2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
23
25
26
27
  04 ,2006

ぶらっと気ままに一人旅をしたりするのが好きなのでその記録などが出来れば、と思っています。


プロフィール

みりおじ

  • Author:みりおじ
  • 写真いっぱいの重たいBlogですみません・・・。
    ( More...をクリックすると写真が沢山出てきますm(_ _)m)

    Copyright(C)
        みりおじ

    不許無断使用
    不許無断複製
    不許無断転載
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Tree-CATEGORY
キーワードクラウド

FC2カウンター
カレンダー(月別)
03≪│2006/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2 Blog Ranking

30

Category: 夜景

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

夜の札幌を徘徊~北海道旅行(3日目・その5)~
いずれにしても、雨が降り出さないうちに、と札幌の繁華街へ急行。そう、夜景のため(^^;)

まずはすすき野の電停から、よく見かける構図の写真をカシャ。
20060430_28_susukino.jpg

# いえ、自分でも撮ってみたくて(^^;)

この後、歩きましたよ、札幌まで。ブログランキングで見つけたブログで、ノベルサという観覧車ができる、
というのを思い出したので、もし撮れればと。開業は5/3からとまだ先だったのですが、そう藻岩山から
ちらっと試験点灯(?)しているのが見えたので。しかし、場所をよく調べておかなかったので発見できず・・・
たぶん試験点灯も終わっちゃっていたんですね。

しかし、目的であったテレビ塔や時計台、旧道庁の写真はバッチリ(!?)ゲットできました。
20060430_29_tv.jpg

20060430_30_tv.jpg

20060430_31_tokei.jpg

20060430_32_docho.jpg

20060430_33_docho.jpg

20060430_34_sapporo.jpg

20060430_35_sapporo.jpg

# 1日乗車券、買ったのですが、歩いちゃったのでもとをとれませんでした(^^;)が、満足です。

最後の締めはやはりT-38。ここは三脚ダメ、と言われずラッキーでした。もっとも足は最短にして
窓枠のところにかけて他の人の迷惑にならないように撮ったからかも。
20060430_36_tower.jpg

20060430_37_tower.jpg

どこも共通ですが、カップルの人工密度は高かったのですが、入場者数自体が少なめだったので、
ゆったりと夜景を楽しめました。

こうして長い一日が終わったのですが、最後にホテルの部屋から、K-1見つつ、窓外をカシャ。
20060430_38_Hotel.jpg

そう、JR日航ホテルに泊まったんですよ。
ホテルのホームページでも旅窓でも開いていなかったんですが、JTBでたまたま空室があり、かつ
値段も朝食付きで約5,000円ぐらい安かったんで、エイッと予約していたんです。

# 安いだけに朝の新聞サービスなどはありませんでしたが、朝食もしっかりついてお得でした!。

長い一日でした。さすがに疲れはて、ベッドに入らず、ベッドの上で寝てしまいました(^^;)

北の旅人 アオリ倶楽部 Night Photo

スポンサーサイト

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

30

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 0  

藻岩山~北海道旅行(3日目・その4)~
先の券の残りもあったので、雲行きが怪しかったのですが藻岩山へ。

# その前に腹も空いたので(昼飯がわりに大倉山でソフトクリームを食べたぐらい)、腹ごしらえ。ここ、ガイドブック、
   および某サイトでも紹介されていたことから決めたのですが・・・まず、行き方を間違えた・・・。すすき野から市電に
   乗ったはいいものの、路線図をよく把握もせずにのったので、変なところで降りてしまい、迷ってしまいました(>_<)。
   しかし、碁盤の目のような街並みと交差点の命名が数字となっていたお陰でなんとかたどり着くことが出来ました。
   結局20~30分歩く羽目になりましたが、食前のいい運動になりました(負け惜しみ)。

てつや南7条店 味噌チャーシュー大盛(だったと思います(^^;))
20060430_25_misora.jpg

こぢんまりとしたカウンターで10席程度のお店でしたが、スピーディだし、何よりも、絶品でした!。

# 私の入ったのが夕食には少し早い時間だったのですんなり入れましたが、私が食べ終わる頃には店外に列も
  できてました。

さて、今度は間違えずに市電にのり藻岩山へ。結構風が強く、こんななかロープウェイ、大丈夫か、と思いましたが、
えいっ、ままよと乗車。支柱を通るときにスピードダウンをするなどの措置がとられていましたが、上まで無事到着。

しかし・・・寒い。風がビュービュー。ウインドブレーカー代わりに雨具を着込んでしのぎましたが、下界は雲に隠れて
しまい・・・。
20060430_26_moiwa.jpg

