou.jpg

そして車窓から「なら燈火会」を眺めつつ、東大寺へ。

お盆の期間、大仏殿は夜間無料拝観できたようですが私たちがついたのは21時過ぎ、外から
南大門や鏡池に映る大仏殿を楽しみました。
20060813_33_toudaiji.jpg

20060813_34_toudaiji.jpg

運慶作の金剛力士像、いつ見ても迫力があっていいですね。
20060813_35_toudaiji.jpg

20060813_36_toudaiji.jpg

それにつけても三脚を持って行けば良かった・・・。

こちらお世話になった奈良交通のバス。走行中は夜景を見やすくするために室内灯を消灯して走ってくれました。
20060813_39_teikikanko.jpg

# 端から見ると怪しい集団だったかも(笑)。

雨に祟られることもなく無事解散。ついてました(^^)/

このあと、どうしたものか、と思いました。疲れてもいたし・・・。
駅近くの安いホテルに空きがあれば、とも思いましたが満杯だったので、帰路につきました。

京滋バイパス経由で多賀SAへ。深夜にもかかわらず、多賀ラーメンを賞味。やはりこれを食べないと(^^;)
リーズナブルで美味しいです。しゅうゆラーメン、あまり好きでない私でも、これはとても美味しく頂けます。

# 疲れていて写真取り忘れた(^^;)

エネルギー充填後、行けるところまで以降と東進。一宮PAで力尽きました。

Night Photo 歴史写真-History Photo-

テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

13

Category: 京都・奈良

Tags: ---

Comment: 0  

夜の薬師寺
JR奈良駅前でバスに乗り込み、出発を待っていると、空、にわかにかき曇り、大雨!

最悪・・・。

しかしこの大雨、薬師寺に着く頃にはすっかり上がってくれました。一番酷いときにバスの中で移動して
いたことになり、ラッキーでした。

# 当初は定期観光バスの利用は考えておらず、自分で三脚担いでライトアップを撮って回ろう、と思っ
  ていたのですが、定期観光バス参加者だけ薬師寺夜間特別拝観、という文言に釣られて(^^;)参加決定。

  今回は自分のペースで三脚使ってゆっくり撮影、というのを諦めて参加しました。参加していなければ、
  大雨の中、三脚担いで歩いていたことになりますから、これまたラッキー、と言えるでしょうか。

一脚を使っての撮影ですので、どうしても長時間露光は無理でした・・・。
20060813_22_yakushiji.jpg

20060813_23_yakushiji.jpg

20060813_24_yakushiji.jpg

20060813_25_yakushiji.jpg

20060813_26_yakushiji.jpg

20060813_27_yakushiji.jpg

20060813_28_yakushiji.jpg

しかし、ツアーに三脚持って行っても何とか行けそうでした。現に三脚使っている人もいたし。もちろん堂の
中などは撮影禁止としても、外からの塔の写真等はもう少しまともに撮れたんではないかと思います。今度
参加することがあれば、持って行こうと思います。

写真の出来は自分としては・・・なんですが、薬師寺にて夜間、我々しか人がいない中、

  本尊の薬師三尊像を見られたこと。
  素敵な法話を聞けたこと。
  そして美しい風景をこの眼で見られたこと
  
には満足しました。参加した選択は間違いではなかった、と思います。
そうそう、法話といえば、今回話してくれたお坊さん、JRのCMの最後で歩いているお坊さんだそうです。家に
帰ってから過去に録画したものを確認しましたが、顔までは判別できませんでした(^^;)

このあと平城宮にいき朱雀門のライトアップ鑑賞。

歴史写真-History Photo-

テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

13

Category: 京都・奈良

Tags: ---

Comment: 0  

奈良駅へ移動中(^^;)
奈良駅へ移動中、ちょっと時間があったので興福寺に寄り道。

なら燈花会の準備中でした。
20060813_21_koufukuji.jpg

浴衣姿の人も沢山いて。

夏の浴衣、いいですね(^^;)

