7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
22
23
24
25
26
27
30
31
  05 ,2006

ぶらっと気ままに一人旅をしたりするのが好きなのでその記録などが出来れば、と思っています。


プロフィール

みりおじ

  • Author:みりおじ
  • 写真いっぱいの重たいBlogですみません・・・。
    ( More...をクリックすると写真が沢山出てきますm(_ _)m)

    Copyright(C)
        みりおじ

    不許無断使用
    不許無断複製
    不許無断転載
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Tree-CATEGORY
キーワードクラウド

FC2カウンター
カレンダー(月別)
04≪│2006/05│≫06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2 Blog Ranking

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

甲府~富士宮~御殿場~山中
今日は代休だったのでまたまた(^^;)

甲府から富士宮まで。

甲府では久しぶりに武田神社へ立ち寄りました。
20060529_01_takeda.jpg

前に訪れたの、かなり前だったのでよく覚えていないのですが、水琴窟とかって前からありましたっけ。
いずれにしても、すがすがしい音を聞けました。

境内では能舞台の建立中。
20060529_02_takeda.jpg


この後、雲が多かったのでどうかとは思ったのですが、昨日のことに味を占めて富士宮口の五合目へ移動。
しかし・・・そうは上手く行かないもの。上も下も眺望無し(T_T)
20060529_03_fujinomiya.jpg

ここを訪れるの、昨年の2回目の富士登山の時以来。懐かしくもあります。今年も登りたいなぁと思いつつ、
しかし仕事の方もばたばたしそうな予兆もありどうなる事やら・・・。未だに訓練ハイキングもしていないし・・・。
20060529_04_fujinomiya.jpg

この後、帰路に着くも疲れで非常に眠くなったので、つい(!?)御殿場プレミアムアウトレットへ立ち寄って
休憩。目的は、そうタリーズコーヒーです。山梨、シアトル系のカフェ、甲府の方にスタバがあるくらい(?)
なので、偶に恋しくなります(笑)。

地元にも、とはいいませんが、吉田~河口湖周辺に1件ぐらい欲しいな、と思っているのは私だけでしょうか。

タリーズにより少しウィンドウショッピングをした後、帰路へ。

帰り道、山中湖畔で富士の頭が見えていたので長池親水公園に車を止めてカシャ。
20060529_05_nagaike.jpg

こうしてばたばたした2日間は終わりました。

富士山ぴーぷる

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

28

Category: 有名スポット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

フルーツ公園
最後の締めは夜景で(^^;)

今回はレリーズを忘れるという失態をしてしまったので、バルブで撮れない(>_<)。

ISOの感度設定を上げ、かつセルフタイマーでの撮影と相成りました。

20060528_25_fruit.jpg

20060528_26_fruit.jpg

20060528_27_fruit.jpg

20060528_28_fruit.jpg

20060528_29_fruit.jpg

20060528_30_fruit.jpg

傾いてしまった(>_<)。 水平が出ていません。夜景ではよくやってしまうんです。

# 夜景だけじゃないだろう、という声が飛んできそうですが(^^;)
20060528_31_fruit.jpg


しかし、やはり"新"ですね。"旧"には負けます。ここもとても綺麗だったので贅沢ですが(^^;)

# 日本三大夜景、のことです。それにしても函館はすばらしかった・・・。他の2つも自分のカメラで収めて
  みたいものです。

Night Photo

テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

28

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

5 笛吹川フルーツ公園
ちょっと(!?)足を伸ばして笛吹川フルーツ公園へ。

前回は、カメラの設定が悪く、気に入らない写真となってしまったのでリベンジ。
20060528_24_fruit.jpg

奥庭から下界を見たときのことから考えれば当然と言えば当然ですが・・・鮮明には見えません
でした(T_T) まぁ、これでも見えてラッキーと言うべきでしょうか。

富士山ぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

28

Category: 富士登山

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

奥庭
疲れたのですが、ここまで来たからにはついでに、とばかりに奥庭へ。

それにしても今日は人が少ない。やはり天気予報で午後から回復&日曜日、だったからか。

下界は雲で全く見えなくなっていましたが、富士は綺麗に見えました。

20060528_21_okuniwa.jpg

20060528_22_okuniwa.jpg

20060528_23_okuniwa.jpg


富士山ぴーぷる

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

28

Category: 富士登山

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

おちゅうどう 帰路
先が見えない往路にくらべ帰路は気楽なものです。

このような道端の苔にも目が(^^;)

# マクロレンズ、欲しい~と思ってしまいました・・・。
20060528_19_ochudo.jpg

5合目への道と奥庭駐車場への分岐点。
20060528_20_ochudo.jpg

それにしても木がないところは風がかなり強く、木々があるところは風も穏やかでした。逆に風が弱いから木が茂っているのかもしれませんが。

このあと、ついで、とばかりに奥庭へ。

富士山ぴーぷる

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

28

Category: 富士登山

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

大沢崩れ
少し下って大沢崩れ、です。
20060528_14_osawa.jpg

正直なところ、富士桜墓地公園など、下から見たときの豪快さは感じませんでした。前に撮った写真を振り返って
みると
上の方が豪快なので、5~6合目ぐらいの地点では迫力にイマイチかけるのは致し方ないか・・・。が、それ
でも大きい。
20060528_15_osawa.jpg