風が強いので期待して少し待ちましたが・・・、ひどくなり、あえなく退散(T_T)。
20060430_27_moiwa.jpg

# 天気予報、夜、雨、とかも言っていたようにも思いますので雨が降らないだけラッキーなのかもしれません。

しかし、一瞬、点灯したノルベサが見えたような気がします。ノルベサ、BlogRankingでブログサーフィンしていて知っ
某Blogで存在はしっていたのですが5/3開業ということだったので諦めていましたが・・・。

点灯確認などしていたのでしょうか。

# 写真、撮れませんでしたが・・・

北の旅人

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

30

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

昼の札幌~北海道旅行(3日目・その3)~
さて、このあと札幌へ移動したのですが・・・。ホテルのチェックインには早すぎるし、街中では駐車場へ入れるのが
大変、ということで、郊外の観光名所を少し回ることにしました。

まずは大倉山。
20060430_16_okura.jpg

やはり現物を見ると迫力が違います。高さと角度には圧倒されましたが奥行きという点では思ったよりこぢんまりして
いる印象を持ちました。

リフトで上へ。駐車場から上がってくるエスカレータ脇に割引購入引換券が置いてあったのでチケットは

   「さっぽろセレクトチケット」

というものを購入してみることに。指定施設の中から3施設よりどりで1500円。廻り方によってはかなりお得になりま
す。私は、ここと、後述の羊ヶ丘、藻岩山で使ったのでそれほどでもなかったのですがそれでも700円ほどお得。

# JAF割引と比較しましたが、こちらの方が断然お得ということで購入しました。もちろん、3つ回らないのであれば
  損しちゃうケースも出てきますが。

20060430_17_okura.jpg

上の展望台から見る札幌の街並み。さすがに大きいですね。それにここからの眺めも結構いい。夜景なんかも綺麗
かも。
20060430_18_okura.jpg

20060430_19_okura.jpg


下りのリフトからは思わず K点 を写真に納めたり(^^;)、など結構楽しめました。
20060430_20_okura.jpg


まだ、チェックインには早い、ということで羊ヶ丘展望台へ。最初、間違えて関係者以外立ち入り禁止、という農業
試験場に入ってしまってあたふたしましたが何とか到着。やはり都会の交通量が多い道は走るの疲れます。峠の
延々と続くワインディングロードの方がどんなに楽なことか(^^;)。

# 札幌、市電も走っているのでさらに大変でした。しかし札幌は横断は別として、市電の進行方向に線路内を車
   が走るのを見かけませんでした。市電が走る街、鹿児島、長崎、松山、豊橋などを車で走ったことがあります
   が、ところに依ってはビュンビュン走っているところもあり、地域性を感じます。

話を戻しまして・・・、羊ヶ丘、札幌ドームの比較的ちかくなんですね。
20060430_21_hitsuji.jpg

場所柄もあり、日ハムの選手の手形がありました。やはりここでも一番人気はSHINJO。ほぼ全員が探して自分の
手を当ててみたりしてました。そんな合間にカシャ。
20060430_22_hitsuji.jpg

# 写真は・・・前ピンになってしまいました。失敗(>_<)

クラーク博士の銅像でも有名ですが、やはり記念撮影をする観光客も多く・・・、上半身のみのポートレート、と相
成りました。
20060430_23_hitsuji.jpg

羊ヶ丘、というだけあって羊も放牧されていたのですが・・・こうやってアップで見ると結構怖いですね(^^;)。
目もうつろですし。
20060430_24_hitsuji.jpg

(すこし汚れていたが・・・)足湯があったので、疲れを癒やしてからいざホテルへ。

しかし・・・市の中心部は何処の大都市でも同様だと思いますが、車、車、車。そして駐車場街の凄い車列。
ぐるぐる回ってようやく入れました(ホッ)。

さすがに疲れたので(^^;)部屋で少し休んでから、夜の札幌へ向け繰り出しました。

北の旅人 ドライブ大好き♪

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

30

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 0  

余市~北海道旅行(3日目・その2)~
さて、いよいよ余市へ。なんとか道の駅の駐車場に駐車できて、まずは道の駅でスタンプラリー帳をゲット。
去年のものに続きで押しても良かったんですが、絶対に完全制覇はできないので、なら、年度別にしようか
と。一冊100円です。

で、今日の本命(^^;)の一つニッカ。
20060430_07_yoichi.jpg

雰囲気がいいですね。
20060430_08_yoichi.jpg

20060430_09_yoichi.jpg

どうしてもサントリー白州と比べてしまいます。サントリー白州は、いかにも工場、という感じ。こちらは雰囲
気に味があります。

# ただ、ガイドツアーとしては、サントリーの方が樽のリファーなどが見られるので楽しいですけど(^^;)

話を戻して・・・
早速ガイドツアーを申し込んだものの・・・他に人が来ず少し焦りました。
20060430_11_yoichi.jpg

綺麗なお姉さんガイドとマンツーマンになってしまいますから・・・うぶなもので(爆死)。

冗談はさておき、団体さんが入ってきて、ホッとしつつも・・・残念でした(苦笑)。

ウ井スキー、とありますが、元々はこのように会社登録したかったのだが、当時はカタカナの中に漢字が混ざっ
た形での登録が出来ず、ウヰスキーでの登録となった、ということでした(ガイドさん談)。
20060430_10_yoichi.jpg