後ろ髪を引かれつつ(ばく)、人の波に逆らってJR奈良駅へと急ぎました。

町グラファー

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

13

Category: グルメ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

カナカナ で 夕食
ならまち といってもあてがある訳ではなく、フラフラと古い商店街や街並みを楽しんでいましたが、

   『そういえば、ならまち には 「カナカナ」があったな』

と思い出し、いきあたりバッタリで探し始めました。

# Blog を移している過程でリンクをどこかにやってしまい、今はアクセス出来ないのですが、奈良のかたの
  Blogで紹介されていた創作料理のお店で、一度は訪れてみたいと思っていたんです。

込み入った路地にも入ったのですが見つからず・・・。そう、ならまちにある、というだけで全然場所の検討もつ
かなかったんですから。前に気になってネットで調べたときも出てこなかったし。

# これにはオチがあって、私「かなかな」と平仮名で検索していたので出てこなかったようです。帰ってから、
  カタカタで「カナカナ」という検索したら出てきました。

適当に歩いても見つからずそろそろ諦めかけていたとき、偶然、目に飛び込んで来ました。ラッキー、としか
言いようがありません。(^_^)v

店内はかなり混雑。
バスの時間を気にしつつも待ちました・・・なんとか間に合いました。
「かなかなごはん」なるものを注文。カワハギの唐揚げ他、でした。
20060813_18_kanakana.jpg

見たとおり家庭料理、という感じでしたが、和風の店内でボサノヴァ(?)が流れる不思議空間のなか、旅の疲れを
癒やすホッとする味でした。

# まぁちょっと男性には量が少ないかも・・・。店内は殆ど女性グループかカップル
  だったのでちょうどいいのかもしれません。

古いSUNSUIのアンプから、ボサノヴァが。
20060813_19_kanakana.jpg


外に出ると外にも列が。
20060813_20_kanakana.jpg


さて、ここから一路、出発地であるJR奈良駅へ。

外食人 ぷらぷら散歩

テーマ : ばんごはん    ジャンル : グルメ

13

Category: ドライブ(その他)

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

奈良へと移動(写真無し)
奈良への道中、比較的空いていてスムーズに行きました。ということもあって多少の眠気にも
誘われましたが、あの一件で吹き飛びました。

そう、危うく事故りそうになったんです。別に居眠り、というわけではなく、相手が悪い( と私は思っ
ている )のですが。

  そう片側1車線の国道を走っているとき、前方左手の路地から右折のウインカーを
  出している車を発見。周囲の状況と位置関係から判断して、譲るケースでも無かっ
  たので、私はそのまま直進。すると対向車線を向こうから走ってきた車が、その車の
  停まっている路地のところで右折のウインカーを出して停まったんです。それを見た
  脇道の車、急に飛び出てきたんですよ!(怒)。
  
  私はクラクションを鳴らす間もなく急ブレーキ、間一髪、でぶつかりませんでした。こ
  れだけブレーキを強く踏んだの、久しぶりでした。

  譲られたので( 今回は譲られて、ではないが )、それに気をとられて急いで右折して
  事故、というのは典型的な事故の発生パターンの一つだそうです。皆様、気をつけて
  くださいね。( 私も他山の石として気をつけます。 )

話がそれました(^^;)。

奈良の駐車場。市役所の無料駐車場に入れようと思っていたのですが、21時まで、ということ
だったので断念。同じ有料に入れるのなら、駅の近くがいい、ということでJR奈良駅付近で探し
ました(ウロウロと(^_^;))。

運良く、駅の直近のコインパーキングで24時間上限900円というところを発見しました。ラッキー
でした。周囲の他のパーキングより安かったし、純然たる24時間900円で、0時を回ると改めて、
というものではなかったんです。

切符(そう、夜の定期観光バス、予約していたんですよ)を引き替えたあと、どうしたものかと考
え、とりあえず観光協会に入りひと思案。いえ、奈良も外は猛烈に暑かったものですから・・・。