20060528_16_osawa.jpg

小さな川も認められました。さっき降った大雨のためでしょうか。
20060528_17_osawa.jpg

対岸に渡りたい衝動を抑え、帰路につきました。

# 通行禁止でなければ行っていたことでしょうが・・・
20060528_18_osawa.jpg


富士山ぴーぷる

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

28

Category: 富士登山

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

標高2300~2400ぐらいをフラフラと
折角天気も良くなったので、奥庭駐車場へ車を停めて、御庭へ。
20060528_04_oniwa.jpg

風のせいで曲がっている(?)。それにしても風が強かった・・・。気を抜くとすぐに帽子とか飛ばされてしまい
そうでした。

御庭までは他のハイカーもいました。それにしても雲、いい形してます。下界に見えるのは、紅葉台とか鳴
沢村とかでしょうか。
20060528_05_oniwa.jpg

雪は沢に少し残っている程度。もう少し白いといいのですが・・・。
20060528_06_ochudo.jpg


このまま進むと5合目に戻ってしまうので分岐を右折して・・・

Continue

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

28

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

89 富士スバルライン
せっかくの休みなのに雨・・・。

高いところなら雲の上かも、と久しぶりに富士の五合目に上がってみましたが、ここも雨・・・(T_T)

疲れていたこともあり、車内で一寝入りしました。

すると・・・

Continue

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

21

Category: ショッピング

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

7円差
ガソリン、入れました。

   吉田でレギュラー ¥129/L

甲府駅近くでは  ¥136/Lという表示を横目で見ていたので。得した気分。

といっても・・・数年前は100円切っていたんですよね・・・。

ガソリンの値段

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

21

Category: 映画・コンサート

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

県美でコンサート
芦川まで行ったので、ついで(?)に県美まで行ってしまいました。

本日のコンサートが弦楽四重奏&ピアノ、という事だったので。

少し早かったので園内を散策。ここも新富嶽百景の一つなんですが富士山は見えず残念。しかし、薔薇が
綺麗に咲いていました。
20060521_03_rose.jpg

20060521_04_rose.jpg

20060521_05_rose.jpg

薔薇、といえば赤、というイメージがあるのですが、ここには少し毒々しい赤しかなかったのは少し残念。
しかし、花を楽しむことが出来ました(^_^)v

# 薔薇で有名といえば、旧古河庭園。ブログサーフィンしていてもよく見かけます。一度は行ってみたい
  と思っているのですが、なかなか機会がなく・・・残念。

高倍率ズームぴーぷる

テーマ : バラの写真    ジャンル : 写真

21

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

16 すずらん峠
新道峠から林道を下って、すずらん峠への登山道の近くに路駐。

# 新道峠は多少は駐車スペースがあるのですが、すずらん峠は近くに見あたらなかったので、すこし膨らんで
  いるところで少し広めのところに停めました。

さて、新道峠が5~10分ぐらいで行けたのですずらん峠も、と気楽に行ったのですが・・・30分近く結構つづら折り
の道を登ったかな・・・疲れました。体力落ちてます。

しかし、登って見た景色は、雲があってイマイチ、とはいえ、中々のものでした。
20060521_01_suzuran.jpg

20060521_02_suzuran.jpg

一応、ハーフNDつけています。そう、ゲットしたんです。これからが楽しみです。


そうそう、確か5/27, 28 は芦川村ですずらん祭りが開かれる事になっていたかと思います。

# そんなときに来たら混むだろう、と敢えて外したんですが、すずらんも見たくなりました。さすがに今日はすず
  らんはまだまだでした。

富士山ぴーぷる 展望People

21

Category: その他

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

メモリカードのトラブル?
天気がそこそこ良かったので、写真を撮りに(^^;)

まず新御坂峠&天下茶屋。

撮ったんですけど・・・次の目的地、新道峠で電源を入れてみるとまた、

  「フォーマットされていません」

との文字が!
北海道旅行の帰り、二十曲峠ででた症状と同じ。あのときは諦め切れずに家に帰ってカード
リーダーで見たら読めて助かったんですけど・・・

今回は新御坂峠や天下茶屋では雲が多く、いい写真が撮れなかったのでその場でカメラで
フォーマットして新道峠からの風景を撮影しました。

# 車まで戻ってメモリカードを変えようかと思ったのですが、昨日の疲れを引きずっていて、
そんな気にはなれませんでした。天気も良くなかったのでモチベーションが上がらなかった、
ということはありますが。

家に帰ってから新道峠の写真を見ようとしたのですが、読めない(>_<)