今回のガイドさんは研修中だったみたいで、ぎこちなさが多々見られましたが、一生懸命さが伝わってきて好感
が持てました。頑張ってくださいね!。
20060430_12_yoichi.jpg

今回、前回の教訓から一脚を持って行きましたので、少し暗くてもなんとか撮れました。
20060430_13_yoichi.jpg

20060430_14_yoichi.jpg

20060430_15_yoichi.jpg

この後、直営ショップで限定のウヰスキー、結構買ってしまいました。限定には弱いです(^^;)。あまり強くない私
として当分お酒は買わなくて済みそうです(笑)。

北の旅人 洋酒ピープル

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

30

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 2  

まずは生ウニ丼~北海道旅行(3日目・その1)~
早朝、定刻通り小樽港に到着。

Continue

テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

29

Category: その他

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

フェリーにて~北海道旅行(2日目)~
寒さで無事に目覚めました(^^;)

このPA、スタンドもあるので一応給油。元売り卸価格が引き上げられる前に少しでも、安いうちに
ということと、インター降りてから港までの間に適当なスタンドが無いと困るから。

# 小樽に着くの、早朝なので開いていなかったりもするかも、ということで。

インターから新潟港まではカーナビ&事前に地図を印刷しておいたので難なく到着。

# 新潟亀田からだと適当なスタンド、なかった(?)ので正解でした。

港に着き、乗船の車列に車を停めて窓口で乗船手続きをしたのですが、もう少し早く港に着けば
良かった・・・。

出航が10:30 で受付締切が 9:30 ということだったので、8:00過ぎには着いたんですけど、窓口は
長蛇の列。やはりGWで、かつ新潟だから、でしょうか。

# 去年の秋田の時はこんなにひどくはなかった・・・当たり前か、途中乗船だから。

乗用車の乗船開始が9:00少し前ぐらいに始まっても手続きが済んでいなくて少しあせりましたが、
なんとか自分の車の移動までには戻れました(ふーっ)。


今回の船は「ゆうかり」号でした。去年の復路で利用した船です。「お久しぶり」と旧友に会ったよ
うな感じ(オーバーですね(苦笑))。


船旅、快適でしたが・・・一点、不運に見舞われました。
今回、行きは2等だったんです。2等は畳のオープンの部屋で雑魚寝をするのです。場所は早い
者勝ち。先に隅をとったまでは良かったのですが・・・、船内をぶらぶらして戻ってみると、隣のス
ペースに茶髪の若者が寝ていました。そこまでは特に問題ないのですが、大鼾をかいてました(>_<)

# 夜には同じ部屋の別のお父さんも大鼾をかくことが判明。ダブルパンチ、です。

まぁ、前夜の長距離ドライブと、乗船後にレストランで飲んだビールの酔いも手伝って、眠れまし
たけど(^^;)

幸先が悪い・・・。

北の旅人

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

28

Category: ドライブ(その他)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

出発!~北海道旅行(1日目)~
勤務も定時を過ぎたら気もそぞろ(^^;)
そう、昨年に引き続き北海道旅行へ出発することになっていたから。

# 設備の保守関係の仕事をしている私。重大なトラブルなどがもし発生したら休み返上となる
  かもしれないのですが、ダメ元でフェリーとか、いくつか宿を予約しておりました。幸い、順風
  満帆で目出度く出発できる運びとなりました(^_^)v

ルートは、中央道-長野道-上信越道-北陸道-日本海道、というコースが一番近い(?)ので
すが、中央道を八王子で降りてR16を北上して圏央道経由で関越に入るルートを選択しました。

# プ○ジェクトXで見てから関越トンネル、一度は通ってみたくて(^^;)

そう、去年はフェリーがとれず秋田から乗ったので、中央-首都高-東北道-秋田道、帰りは
上信越道経由だったので通らなかったんですよ。

秋田よりは近いとはいえ、新潟は遠かった・・・
何とか予定仮眠地の黒埼PAに到着したのは 4:00を回ってしまいました。

仮眠で寝過ごさないようにしないと・・・

ドライブ大好き♪ 北の旅人

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

24

Category: その他

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

経県値&経県マップ
ブログサーフィンをしていて発見しました。

面白そうだったので早速、やってみました(^^;)