バスの出発までそれほど時間があるわけでもないし、疲れてもいたので、「ならまち」の散策に
決定。

夕方の「ならまち」へ繰り出しました。

ドライブ大好き♪

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

13

Category: グルメ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

都路里 本店へ
朝はスタバで軽く、だったし、もうお昼回っていたのでお腹も空いていたのですが、あまりの渋滞の凄さに、

  早く京都を出ないと奈良に夕方までに着けないのでは

という焦燥感に駆られ、また、

  お昼時だったら皆、食事の方に行くので少しは空いているのではないか、

ということでいきなり甘味処へ(^^;)

# 昼は鰊蕎麦を、と考えていたのですが・・・諦めました(^^;)

しかし、それでも長蛇の列・・・。しかしここまで来たからにはと列に並びました。こういう列に男一人で並ん
でいるの私ぐらい。視線も少し気になりますが・・・最近は耐性が出来ましたから(笑)。

結構待ちましたけど、並んだ甲斐はありました。

こちらはたまたま席が空いたときに撮影した2Fの店内の様子。雰囲気もいいです。
20060813_14_tsujiri.jpg

昼飯代わりに抹茶うどんも頼みましたが、個人的にはやはりパフェの方が絶品でした。
20060813_15_tsujiri.jpg

20060813_16_tsujiri.jpg

このあと、早く着いたら着いたで、奈良見物をすればいい、ということで、駐車場へ戻り、一路奈良へ。

外食人

テーマ : スイーツ    ジャンル : グルメ

13

Category: 京都・奈良

Tags: ---

Comment: 0  

八坂神社に寄り道
このあと、京都に戻って一路、祇園へ。

祇園といっても華やかな話ではなく、目的は"花より団子"、でして・・・



京都駅付近、うだるような暑さ。バスに乗って一路、祇園へ。これちょっと失敗だったかも。地下鉄&歩きにすべき
だったかも。そう大渋滞。三十三間堂や清水寺付近が猛烈。当然バスも巻き込まれ・・・

あまりの凄さにバスの運ちゃんもかなりイライラモード。かなり強引な交差点へ突っ込んでました。

# 前が詰まっているのが判っているのに、信号が変わる直前に交差点に侵入。大きくない交差点なのでかなり
   塞いでしまいました。

ともあれ、無事、祇園に到着。折角だからとバス停間近の八坂神社に立ち寄りました。
20060813_11_yasaka.jpg

# ここ、縁結びの神様だったんですね。知らずに訪れました(^^;)。どうりで(?)女性の参拝者が多いはず。浴
  衣姿も結構いました。

一応、参拝してきました。まぁ、自分には縁も無いだろう、ということで、特に願掛けはせず、賽銭入れて無心で
手を合わせて来ました(^^;)
20060813_13_yasaka.jpg


絵馬も色々かかっていました。撮ったときは気がつかなかったのですが、アップするために確認していると、
かわいらしいものから、凄いのまでありました。

 「お互い次の結婚で、私○○と△△が結ばれますように・・・」

これって、W不倫、ということ(?)ですよね。圧倒されてしまいました。
20060813_12_yasaka.jpg

(プライバシーの保護のため、画像サイズを縮小する前に、画像処理もしてあります。あしからず。
 というか、そのために写真チェックしていたのでした。)

暑さも手伝って、そそくさと退散。この近くには高台寺なんかもあったので、少し心を動かされたのですが・・・
そう、今日第2の目的地 都路里本店 へと急ぎました。

街角写真

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

13

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

山崎
そう、目的地は SUNTORY 山崎蒸留所

白州は何度か行っているので山崎にも一度、と思っていたんです。HPでは駐車スペースが少ないようだったので、
入れられなかったら困るので、京都の駐車場に入れて電車で向かった、というわけなんです。

駅を降りると、暑い・・・。さすが盆地の気候。工場は駅から歩いて10分ぐらい。門の前の踏切付近に沢山の鉄道
ファンの方たちがカメラを構えていて圧倒されました。何か特別な列車でも通るのでしょうか?