何故でしょう・・・2GのSDで対応していない? 一応カードのHPでは対応している事になって
いるのですが・・・

# それにしてもつくづく、北海道の写真、飛ばなくて良かった(-_-)

メモリカードのせい? (T_T)
20060521_08_SD.jpg

このあとすずらん峠に行ったのですが、このときは別のメモリカードで撮影しました。

やはりメーカに確認して貰うべきなんでしょうね。

# それともやはりカメラかな。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

20

Category: 映画・コンサート

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

映画2本建て
ダヴィンチ・コード、観てきました。

# 体調不良でしたので、車を運転する気分ではなく・・・電車で東京へ行きました(^^;)
  甲府の方が空いていたとは思いますが。


あまり早くはなかったのですが、家へ帰れる最終の回がようやく買えました(ホッ、東京
まで出てきて見れなかったら最悪ですから)。

# このシネコン、吹き替え1、字幕2スクリーンでやっていたんですけどね。

しかし、上映開始時間まで約5時間。ということでもう一本見ちゃいました(^^;)。

それは

  「明日の記憶」

いい映画、というか、とても考えさせられる映画でした。

Continue

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

06

Category: 建物・街

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

表参道ヒルズ
疲れて帰ったにもかかわらず、初電で東京へ

半年に一回、表参道方面に用がありまして(^^;) 本当は4月なんですが、行く機会を逸してました・・・。

折角表参道に来たのだから、と話題の表参道ヒルズに寄ってきました。ここもお台場同様、スタート遅
いんですね。11時開場ということで少し待ちました。それにしても開場待ちの長蛇の列が出来ていたの
で、時間つぶしに少し表参道の街並みを見て歩きました。
20060506_01_omote.jpg

しかし、表参道、高級ブランドの店だらけですね。銀座もそうですが、表参道、ここ数年で雨後の竹の
子のように次々と誕生しています。建物のデザインも凝っていて、見るだけで楽しめます。

# 売っているものは・・・アパレル、ファッション系はあまり興味がないので(^^;)

しばらく街並みを楽しんだ後、表参道ヒルズへ。建物に素人の私でも興味深い建物でした。
20060506_02_omote.jpg


# 中を歩いただけで店には入らず、何も買わず、だったんですが・・・(^^;)
20060506_05_omote.jpg

螺旋状に出来ているので、人の流れは結構良かったですね。機能的です。しかし、このアイス
屋(?)さんのところは人がいっぱいで"動脈硬化"を起こしていました。
20060506_06_omote.jpg

この場所からは記念写真を撮っている人も結構いて・・・この写真を撮っていたとき、シャッター押し、
頼まれました。頼んだ人達、思いっきり下がってしまって・・・写しても小さくしか写らない(>_<)。
20060506_07_omote.jpg

20060506_08_omote.jpg

20060506_09_omote.jpg

20060506_10._omote.jpg


アオリ倶楽部 町グラファー 東京写真

テーマ : 建物の写真    ジャンル : 写真

05

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

72 二十曲峠
このあと、さらに調子に乗って新富嶽~めぐりの一環として二十曲峠まで足を伸ばしてしまったりもして・・・。

日暮れも近く内野で迷って焦ったのですが(内野から二十曲峠へ向かう道、看板とかが無い(あったかもしれ
ませんが気づかない程度のものしかない?)ため。

なんとか辿り着くと先客がいました。その方達の世界が出来ていたので近づきがたく・・・電線が入ってしまう
構図でしたが、この程度なら私的にはOKなのでそのまま撮影することに。黄昏時を待ちます。
20060505_10_20.jpg

# しかし、このとき焦りました。電源を入れると、メディアがフォーマットされていません、とのエラーメッセー
  ジが。? ? ? えっ、もしかして北海道で撮影したの、全て消えてしまった??? と、思いっきりブルー
  になってしまったんです。

# 前にも(このときはマイクロドライブで、カメラも違うのですが)あったんですよ。九州旅行の写真が消えて
  しまったことが・・・。帰りにマイカーで登れる最後のシーズンだったこともあり乗鞍スカイラインへとわざわざ
  寄り道をし、撮った写真も含まれていたのに・・・。このときのことがよぎりました。

しかし諦めきれず、カメラではフォーマットをせずに、メディアを交換して黄昏時を待ちました。雲が多く・・・あま
りいいのは撮れませんでした。
20060505_11_20.jpg

粘って夜景的な写真も撮ったのですが・・・、いかんせん下に見える街の灯は忍野方面。ちょっと街の灯としては
ちょっと寂しいです・・・。
20060505_12_20.jpg

こうして帰りました。(いえ、正確にはこのあと洗車をしてから帰りました(^^;))

写真の方は、これまでアップできたように何故か無事でした。カメラでは×だったんですがメモリカードリーダー
では読めたので、嬉しかったですね。

# 怖くて中々メモリカードリーダーに挿せなかったんですけどね(^^;)

富士山ぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

05

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

65 農道公園
この後、素直に帰らないのが私らしいところ・・・。
羊蹄山に"浮気"したので富士山に謝りに(笑)。
20060505_07_noudou.jpg

水が張られた田んぼには逆さ富士が。
20060505_08_noudou.jpg

あと、空が抜けるように青かったら良かったのですが・・・
20060505_09_noudou.jpg


富士山ぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

05

Category: ドライブ(その他)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

帰路は埼玉経由~北海道旅行(8日目)~
定刻に新潟港に到着。しかし降りるのは順番ですから少しかかります。
とはいえまだ朝早い新潟の街に降り立ち、そのまま高速ICへ向かいました。