都道府県市区町村 というHPにある、経験値&経験マップ、というメニュー

   私の場合 -> 経県値&経県マップ【生涯経県値】

SAやPAでの車中泊は、宿泊とカウントすればもう少し値は上がるかな(笑)。

宮崎以外はすべて、マイカーで走りました。

残るは鳥取と沖縄のみですが、沖縄はマイカーとともに行くには時間がかかることと、暑いのが苦手、
ということもあり、いつになる事やら(苦笑)

それにしても、よくもまぁこれだけ訪れたものです。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

22

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

河口湖畔の桜
このあと、河口湖で桜が有名な円形ホール付近へ移動。さすがにオルゴール館、木の花美術館などが
建ち並ぶ周辺。人出も多かったですね。

桜は綺麗だったんですが・・・
20060422_18_kawaguchi.jpg

富士方面は回復せず・・・(T_T)
20060422_20_kawaguchi.jpg

さらに強風も吹き出しました。
20060422_19_kawaguchi.jpg

そんな中、湖畔を歩く若人たち。若いって羨ましいですね(^^;)
20060422_21_kawaguchi.jpg

この後は遅い昼食をとり、おとなしく帰りました(^^;)

富士山ぴーぷる 高倍率ズームぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

79 大石
引き続き、新富嶽めぐり。

# 何もこんな撮影条件が悪い日にしなくても(^^;)

大石公園、ここは河口湖ハーブフェスティバルのメイン会場の一つにもなるところ。

# 当然のことながら季節的にラベンダーはまだ。

富士山方面の条件も西湖の時と変わらず・・・(T_T)
20060422_16_oishi.jpg

綺麗な花が咲いていたのがせめてもの救い。
20060422_17_oishi.jpg

ちなみに、今年は河口湖ハーブフェスティバル、15周年だそうです。
6/16 ~ 7/13 まで

富士山ぴーぷる 高倍率ズームぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

84 西湖畔・根場浜
また、"スタンプラリーモード" に入ってしまい、西湖まで足を伸ばしました。それにしても、西湖南岸を走って
いたとき、もの凄い勢いで追い抜いていった車が。

この時期なら大丈夫ですが西湖南岸、山かげになるので凍結していることが多いので走るときは要注意です。
北岸がなんともないときでもカチカチだったりしますから。それに結構、南岸、自転車とか、マラソンなどの団体
が練習で走っていることも多いのでそういった面からも要注意です。

# ちなみに北岸は急~カーブが多いので少し気を抜くとセンターラインをオーバーしそうになるので要注意です
  (ついつい湖面の方に気をとられ・・・って、私だけ(^^;))。

話がそれましたが、写真をば。
20060422_12_saiko.jpg

二枚を合わせていただくとどんな感じか、というのはおわかり頂けるかと(^^;)
20060422_13_saiko.jpg

20060422_14_saiko.jpg

富士の雪も細かく見ると所々剥げてきましたね。暖かくなってきた証拠です。
20060422_15_saiko.jpg


富士山ぴーぷる 高倍率ズームぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

83 ビューホテル
このあと、またまた新富嶽巡り(^^;)

桜でも有名な富士ビューホテルへ。しかし・・・凄い車、車、車。

表から入ってホテル前のロータリーをぐるっと回って出ざるを得ず、仕方ないから、ちょっと遠いけど、
道の駅かつやま、に停めて歩くか、と覚悟していたところ、河口湖側の入り口から入り直すとなんとか
駐車スペースが見つけられました(^_^)v。

敷地内は桜が咲き誇っていました。家族連れなども沢山。和やかな雰囲気。
20060422_09_view.jpg


新富嶽、ということで富士山もカシャ。しかし、コレでは桜が・・・
20060422_10_view.jpg

桜に合わせると、富士が・・・。これでも桜としてはアンダーですね(^^;)
20060422_11_view.jpg

浅間公園でも、ハーフの角形NDフィルターを手でかざして使っている人を多数見かけましたので、
そういったことも考えるべきなんでしょう。しかし、手でかざすだけで変な影響が出ないのでしょうか。
近いうちに試してみたいなと思います。

富士山ぴーぷる さくら組 高倍率ズームぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

67 浅間公園
朝、青空が広がっていたんですよ・・・

しかし出かけた昼頃は・・・富士山は見えているんですが、青空は完全に雲のベールで覆い隠され・・・

目的地は桜が見頃となったということで浅間公園忠霊塔。

まずは、境内に入る迷惑料(!?)もかねて浅間神社に参拝(^^;) この人のように。しかし、カメラマンの数に
比して参拝することになんと少ない事よ。
20060422_08_churei.jpg