20060813_07_yamazaki.jpg

私はそのまま工場へ。予約もなく、また一人だったので入れてもらえるかちょっと心配だったのですが問題なく
入れていただけました。HP上の記述から一人では無理かとも思ってしまっていたので(^^;)

とりあえず私、最初の回(10:00)のガイドツアーに参加出来ました。参加者、多く、3班に小分けして案内がありま
した(小分けといっても結構な人数でしたが)。

見学コースなどはここ数年内にリニューアルされた(?)らしく、とても綺麗に整備されていました。工場としては新
しい白州よりも綺麗でした。
20060813_10_yamazaki.jpg

で、どうしてもしてしまうのが他との比較(^^;) 私が訪れた数少ない他の蒸留所と比較すると以下の通り。
(他メーカも混じってますが(^_^;))

  敷地内移動
     山崎 歩き
     白州 バス
     余市 歩き

  見学内容
     山崎 言葉で説明。
        発酵樽の中は見えない。
        貯蔵庫の中も撮影OK。
        貯蔵樽は年代順に並んでいて樽を触ることも可能。
     白州 ビデオでの説明がメイン。
        発酵の様子も樽の上からアクリルを通して覗けた。
        貯蔵庫の中は撮影不可。
        樽は特性にあわせてバラバラに置かれている。
        リファー(樽の再生のための焼き入れ)の実演有り。
     余市 言葉で説明。ただしビデオも設置されていたので、
        案内する対象によってはビデオで説明?
        創業者 竹鶴政孝の住まいやリタ婦人との愛も紹介あり。
        発酵樽は別部屋にありガラス越しに眺める感じ。
        貯蔵庫は案内されず。古い建屋の中に空き樽が置いてあって当時をしのばせる。

  記念品
    山崎、白州
      HPやチラシの引換券を持参すると一人一つ頂けます。
      物は同じでした。グラスです。表面のシールだけが、山崎、白州となっていますが。
    余市 特に無し(?)

  試飲会(うろおぼえ)
    山崎 山崎 響 なっちゃん 伊右衛門 天然水
      おつまみ 4種類
    白州 北杜 白州 なっちゃん 南アルプスの天然水
      おつまみ 2種類
    余市 竹鶴 アップルジュース(ソフトドリンクは2回目のみ)
      おつまみ 無し?
     (山崎以外は内容に自信がありません。特にドライバーで酒を飲めないのでなおさら印象が薄いんです・・・)

  試飲会での説明
    山崎 お酒の説明が主。お酒のPR
    白州 ハーフロック等飲み方の説明、酒の説明など盛りだくさん。
    余市 途中と最後に試飲会。途中のは酒の説明、最後のは会場についたら、用意してあるのでご自由に、
       という感じで即解散。

  お土産品販売コーナー
    山崎 小物とペアにして売っているものがあり、ちょっとしたお土産にもちょう
       どいいかも。
    白州 飲み比べにちょうどいい小瓶のセット(5本くらい)もあり、種類豊富。
       工場の門外にも扱う種類が少し少ないのですが販売所があるので、限定
       のお酒の購入も可能(残念なのは必ずしも開いていないこと)。限定品
       購入だけが目的で立ち寄った場合、いちいち工場入場のために住所とか
       書くのが煩わしいのでこれは便利。
    余市 お酒は限定品、樽出原酒の種類が豊富。またお酒以外のお土産も充実

いずれにしても工場内の池&小川の水も綺麗でとても雰囲気がいいところでした。
機会があれば是非訪れてみてください。

と、文字だけ書いても物足りないと思いまして写真もいくつか紹介いたします。

これがポッドスチル。2回蒸留するの1回目を担当するものです。このとい面に2回目の蒸留用のポッドスチル
があります。
20060813_08_yamazaki.jpg

これが貯蔵庫内。私の生年の樽もありました(ちょっと感動)。
数字の部分が見えない? 画像処理させていただいていますm(_ _)m
20060813_09_yamazaki.jpg