どのように帰るか。GWの渋滞予想も色々あったので迷いました。去年は上信越道経由でしたが、片側1車線の
交互通行のためパス。

行き同様、関越経由で帰りました。

越後川口SAで朝食。一番人気(?)という三色丼。確かに安くて美味しかったですね。
20060505_02_3.jpg

帰りに沼田で降りて草津に寄って疲れを流して、とも思ったのですが、もう年ですね。そこまでの元気は無く・・・。

花園で降りて雁坂トンネル経由で帰ることに。しかし、さすがGW終盤。向かうにつれ渋滞がのび、花園周辺も渋
滞とか。

ということで本庄児玉で降りて裏道を通って雁坂トンネルへ向かいました。

# 裏道、といっても知っていた訳ではなく、かなり古いドライブマップとカーナビが頼り、という心許ないものでし
  たが、何とか行けました(^^;)

日帰り温泉施設の新規開拓も兼ねて、笛吹川沿いの「はなかげの湯」に寄り、疲れと汗を流しましたた(^^;)
そのあと、お昼は「そば丸」を再訪。
20060505_03_sobamaru.jpg

少し遅い昼だったのですが・・・順番待ち・・・さすがですね。しかし五月の心地よい陽気の中だったので、外で
木陰に座って待つのはそれほど苦にはなりませんでした。
20060505_04_sobamaru.jpg

というより、心地よく昼寝がしたくなりました(笑)。約50分ほど待ち、ようやく中へ。

# そんな混雑の中、一人なのに4人席に案内されて、少し肩身が狭かった(^^;)
20060505_05_sobamaru.jpg

"お一人様"にはカウンター席などあればいいと思いますが・・・「そば丸」さん、追設のご検討を(笑)

しかし、美味しかった~。天丼セット(だったかな)を頼んだのですが、蕎麦もさることながら丼が秀逸。鰹節
をごはんの敷いて上に美味しい天ぷらですから。今度はセットではなく、丼だけ大盛で頼もうかな(笑)。
20060505_06_sobamaru.jpg


ドライブ大好き♪ 日本蕎麦People

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

04

Category: その他

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

カーフェリー~北海道旅行(7日目)~
いよいよ離道の日

今回はライラック号でした。去年の帰路、そして今年の往路に利用した「ゆうかり」号とは姉妹船(?)でしょうか。
船内の作りもほぼ同等でした。
20060504_01_otaru.jpg

車を列に停めてターミナルで時間つぶし。いい天気です。
20060504_02_otaru.jpg

そう新潟の件があったので少し早めに来たんです。7:30ぐらいだったでしょうか。しかし誘導の係の方たちは
何時頃から出ているんでしょう。私がついたときにはもう10数台並んでましたから、それを誘導した方たちがい
たはずです。

フェリーについてご存知が無い方がここを見てくださっているかもしれないので簡単に説明をば(^^;)

これが、徒歩、および車の同乗者が乗船するボーディングブリッジ。乗船時、車に乗って乗船できるのはドライ
バーだけなんです。先に乗った人が車両専用甲板に溢れ、車を効率的に載せるのに邪魔になるからかと思い
ます。もちろん、事故防止もあると思います。
20060504_03_otaru.jpg

車はこんな感じにスロープを上ります。
20060504_04_otaru.jpg

バイクも同様。
20060504_06_otaru.jpg

結構振動が来ます。凹凸があるので。
20060504_07_otaru.jpg

私の車のサスが悪いのかもしれませんが、スピードは出せません。それが狙いかも(^^;)

ちなみに車高が低い車は別の入り口から後からの乗船、となっていました。早く来ても後回しになってましたけど。
20060504_05_otaru.jpg

乗った後は係の人が誘導してくれますから間違うことはまず無いでしょう。車両甲板はこんな感じ。
20060505_01_niigata.jpg

このあと必要な荷物&チケットの半券を持って客室へ。

# 半券、下船時に必要です。

ちなみにこの車両甲板には航行中は降りられません。安全のため(?)だとか。必要なものは上の客室へ
持って行きましょう。

降りるときは、(少なくともここの航路は)、車は先乗り-先降りです。

帰りは結構揺れました。風も強くデッキに出れなかったのが残念でしたが、ゆったりと体を休めつつ、読
書&飲み食いで過ごしました。

# 体重が気になる・・・(^^;)

北の旅人

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

03

Category: 夜景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Otaru Night~北海道旅行(6日目・その2)~
再びR5に合流して、一路小樽へ。比較的順調にいけました。今日はホテルを取っていたのですが、チェックイン
にはまだ時間が早い、ということで小樽交通記念館へ。

しかし・・・改装中(?)みたいで閉まっていました・・・。疲れもピークになっていたし、あげいもぐらいしか食べていな
かったのでお腹も空いていたのでどうしようかと思ったのですが、なんとかTimesを見つけて入れて、寿司を食べ
に行きました。

さすが小樽、美味しかったですね。お店の雰囲気的に写真は撮りにくかったので撮りませんでしたけど(^^;)。

さて、時間になったので宿へ。北海道最後の夜は小樽で泊まって写真&お酒。車じゃ、飲めませんから(笑)