境内からも富士山が綺麗に見えていましたが、富士山にある程度露出を合わせると桜が暗くなってしまい・・・
20060422_01_churei.jpg

まぁ、桜が咲き誇っていた、という事実だけはお伝えできるかと(^^;)
20060422_02_churei.jpg

さて、今回も階段を登りました。さすがに今日は上の小さな駐車スペースが一杯だろうし、途中ですれ違うのも
かなり困難な道なので・・・。こんな感じでかなりのヘアピンカーブが連続します。すれ違うにも道幅も狭いし。
20060422_06_churei.jpg

上にはカメラマンが一杯、でした。私が撮るとどうしても富士山に目が行ってしまい・・・アンダーです(^^;)
20060422_04_churei.jpg

20060422_05_churei.jpg

富士山を入れないとそこそこ見える桜の写真になります(ばく)。
20060422_03_churei.jpg

沿道の木々の新緑にも目を配りつつも散策を楽しみました。
20060422_07_churei.jpg


富士山ぴーぷる さくら組 高倍率ズームぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

17

Category: 建物・街

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ナディアパーク
所用を色々済ませた後、ナディアパークへ。

買い物で Loft へ寄ったんですが、建物内もカシャと。

# メンテは大変だと思いますが、こういう無駄な空間の使い方、結構好きです。

20060417_01_nadia.jpg

20060417_02_nadia.jpg

20060417_03_nadia.jpg

20060417_04_nadia.jpg

20060417_05_nadia.jpg


それにしても栄という街、東京で言えば、新宿と銀座が同居したような街だなと思いました。

しかし、裏道でもない表通りを歩いていたときに話しかけてきた女性、何だったんでろう???

ぶりっ子(死語?)して、下から見上げて、

   「今日、会社休み? いいねぇ」

などと話しかけてきて・・・。その方面の趣味はないので信号が変わっので、トッとと逃げましたけど(^^;)

# すられたりしていないかと思わず後で確認してしまいました(爆)

夕方は「世界の山ちゃん」で手羽先、どて煮に舌鼓を打ちながら軽く一杯。私のように一人客も結構いましたね。

# 新幹線までちょっと時間があったのでネットカフェで時間調整。

それにしても結構慌ただしくもありましたが、結構楽しめていい名古屋旅行でした。

# 体重が気になりますが(ばく)

単焦点Lens People 広角機動隊 アオリ倶楽部

テーマ : 建築物    ジャンル : 写真

16

Category: 夜景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

テレビ塔
そう、好きなスポットである名古屋テレビ塔、オアシス21付近へ移動しました。

先ほどとはうってかわって風は穏やかでした。
20060416_05_tower.jpg

20060416_06_tower.jpg

20060416_07_tower.jpg

このころにはまた風が強くなってきてしまいました(T_T)。三脚たたむと一瞬凪いだりと・・・うまくいかないものです。
20060416_08_tower.jpg

SUNSHINE SAKAE の観覧車、こちらはあまり上手く撮れませんでした(^^;)
20060416_09_sunshine.jpg


とりあえず、オアシス21はそこそこ撮れたので、一路、宿へ帰投。

Night Photo 単焦点Lens People 町グラファー アオリ倶楽部

テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

16

Category: 建物・街

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

東山スカイタワー
月曜日に名古屋で小用があったので、前日に名古屋入り。

# 万博以来ですが、どんどん変わっている感じですね。トヨタの高いビルが完成間近だし、また(デザインが)
コレドー日本橋にちょっと似ている建物も建築中だったりと。

お昼を少し回った時間に名古屋入りしたのは名古屋の美味しい食事を食べるため。今回はは、エスカの山本屋
本店で味噌煮込みうどんにしました。

前回味噌煮込みを食べたのはタワーズの上で山本屋総本家だったので、今回は違うところ、ということで(^^;)

しかし、ビックリしました。

大テーブルで食べたのですが、向かいに、タレントの板○英二氏(たぶん間違いなし)が座ったんですよ。声を
かける勇気もなく、正面だったので、ジロジロ見るわけにもいかず、顔すら満足に上げられず、また、私の恒例
の食べ物の写真も気にされたら嫌だな、ということで撮れずじまい(^^;)。小心者です(笑)。

# 料理の方は美味しかったんですが、変に意識して堅苦しい昼食となってしまいました(苦笑)。

しばし駅周辺で買い物やウィンドウショッピングをしてから、栄へ移動。そう、あの「でんえん」というお店の小倉
トーストをまた食べたくなって。

しかし・・・、ない。「でんえん」が、です。「でんえん」が建っていたと思しき場所がコインパーキングになってい
て(涙)。私、最近ぼけているので(ばく)、勘違いかもしれませんが・・・。移転したのか店をたたんだのか・・・、
いずれにしても見つけられず、後ろ髪を引かれながらも本日の目的地、東山スカイタワーへ。そう、名古屋の夜
景を見たくて(^^;)
それにしても強い風でした・・・制振機構が組み込まれていても揺れてました。
20060416_01_sky.jpg