それにしても、試飲会で相席だった夫婦。二人で各3杯くらい飲んでいました。凄い(^_^;)。

# 私? まだ午後運転しなければならないので当然、伊右衛門で我慢、我慢(^_^;)

ウヰスキー大スキー 洋酒ピープル

テーマ : お酒全般    ジャンル : グルメ

13

Category: 建物・街

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

京都駅
朝は軽くスタバで済まして一路、京都駅へ。

# 時間も勿体ないし、開いている店も少ないので(^^;)

予定までちょっと時間があったので観光案内所でも覗くか、と思ってまだ開いていなかったので駅ビル内を歩き回ってカシャ。


20060813_01_kyoto.jpg

こういう無駄な空間の使い方、贅沢ですが、余裕があって好きですね。
20060813_0<br />2_kyoto.jpg

20060813_03_kyoto.jpg

それにしても暑かった・・・日差しも強くなり外は立っているだけでも汗が滲んできます。ビールなどという文字を見ると
飲みたくなってしまいますが、車なので我慢、我慢。ここが一人車旅のつらいところ。
20060813_04_kyoto.jpg

20060813_05_kyoto.jpg

20060813_06_kyoto.jpg

写真を撮ったり、本屋にはいったり、観光案内所を覗いたりしているうちにいい時間となったので、JRの普通電車に
乗り、本日の最初の目的地である、山崎 へ。

鉄骨People 町グラファー


テーマ : 建物の写真    ジャンル : 写真

13

Category: ドライブ(その他)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

SAで給油
朝、5:00前に目覚めて出発。

SAで給油をしました。ニュースでも流れていましたが、高速のスタンド、全国一律137円/Lだ、
ということで。

こんな時間でも長蛇の列でした。京都・奈良でのスタンドの価格、見ると140~145円が殆どで
したので、特に長距離する場合は考えますよね。混雑も仕方ないですね。私もそんな一人で
したし(^^;)

しかし、店員さんも疲れのせいか、少しピリピリしてました。休む間もなくという感じでしたから。

その後、特に大きな渋滞もなく京都着。

まずは駐車場の場所探し。株主優待券が使えるところの場所がよくわからず(まともに調べも
せず、またまともな地図も持って行かなかったのが失敗でした)。簡易な漫画絵の地図で探し
たので時間を食ってしまったんです。朝の京都、涼しく、また車も少なくガラガラでした。おかげ
で駐車場探しでウロウロしてもクラクションをならされることもなく、煽られることもなく済みまし
た。

# この会社の優待券、考えようによっては結構お得です。一株( 現在約\20,000- )持ってい
  れば、1日無料利用券一枚/年 もらえるんですから。とはいえ、私、かなり株価が高いとき
  に(2万の後半)購入しているので含み損(T_T)。せいぜい優待券使って、もとはとらないと・・・。

ドライブ大好き♪ ガソリンの値段

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

12

Category: ドライブ(その他)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ちょうと京都・奈良まで~出発~
去年は富士登山等の関係で行きませんでしたが、この時期、長距離ドライブに出かけることが
多い私ですが、今年、15、16日に用事を入れていたもので、比較的近場で(^^;)

# 京都・奈良へ行ってきました。

JRのCMに感化されて、薬師寺を訪れたくなった、のが、正直なところなんですけど。
(交通手段は電車ではなく、車で(^^;))。

このガソリン高騰のご時世、それだけでは往復するのは勿体ないので、京都にもちょっと寄って
から奈良へ入ることに。

東京の方でバタバタして、御殿場SAに着いたのが21:00頃。まだ御殿場かよ、という感じ
( 山梨在住時代は東名に乗るときはだいたい富士ICから乗ってましたから )。

ドライブの時、眠くなるのであまり食べない私ですが、ついつい目に飛び込んできたタンドリーチ
キンバーガーに手を伸ばしてしまいました(^^;)