街中を歩いていてレトロな商店が「管理物件」・・・。妙に気になりました。
20060503_21_otaru.jpg

堺町通りをポタリング。すごい人でしたね。
お店等で新しいものもレトロ調に作られていて雰囲気としては良かったです。
20060503_22_otaru.jpg

ひとしきり歩いて疲れたのでカフェで一息つけたあと、まずは定番スポットへ(^^;)
暮れゆく運河を納めました。
20060503_23_otaru.jpg

20060503_24_otaru.jpg

20060503_25_otaru.jpg

20060503_26_otaru.jpg

20060503_27_otaru.jpg

私の腕も構図も去年からあまり進歩していないですね・・・。いいんです、好きなものを好きなときに好きなように
撮って何が悪い(もう完全に開き直っています(^^;))。
街灯の光がクロスフィルターみたいになっていますが、ちょっと目につきますね。絞りすぎたか(?)・・・。
20060503_28_otaru.jpg

20060503_29_otaru.jpg

運河を移動しながら撮影。
20060503_30_otaru.jpg

20060503_31_otaru.jpg


20060503_32_otaru.jpg

運河の後は北のウォール街付近で撮影。時間もあっという間に過ぎていきました。
20060503_33_otaru.jpg

20060503_34_otaru.jpg

20060503_35_otaru.jpg

一通り撮ったので、運河に戻って小樽運河倉庫No.1で食事。ジャズの生演奏なんかもあって楽しめました。

# 少し飲み過ぎもしましたし(^^;)。ホテルに戻って掛け布団の上でいつの間にか寝てしまってました(^^;)

北の旅人 Night Photo 小樽

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

03

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 0  

"富士山"~北海道旅行(6日目・その1)~
やはりここでも寒さで目覚めて朝早く目覚めました。

R5を北上。

しかし"富士山"を発見してしまって、"病気"が再発(笑)。
20060503_01_yotei.jpg

そう、蝦夷富士こと羊蹄山です。
20060503_02_yotei.jpg

道の駅「ニセコビュープラザ」に入れて休憩しながら検討し、"早起きして"時間的にも余裕があったので一周す
ることにしました(^^;)。

# ところで、ニセコってここにあったんですね。聞いたことはあったのですが北海道の地理には疎かったもの
  で(^^;)。去年、今年と実際に車で走り、それに伴い地図も細かく見ることで、ようやく、北海道の地理がある程
  度見えてきました。

ニセコアンヌプリ、です。
20060503_03_niseko.jpg

反時計回りに羊蹄山を回ることとしてスタート。これは南西方向から。
20060503_04_yotei.jpg

これは南南東のフラワーPAから。それにしても綺麗ですね。
20060503_05_yotei.jpg

道の駅「230ルスツ」に寄るも、ここもまだ開いていなくてスタンプは×(T_T)。

気を取り直して、ちょっと離れますが道の駅「望羊中山」へ。有名なあげいもも目当てだったりして(^^;)
20060503_06_yotei.jpg

あげいも、アメリカンドックのソーセージ部分をジャガイモに変えたと思っていただければいいのですが、中々
美味でした。

# これが朝食となりました(^^;) たしか去年、道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」で油で揚げたジャガイモを食
べましたが、あちらは衣は無かったように記憶しています(?)。あちらも美味でした。ふと、思い出しました。

戻って東南東から
20060503_07_yotei.jpg

さらに東北東から
20060503_08_yotei.jpg

北北東から
20060503_09_yotei.jpg

北から
20060503_10_yotei.jpg

一回りして、この後ニセコパノラマラインで岩内方向へ抜けようと考えて一路道道66号へ。ここはニセコ駅
近く。鮮烈な黄色の橋が空の青とニセコアンヌプリの白とに映えていました(写真は×ですけど(^^;))。
20060503_11_niseko.jpg

この橋付近(西南西)から
20060503_12_yotei.jpg

i-modeで調べたら、少ししたら列車が到着するようだったので休憩がてら待ってました。気動車一両。
のどかです。
20060503_13_niseko.jpg

20060503_14_niseko.jpg

岩内へ向けてニセコパノラマラインを登っていくと、景色が綺麗で、別世界のよう。
20060503_15_yotei.jpg

20060503_16_yotei.jpg

20060503_17_niseko.jpg

20060503_18_niseko.jpg

しかし・・・ニセコパノラマライン、冬季通行止めでした。残念!
私のように引き返す車、結構いました。

北西あたりから。
20060503_19_yotei.jpg

山頂は雪、雪、雪ですね。富士山は冬季も登る人がいるみたいですが、こちらはどうなんでしょう。しか
し、富士山のような登山道やブル道の大きな傷がないところは綺麗でいいですね。
20060503_20_yotei.jpg

しかし、ホント、撮りも撮ったり羊蹄山、という感じですね。私の"富士山"中毒も相当なものです(苦笑)



私、カメラで撮ったものを Zoom Browser EX で見て写真を選定し、PSPでサイズ縮小してからアップして
いるのですが、ここにアップすると色が濃くなってしまうんですよね。今日の写真もかなり濃くなってしまっ
ています。濃すぎのものも(>_<)。

私のパソコンのソフトの設定がおかしいんでしょうかね。しかし、ディスプレイは同じだし・・・。色空間の設
定がまずいんでしょうね、多分。

北の旅人 富士山ぴーぷる 高倍率ズームぴーぷる

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

02

Category: 夜景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

夜景・函館~北海道旅行(5日目・その5)~
暗くなると凄い人出となりました。人、人、人、という感じ。スピーカーからはスリなどに注意、としきりに放送
してました。そんなに多いのでしょうか。気をつけながら、また、風に飛ばされないように注意しながら暗くなり
ゆく様を撮影。