暗くなるのを上で待っていたんですが・・・写真は失敗(>_<) 写り込んじゃいましたね。やはりガラス越しに、と
いうのは難しいです。
20060416_02_sky.jpg

自分の姿の部分はトリミングしてカットしました(^^;)

諦めてタワーを後にしました。外からタワーも撮りましたが・・・ほんと凄い風。葉っぱも多くなった桜の木が大きく
揺さぶられていますね(写真の左の方)。
20060416_03_sky.jpg


星ヶ丘まで歩きましたが、途中、星ヶ丘テラスでカシャ。
20060416_04_hoshi.jpg


いい写真が撮れません・・・。このままでは終われないと(^^;)、移動

展望People Night Photo 失敗写真

テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

09

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

川茂の発電所
発電所ついでに、帰りがけに寄ってしまいました。

高川山の登山道の一つの途中にあります。

# 去年登ったときもここを歩いたのですが、こちらには目が行きませんでした(^^;)
  まぁ、桜の季節ではありませんでしたけど。

ここ、結構有名なんですね。訪れた2or3日後、NHKのローカルニュース(20:45~)で季節の風景、ということで
紹介されていました。

富士山も遠くにうっすら見えていたのですが・・・上手く撮れません(T_T)
20060409_25_kawamo.jpg

20060409_26_kawamo.jpg

20060409_27_kawamo.jpg

20060409_28_kawamo.jpg

20060409_29_kawamo.jpg

もう少し日が暮れるまで粘ろうかとも思ったのですが、疲れもあり、私にしては珍しく引き上げました。

四季彩々 spring people

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

09

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

鹿留の発電所
寄り道もしましたが、目的地はここ。

ネットサーフィンをしていて、綺麗だったので、この眼で見てみたかったので、疲れをおして出てきたんです。

20060409_17_shishidome.jpg

しかし、この前、新府城でやったのと同じような失敗をまたやってしまいました。この斜面をほぼ金網と平行に
登っていったんですよ。少し先に舗装された道路があるとも知らずに・・・(車は通れません、念のため)。
20060409_18_shishidome.jpg

20060409_20_shishidome.jpg

20060409_21_shishidome.jpg

結構見晴らしも良かったのですが、いかんせん天気が・・・朝のように青空があれば最高だったんですけど。
20060409_23_shishidome.jpg

降りてくると畑もありました。耕されていて、出陣準備完了、という感じです。春ですね。
20060409_24_shishidome.jpg


四季彩々 spring people

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

09

Category: ドライブ(日帰り)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

校門のしだれ桜
このあと、昨日の疲れもあり少し仮眠(のつもりが、かなり長くなりましたが・・・(^^;))。

目的地に向かいR139を下ります。

途中、そういえば有名だと聞いたことがある谷村工へ寄ってみることに。

20060409_13_yamura.jpg

20060409_14_yamura.jpg

20060409_15_yamura.jpg

20060409_16_yamura.jpg

しかし学校には必ずと言っていいほど桜、ありますね。
私の母校もあったし。大学は・・・ちと記憶が定かではありませんが(^^;)

さくら組 四季彩々

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

09

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

95 岩殿山
前回は桜が咲いていなかったので、リベンジ(^^;)

しかし、岩殿山麓の駐車場は満杯。仕方なく大月駅近くのコインパーキングに入れました。

# 100円/30分(上限価格なしの青天井)(T_T)

桜は綺麗でした。富士山も綺麗でした。

宴会でうるさいかと思いきや、朝だったためか全くおらず、登山者と、それに負けないくらい多いカメラマンで
いっぱいでした。

# 私もそんな一人ですけど(^^;)

20060409_02_iwadono.jpg

20060409_03_iwadono.jpg

20060409_05_iwadono.jpg

20060409_06_iwadono.jpg

20060409_07_iwadono.jpg

今回は結構上まで歩いたので、眼下もよく見えました。スーパーあずさが通ったので思わずパチリ。
20060409_08_iwadono.jpg

ここでも風林火山の幟が。来年の大河効果に期待、というところでしょうか。
20060409_10_iwadono.jpg

岩殿山、今度は山頂まで登って見たいですね。ただ、それにはそれなりの用意をしないと。
20060409_11_iwadono.jpg

20060409_12_iwadono.jpg


富士山ぴーぷる さくら組 四季彩々

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

09

Category: ドライブ(日帰り)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

帰りに給油《写真無し》
帰りに、守谷SAで給油

レギュラー 131円

高い・・・山梨より6円も。

# もっとも山梨も上がっているかも、ですが。

しかし、守谷SA雰囲気変わりましたね。直近をTXの高架が走っているので圧迫感があります。

ガソリンの値段

テーマ : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)    ジャンル : 地域情報

08

Category: その他

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

素敵な花園
いよいよ帰路に。

しかし、寄り道(^^;)