# まぁ、眠くなったら仮眠すればいいや、ぐらいの感じで。

案の定、浜名湖SAで少し仮眠をとる事になりましたけど。

# まぁ、これは音羽蒲郡付近が渋滞していたので、休んでいるうちに少しでも解消していれば
  いいな、ぐらいのノリで。
  
しかし、音羽蒲郡付近、なぜ渋滞するんでしょう。やはりザグの影響でしょうか。

その後なんとか養老SAまで足を伸ばし、ダウン。さすがに疲れました。

ドライブ大好き♪

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

06

Category: 映画・コンサート

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Sweet Afternoon
帝国ホテル、私には敷居が高かったので(^^;)、少し周囲をぶらぶらと(^^;)。

20060806_03_imperialhotel.jpg

東京宝塚劇場、夜の入り口付近はけばけばしいですけど、昼間上を見上げると、なかなかいい建物ですね。
20060806_04_takarazuka(trim).jpg

(若干トリミング)

外はうだるような暑さ。意を決して(笑)中に入りました。
いえ、別に披露宴とかに招かれた訳ではなく、辛島美登里のアフタヌーンショーだったんです。お安くはない
値段でしたけど、極上のスイーツも味わえる、ということで(^^;)
20060806_05_Sweets.jpg

これが私が食べた全スイーツ。本当はもっと欲しかったんですけど、バイキング形式とは思っていなかった
んで、ブランチ後に立ち寄ったスタバでフラペチーノ、飲んでしまっていたので・・・残念(^^;)
20060806_06_Sweets.jpg

20060806_07_Sweets.jpg

味の方もとても美味しかったです。奇をてらわず、王道をまっしぐら、という感じで。
(この写真は携帯のカメラで撮影。私の隣の人はデジイチ出して撮ってましたけど、私にはそこまでの
"勇気"はありませんでした(^^;)。もっとも私もその人もコンサートは肖像権にも関わるし周囲への迷惑
になるので撮影はしていませんよ)

コンサートの方も良かったですね。

 14:00~ティータイム
 15:00~ショータイム

という事だったので、せいぜい歌は一時間ぐらいかな・・・などと思っていたのですが、私が帝国ホテルを
出たのが17:30頃だったんです。

# もっとも会場を出るときに、(ちょうど披露宴等終了後のように、出口に行列が出来てしまった、という
こともあったんですけど、それを差し引いても通常のコンサート並みのボリュームでした。)

そう、出口で行列が出来たのは、美登里さんが希望者には出口で一人一人と挨拶してくれました。お土産
でシェフパティシエ特製のマドレーヌももらえたし、場所代も考えると結構お得な催しでした。



満足して帰路へ。途中、面白いオブジェもあったのでカシャ、と(^^;)
20060806_08_daiwa.jpg

私の姿? 写っていませんよ。真ん中の穴のところにすっぽりと収まっていますから。

20060806_09_daiwa.jpg

20060806_10_hibiya.jpg


東京写真

テーマ : 女性アーティスト    ジャンル : 音楽

06

Category: 建物・街

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

日比谷公会堂
買い物をしたあと、目的地である帝国ホテルへ。

帝国ホテルでの時間までプラプラと日比谷公園で写真でも、と霞ヶ関駅で降りてプラプラと歩いていきました。

しかし・・・暑かった!

# イベントが帝国ホテルにて、だったので、別にドレスコードがあった訳ではないのですが、格式があるホテ
   ルなので、一応ジャケットも持っていたんですよ。ホテル内以外では一度も袖を通しませんでしたけど(^^;;;;;)

日比谷公園の中は蒸し風呂のようでした。例の汐留のビル群による海風遮断の影響?

で、草木もしおれてかかっているようにも見えたし、結局写真、撮りませんでした。

暑さに耐えきれず、少し早かったのですが帝国ホテルに向かうことに。

行く途中、うだるような暑さの中、長蛇の列が出来ているところがありました。そう、日比谷公会堂。

カップルも殆どおらず、見渡す限り目に飛び込んで来るのは女性ばかり。何のイベントだったのでしょう。主要な
年齢層(10代~30代?)から判断すると、演歌系ではなく、ジャニーズ系?