# 一生懸命三脚のエレベーターのところを持って下方向へ押さえつけたので、なんとか見られるレベルに
  はなったかな、という感じです。

20060502_34_hakodate.jpg

20060502_35_hakodate.jpg

20060502_36_hakodate.jpg

20060502_37_hakodate.jpg

20060502_38_hakodate.jpg

20060502_39_hakodate.jpg

20060502_40_hakodate.jpg

20060502_41_hakodate.jpg

20060502_42_hakodate.jpg

20060502_43_hakodate.jpg

20060502_44_hakodate.jpg

20060502_45_hakodate.jpg

しかし、一生懸命押さえていても突風でブレてしまったこともありました。ホント、凄い風でした。

ひとしきり撮った後、降りようとしたら、ロープウェイ、長蛇の列。やはり凄いですね。降りたら駐車場へも長蛇
の列。ということで本当は周囲は車をロープウェイの駐車場に入れたまま回ろうかと思っていたのですが、気
が引けて、出してしまいました(^^;)。

金森赤レンガ倉庫、その他回ろうと思っていたのですが・・・駐車場が分からない! よく調べておかなかった
ので・・・。いくつか訪れてみたのですが、閉まっていたり・・・。まぁ、疲れてもいたこともあり、このまま夜の函
館を車でぐるぐる回っても、ということで函館を離れました。函館新道を通ってR5を北進。

道の駅「くろまつない」で車中泊と相成りました。

北の旅人 Night Photo 展望People SIGMA LENS People 魚眼倶楽部

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

02

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 0  

函館・夕暮れ~北海道旅行(5日目・その4)~
そう、函館には夜景を撮りに来たと言ってもいいくらい。いや、今回の北海道旅行の一番のお目当てと言っても
いいかも。山梨にも"新"の三大夜景はありますが、こちらは本家の三大夜景の一つですから・・・。

道に迷いながらもなんとかロープウェイの駐車場へ入れることが出来ました。この周囲にも色々名所があるよう
ですが、風も猛烈に吹いていたので万一ロープウェイが運行停止になったら嫌だな、ということですぐにロープウェ
イで上へ。

# ロープウェイ会社のホームページで割引券、ゲット出来ますよ。

ここのロープウェイ、私が乗ったロープウェイの中で一番先進的なロープウェイでした。停車時に案内路が倒れ
て筐体を支えるので乗り降り時のぐらつきが無かったですから。

さて、上に上がるもまだ明るい、ということでレストランへ入って腹ごしらえ。そう、ラーメン食べられなかったから、
遅い昼食です。札幌で食べなかったので、ラム肉にしました(^^;)
20060502_25_hakodate.jpg

少し早めだったので窓際の席、ゲットできました。
20060502_26_hakodate.jpg

五稜郭のタワーも、函館駅も、摩周丸も見えます。
20060502_27_hakodate.jpg

食事しながらの夕景もなかなかのものです。
20060502_28_hakodate.jpg

窓際に居座って夜景を眺めようというお客さんも多数見受けられましたが、私は夜景の写真を撮ることが目当て
なので食べたら即、上に上がって四方を眺めてみました。

それにしても凄い風・・・。強い中、たまに凄い突風が吹き荒れる、という状況でした。注意していないと体が流され
てしまうほど。。

札幌の時のように雲とかが無いのはいいのですが、こんな風では夜景での長時間露光はどうなってしまうんだろ
う、と少し気が重くなりました。

とりあえず色々な方向の写真をカシャカシャと・・・。
20060502_29_hakodate.jpg

20060502_30_hakodate.jpg

20060502_31_hakodate.jpg

20060502_33_hakodate.jpg

まだこの時点ではこの程度の人。この後暗くなるにつれ人も続々と・・・さすがです。
20060502_32_hakodate.jpg

とりあえず場所を決めて三脚を立てて暗くなるのを待ちました。

北の旅人 展望People Sunset People

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

02

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 0  

トラピチヌ~北海道旅行(5日目・その3)~
さて、この後、函館ラーメンを食べようと目当ての店に向かったのですが・・・

閉店(?)、国道から眺めただけなので不明ですが・・・ならばと、また"団子"より"花"モードに切り替えて、
トラピチヌ修道院へと向かいました。

# ラーメンを食べていたらたぶん行かなかったでしょう。函館でのメインは○○ですから(笑)。

20060502_19_trapi.jpg

函館観光でとても参考になったのはこちらのサイト。

     Webはこだて

コンテンツもとても充実していて非常に参考になりました。この場を借りて御礼申し上げます。

# とはいえ、今回は函館滞在が短時間だったので、あまり生かせませんでしたが(^^;)
  次回、訪れる機会があれば参考にさせていただきたいと思いますm(_ _)m。

20060502_20_trapi.jpg

トラピチヌでは「右」->「右」に従って、無料で駐車出来ました(^_^)v

# 詳細はWebはこだての記事をご覧ください(笑)。


私は、キリスト教徒ではないのですが(宗教はごく一般的な日本人同等レベルです(^^;))、建物、その他
興味深く拝見しました。
20060502_21_trapi.jpg