そう、県道から竜ヶ峰に入る角お宅、無料で素敵な花園を開放してくださっていると知ったから。こぢんまりと
していますが、お金を取られてもいいぐらい綺麗に咲き誇っていました。

色とりどりの花々。思わずカシャカシャと撮りまくってしまいました(^^;)

20060408_17_hanazono.jpg


こんな小道があると(映画の場面とは違いますが)ミニトトロが出てきそう、などと思ってみたり(^^;)
20060408_18_hanazono.jpg

20060408_19_hanazono.jpg

20060408_20_hanazono.jpg

20060408_21_hanazono.jpg

20060408_22_hanazono.jpg

20060408_23_hanazono.jpg


20060408_24_hanazono.jpg

20060408_25_hanazono.jpg

20060408_26_hanazono.jpg

20060408_27_hanazono.jpg

20060408_28_hanazono.jpg

癒やされました・・・。

さくら組 四季彩々

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

08

Category: 有名スポット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

竜ヶ峰の桜を見て・・・
石岡で桜が綺麗、ということで、竜ヶ峰の桜を見に行くことに。

ここ、桜のトンネルなんですよね。青年の家で桜祭りもやっているようだし・・・混雑を覚悟しつつ行ってみると、
結構空いてました。

天気予報が良くなかったからでしょうか。

竜ヶ峰の桜の回廊自体は撮りませんでしたが、青年の家付近がカシャカシャと(^^;)
( 桜の回廊はこんな感じ → ここをクリック )

ミカンもなっていました。
20060408_12_seinenn.jpg

20060408_13_seinenn.jpg

20060408_14_seinenn.jpg

20060408_15_seinenn.jpg

20060408_16_seinenn.jpg


さくら組 四季彩々

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

08

Category: グルメ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

韋駄天そば
園内散策後、お腹も空いたので入り口の脇にあるおそば屋さんへ。

"名物"という韋駄天蕎麦を注文。これです。
20060408_11_idaten.jpg

ダチョウの肉だそうです。

しかし・・待った(T_T)。食券制なので、先に食券を買って待つこと約50分かかりました。
最近のSAと同様に食券を買うと自動的にオーダーが入り、番号を呼ばれて取りに行く、
というセルフのお店だったんですが、番号を飛び越されたり・・・

# 後で分かったんですが・・・蕎麦は時間がかかる(?)ので、うどんなど他のメニューが
  先に出されたために番号が飛んだようです。ハラハラというかプンプンというか・・・。
それならそうと明確にアナウンスでもすれば良いものを、という感じです。

これで不味かったら二度と行かないでしょう。が、美味しかった(^^;) 750円の割には量も
多かったし、満足です! 今度行くとしたら、空いている時間帯を選ぼう、と心に誓いまし
た(笑)。

日本蕎麦People

テーマ : うどん・そば    ジャンル : グルメ

08

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

常陸風土記の丘
所用にて茨城へ。

用事は早々に済んだのですが、ただ帰るのは勿体ない、ということで常陸風土記の丘へ行ってみることに。

# しかし、花粉症の私が、この時期こんなに出歩くとは、と我ながら思います(^^;)

綺麗に咲いていました! しかし、青い空と太陽が欲しい・・・。
20060408_01_fudoki.jpg

20060408_02_fudoki.jpg

20060408_03_fudoki.jpg

この畑は百合だそうです。季節を通じて楽しめそうなところですね。
20060408_04_fudoki.jpg

20060408_05_fudoki.jpg

こんなしだれ桜のトンネル、くぐるだけで沈んだ心もウキウキしたり(^^;)
20060408_06_fudoki.jpg

20060408_07_fudoki.jpg

風土記の丘、だけあって古代の建物を再現したものもありました。これは弥生時代、だったかな。内側から
外を見て少し昔の人の気分(^^;)
20060408_08_fudoki.jpg

20060408_09_fudoki.jpg

20060408_10_fudoki.jpg

園内は色々な花が咲き乱れていて良かったですね。
機会があれば、また、と思いました。

さくら組 四季彩々

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

01

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

舞鶴城公園
長い一日もここで最後。

ここも新富嶽、なんですが富士山は見えずじまいだったので、カテゴリには入れませんでした。

20060401_30_maizuru.jpg

20060401_31_maizuru.jpg

20060401_32_maizuru.jpg

20060401_33_maizuru.jpg

来年度の大河ドラマが山本勘助だからか、それとも来週が信玄公祭りだからか、のぼりが沢山立って
いました。信玄公まつり、観てみたかったんですが別件が入っていてパスせざるを得ない・・・。残念!