いずれにして、ファンのパワーには頭が下がります。

# 私も人のことはあまり言えませんけど(^^;)

20060806_01_hibiya.jpg

日比谷公会堂、高校時代に1回だけ入ったことがあります。

幾つかの都立高校合同で音楽教育の一環で年に一回、生のオケの音を聴きに行くという課外教育があり
まして、それで入りました。

# 日比谷公会堂だからといって、私は日比谷高校卒ではありません、念のため(^^;)。他には昭和女子大
   人見記念講堂、なんてのにも行った記憶があります。

このときの想い出といえば、Beethoven の 交響曲第七番 ですね。

当時あまりクラシックには興味が無かったので、終了後の感想文で、7番ではなく5番みたいな有名な曲を
やってくれた方が良かった、と書いたところ、講評の中で先生に名指しではありませんでしたが、皮肉を言わ
れたんです(^^;)

# 社会に出てから、5番は聴こうと思えば自分でも聴きに行きやすいが、7番なんて聴こうと思ってもなか
   なか聴けるもんではないんだぞ、と。

そんな私ですが、高校時代の後半は交響曲の第七番にはまって、NHK-FMでエアチェックしたり、図書館で
借りたりなどして何十通りもの演奏を聴いたんですから面白いものです。別に先生の発言があったから、と
いう訳ではないんですけど。


ちなみに、交響曲第七番のなかで私の一番のお気に入りは

  ジェフリー・テイト指揮 BPO

でした。CDではなくNHK-FMでの放送でしたが。CDでは(輸入盤ですが)

  ジェフリー・テイト指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団

ですね。

----------------------------------

こんな事を思い出しながら、いざ、帝国ホテルへ
20060806_02_imperialhotel.jpg


東京写真

テーマ : クラシック    ジャンル : 音楽

06

Category: 機材等

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

SDメモリカード交換
今日、メモリカード、交換してきました。

# 例のトラブったやつです。

えっ、まだ持っていたの? と思われるかもしれませんが、カメラ側かもしれない、ということで、
追加で購入したバナのカードでしばらく使用して確認してました。

しばらく使って問題が発生しないことを確認して今日に至った訳でして(^^;)。

# まぁ、問題のカードも購入してから半年ぐらい使用してからトラブルが発生したので、同じ事
   が起こらないとは限りませんが・・・。

さて、症状が、

  ・とりあえず撮影直後は液晶で確認できる。

  ・撮影終わって帰宅後、あるいは数日後、カードのデータが読めなくなる

というものだったので、再現性はあるものの、その場で店員さんが確認しても、すぐには出な可
能性が高かったので、店員さんに理解してもらえるか、と恐る恐るだったんですが・・・。

私  「あの、かくかくしかじかで・・・」

店員 「かくかくしかじかなんですね。撮影したデータは戻りませんけど。新品と交換することで
    いいですか。」

私、てっきりカメラとかに入れて確認するものとばかり思っていましたので拍子抜けでした。でも
まあ、交換してくれるというので安堵はしたんですが、その店で買ったかどうかも確認されなかっ
たので、

私   「はい、いいですけど、レシートとか、確認しないんですか。」

店員  「まだ発売されて1年も経っていないので。」

  (注:保証期間は1年ではなく、複数年です)

新しいもののパッケージからカードだけ取り出して交換してくれました。

それにしてもすんなりと進んだのでちょっと戸惑いました。もしかしてこの製品、同様のトラブル
が頻発しているのでしょうか。そういえばこの店、ちょっと前には大々的にこの商品を勧めてまし
たが、最近は別のメーカのものに変わりました。もちろん、メーカからの卸値が変わったので推
奨メーカが変わったのかもしれませんけど・・・。勘ぐってしまいます(^^;)。

しかし・・・、この交換して貰ったメモリカード、使うのが怖いですね。単品不良だったのかもしれ
ませんが・・・

あやうく北海道旅行の写真が壊滅的なダメージを受けるところだったので・・・トラウマになって
います。

どうしたものか、悩みどころです(^^;)

テーマ : カメラ機材    ジャンル : 写真