20060502_22_trapi.jpg

20060502_23_trapi.jpg

# 主目的はマダレナケーキだったんですけど(^^;)。会社へのお土産もここで大量に仕入れました。美味
  しかったですね。ただ、賞味期限より早く食べた方が美味しいと思いました。自分用に買ってすぐに食べ
  たのと、会社へ持って行って皆で食べたときでは、やはり自分用として早めに食べたものの方が美味し
  かったですから(当たり前ですね(^^;))

こういう角度から見ると・・・、SWのジェダイを思い浮かべてしまったりして(ばく)
20060502_24_trapi.jpg

さて、次はいよいよ本日のメインへと車を進めました・・・

北の旅人 高倍率ズームぴーぷる

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

02

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 0  

大沼~北海道旅行(5日目・その2)~
駒ヶ岳も綺麗に見えてなかなかいいドライブとなりました。

Continue

テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

02

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 0  

地球が丸く見える~北海道旅行(5日目・その1)~
朝、寒さで目覚めました。アイドリングストップなので、寒かった・・・。6:00前(!?)には出発。

高速を西進。登別室蘭ICで下りて地球岬へ寄り道。登別室蘭から西は片側一車線の相互通行(?)なので避け
たんですよ。

# 煽られますから・・・。前に、白川郷から名古屋方面へ戻るとき、大雨の中、煽られて・・・ハイドロプレー
  ニングに陥ったことがありましたから・・・相対通行の高速は極力通りたくない道です。でも、その時は、怖
  いながらもこれが教習所で習ったハイドロプレーニングか~、と実感できたのでいい経験ではありましたけ
  ど(^^;)

  しかし・・・、その時煽った車の運転手へ、
     あんた、私がハイドロで事故ったら、あの車間距離じゃあなたも即死ですよ!

話が脱線しました(^^;)

室蘭で降りたので、地球岬、に立ち寄ってみました。立ち寄って正解でした。なかなか見晴らしも良くて。
駐車場にある地球のオブジェ。
20060502_01_chikyu.jpg

空の青と白い雲。昨日の旭川で雨にたたられたことを考えると天気が回復して良かった~。
20060502_02_chikyu.jpg

対角線魚眼で、丸く撮ってみました。
20060502_03_chikyu.jpg

これは逆。不思議な感じですね。
20060502_04_chikyu.jpg

この手の鐘、こういう場所では定番ですね。私? 一人で鳴らしても・・・ということでパス(^^;)。
20060502_05_chikyu.jpg

地球岬を後にして、道の駅「みたら室蘭」へ。やはり開いておらず、スタンプはゲット出来ず(T_T)
とりあえず東日本一の自動車専用吊り橋(?)という白鳥大橋の写真を撮り、渡ってR37を西進。
20060502_06_muroran.jpg

20060502_07_muroran.jpg

北の旅人 むろらん 展望People
SIGMA LENS People 魚眼倶楽部

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

01

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 0  

峠越え~北海道旅行(4日目・その2)~
旭川を出て、大雪縦断へと車を進めます。これも計画していたからこそ朝早く出たかったのですが、予定は
変えず(^^;)

層雲峡等も通りますが、そのまま通過。だいぶ空も雲がとぎれてきたのと、疲れで眠くなったので大雪ダム
にてしばしの休憩。遠くに大雪山(?)が綺麗に輝いていました。国道は完全に雪がなかったのですが山だけ
見ると冬のよう。(北海道の冬はこんなもんではないでしょうが(^^;))
20060501_05_daisetsu.jpg

スタッドレスなので、万一雪など残っていても、と安心して走れたのは大きいですね。私、変なところで心配
性なところもあるのでノーマルだったら少しあせったかも(^^;)。

トンネルを抜けると三国峠からの景観が綺麗に広がっていました。
20060501_06_mikuni.jpg

20060501_07_mikuni.jpg

20060501_08_mikuni.jpg

この後、まっぷるに載っていた然別湖のひがし大雪アーチ橋が見たくて林道へ。

悪路でした・・・でこぼこ未舗装。あちこちに水たまりがあって・・・私のようにミニバンで入るには少し大変な
道でした。比較的新しい看板「ひぐま出没注意」というのも立っていたりして・・・。それでもここまで来たから
には、と走らせていったのですが・・・結局たどり着けませんでした(T_T)。

途中から雪で通行止め。

そこからは徒歩で進んでいけばあったのかもしれません。行き止まりとなっていたところが少し広くなってい
て一台4WDが停まっていましたし・・・。

しかし、日暮れも近くどんどん暗くなってきていたし、ひぐまが気になり、車を降りて当てもなく歩く勇気もなく、
退散・・・。軟弱者です・・・。

# 途中首のない鹿の死体のようなものが道端にあったんですよ。あれは、ハンターが打って首だけ持ち帰っ
  たのか、それともヒグマが??? まぁこんな事もあったので・・・と言い訳。

国道へと林道を戻っていくと道の真ん中でこちらを見据えて佇むエゾシカ(?)が!?。しばらく相対していました。
森の主の鹿が、「何で入ってきたんだ」、と怒っているようにも思えました。何故かふと、もののけ姫を連想して
しまったりして(^^;)。カメラを取り出し、カシャ。
20060501_09_shika.jpg