それにしても天気にはあまり恵まれない一日でした。雨に降られないだけましでしたけど。
20060401_34_maizuru.jpg

東横○○の看板、城の西方にデン、とありました。もう一つ南にも。これがあの社長の会社のホテルか、
とついつい見てしまいました(^^;)。

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

01

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

40 山伏川桜並木
温泉に浸かってすっきりしたので、前回見られなかった山伏川の桜、リベンジ。

桜は綺麗に咲き誇っていました。
20060401_27_yamabushi.jpg

20060401_28_yamabushi.jpg

富士は・・・霞のかなた・・・(T_T)
20060401_29_yamabushi.jpg

私は車を停めて歩いて撮ってましたけど、超低速で車を走らせながら観桜している人も結構いました。
お互いに注意が必要ですね。

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

01

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

22 高村光太郎文学碑
富士山は霞んでいるがかろうじて見える状態、ということで、少し足を伸ばして、新富嶽の22番目に指定されて
いる高村光太郎文学碑へ。

道も細く山に分け入る感じで心細く、本当にこの道で良いんだろうかと思いつつもなんとかたどり着けました。

# 碑の周囲は集落で開けていました。碑もかなり新しかったですね。

20060401_24_koutaro.jpg

こちらもかなりシャープネスをかけました。
20060401_25_koutaro.jpg

標高が高いだけあって桜はまだまだ。
20060401_26_koutaro.jpg

しかし、桜が咲いていて空気も澄んでいたらなかなかのスポットだと思うだけに、つくづく残念!

この後は、汗もかいたこともあり、「やまなみの湯」へ立ち寄り
ました。日帰り温泉施設の新規開拓は久しぶり。なかなか良い湯でしたよ。設備も新しく綺麗でしたし。

# 花粉症の私は、露天では口鼻に濡れタオルを押し当てて、花粉対策は必要でしたが(^^;)楽しめました。

富士山ぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

01

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

23 大法師公園
(遡りで書いているし、少し間が開いてしまったので、さらっと(^^;))。

北上して大法師公園へ。ここ桜で有名らしいし、新富嶽にも選ばれている、ということで(^^;)

有料駐車場にいれて園内に入ると・・・あちこちで花見の酒盛り&出店も出ていて、静かに、楽しむことは不可能。
仲間と来て宴会するにはいいかも、ですが、一人&花粉症が怖いので外での飲食に尻込みしてしまう私としては
ちょっと・・・。

そあそう、新人(?)の演歌歌手が"営業"していました。
20060401_20_oboushi.jpg

富士の方は・・・これまた、思いっきりシャープネスかけています。
20060401_21_oboushi.jpg


桜の方は、ある程度は開いているもののこれから、という感じでしたが、所々綺麗なところもあり、楽しめました。
20060401_22_oboushi.jpg

20060401_23_oboushi.jpg

この後、車の中でしばし仮眠。睡眠不足でここにたどり着くのも大変だったぐらいなので、ついに力尽きた、
という感じです。

そして、それにしても日差しも強かったので車中は暑かった・・・。

# アイドリングストップ、ですから。

そして、この後・・・。

富士山ぴーぷる さくら組

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

01

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

しだれ桜 2
このあとレンズを対角線魚眼に付け替えました。本当はこんな埃っぽいところで交換したくなかったんですが・・・
仕方ありません。

# レンズ交換作業に入ってからブロアを忘れたことに気がつくオチもつきました。

20060401_11_minobu.jpg

20060401_12_minobu.jpg


時間が進むにつれ、こんな風に、人もカメラマンも増えました。皆さんはどのようなフレーミングで撮影されたん
でしょう。この手前の方のように長玉が多かったので、アップでが多かったんでしょうか。私はどうしてもしだれの
広がりを撮りたかったので、以下のような絵になっています。
20060401_13_minobu.jpg

20060401_14_minobu.jpg


20060401_15_minobu.jpg

20060401_16_minobu.jpg

20060401_17_minobu.jpg

20060401_18_minobu.jpg

ひとしきり撮った後、例の階段を慎重に下りました。登ってくる人も多く、またそういった方達は手すりの近くを登っ
てくるので私はど真ん中を。転けたら大変なので、三脚を杖代わりにして。

# 降りるのも大変でした(^^;)

シャトルバス発着場。まだこの時間で帰る人は少なかったのですが、着いたバスにはこれから向かう人が沢山!?
20060401_19_minobu.jpg


さくら組 SIGMA LENS People 魚眼倶楽部

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真