後ろの木の位置がイマイチですね・・・。しかし構図を選べるような状況ではなかった・・・
20060501_10_shika.jpg

さて、国道へ戻る直前、小型車(ヴィッツorマーチクラスの車)に乗ったカップルとすれ違いました。このカップ
ルも橋を見に? 状況を教えてあげようかとも思いましたが、車は、森の奥にサッと消えていってしまいました。

国道に戻って南下。目標は帯広です。そう、豚丼を食べるため(^^;)。途中、スタンプ目当てで道の駅にも寄っ
たのですが、ことごとく閉まっていてスタンプはダメでした。高速道路のSAのように夜間でもスタンプ押せるよ
うになっているといいのですが・・・残念。

# 今回の旅で道の駅周辺を通るときは夜間とか早朝が多く、あまり押せなかったので強くそう思います。

話を戻して、なんとか帯広へ到達。当初調べて予定していた店が閉まっていた(!?)ため、とりあえず帯広駅周
辺へ。やはり私のところもそうですが、田舎は夜が早いですね。選択肢も少ないなか、選んだのが駅前の長
崎屋近くにあるこのお店「はなとかち」へ。
20060501_11_buta.jpg

とても気のいいご夫婦でやっている(?)みたいでして、ボリュームがあり、空腹を満たしてくれました(^_^)v
20060501_12_buta.jpg

エネルギー充填120%ぐらいになったので、眠くなる前にとそそくさと西進。翌日の予定を考えると、出来る
限り西に行きたかったんです。日勝峠を越えてなんとか道東自動車道へ乗り、力尽きたのは道央自動車
道の美沢PA( 3:04 )着。車中泊と相成りました。

# 途中道の駅で短時間の仮眠はとりましたがね・・・。こんな時間までよく走りました(^^;)

それにしても疲れました。最後は意識が飛びかけて・・・危なかったです。ちょっと自重しなければ・・・。

ドライブ大好き♪ 北の旅人 高倍率ズームぴーぷる

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

01

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 0  

旭川~北海道旅行(4日目・その1)~
さすがに昨日の強行軍のためか、予定より1時間半程度寝坊。

# 朝一番で朝食をとるはずだったのに・・・

そう、今日の予定は旭川の旭山動物園に入り、午後一ぐらいまで見学・・・という予定だったんですが・・・。

# 有名な旭山動物園ですからね。朝早く入りたかったんです・・・。

寝坊しても予定は変更せず、朝食後、旭川に向けて出発。道央道を一路北進。

# 北海道で初めて高速に乗りました。去年、岬&湖巡りしたときは全く利用しなかったので。

旭川北インターで降りて動物園へ向かう。同類が多数(^^;)。駐車場、混雑しているだろうと思いましたが、
一応西門側へ。有料駐車場の客引きの"おいでおいでおじさん"が多数いて、何処が無料かもわからず、
また後ろには車が続いているので、ゆっくり走って見る余裕もないので、東門側へ移動。こちらはシンプ
ルなのですぐに無料のところに入れることが出来ました。

# 旭山動物園のHPに駐車場の地図も載っていますのでいらっしゃる方はご参考に。

それにしても客引きのおじさん達の姿をみて、何故か山梨の農園で「おいで、おいで」と客引きをする農家
のおばさん(・・・いえ、お姉さん)達の姿を思い出してしまいました(^^;)

話を戻して・・・
東門、最近リニューアルされたようですね。シャワートイレも完備した綺麗な建物でした。
20060501_01_asahiyama.jpg

さて期待を胸に坂を下り、猿のところへ。すると奥に人だかりが。オランウータンの綱渡りが見られる(?)、
ということで期待を胸に待っていたのですが・・・
20060501_02_asahiyama.jpg

突然、空から雹が降って来ました。その後、大雨。写真も撮れず、それどころかカメラを防護するのに精
一杯で、ほとんど写真は撮れませんでしたが、一通り園内を見て回りました(^^;)。
20060501_03_asahiyama.jpg

で、感じたこと。この動物園、さすが有名になるだけのことはありますね。動物の近況が手書きの文字で
書かれていたり、また動物が身近に感じられるような檻となっていたり。

それに動物たちが全般的によく動いています。動物園というものを訪れたの、数十年ぶりだったのですが、
記憶を遡ってもこんなに動きが見られたの、覚えがありません。動物園というと動物たちが隅の方で眠っ
ているだけ、という記憶のほうが強いので新鮮でした。

また機会があれば訪れてみたい、と強く思いましたし、皆様も是非機会があれば訪れてみてください。



遅いお昼は、動物園を出た後、「竹よし」というラーメン屋へ。なんでも某雑誌にて、北海道地区の醤油ラー
メンのランキングで一番になったとか。

私、実は醤油ラーメン、あまり好きではありません。ラーメン屋に入ると、まず間違いなく味噌ラーメンを頼み
ます。そうでないときでも、とんこつか、塩。醤油を頼んだの、記憶にないぐらい昔となりますが、折角だから、
と頼みました。

野菜醤油大盛
20060501_04_ra.jpg

そんな私でも、美味しくいただきました。ボリュームもあるし。ちょっといかめしいオヤジさんでしたが、その拘りがこの味を作ったのでしょう。

お腹も膨れたところで、この後、一路・・・。

動物園・水族館情報 北の旅人

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。