1
2
3
6
7
8
9
10
13
14
15
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
  02 ,2006

ぶらっと気ままに一人旅をしたりするのが好きなのでその記録などが出来れば、と思っています。


プロフィール

みりおじ

  • Author:みりおじ
  • 写真いっぱいの重たいBlogですみません・・・。
    ( More...をクリックすると写真が沢山出てきますm(_ _)m)

    Copyright(C)
        みりおじ

    不許無断使用
    不許無断複製
    不許無断転載
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Tree-CATEGORY
キーワードクラウド

FC2カウンター
カレンダー(月別)
01≪│2006/02│≫03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2 Blog Ranking

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

75 三国山パノラマ台 リベンジ
ファミレスで遅めの昼食を取って、読書もして時間つぶしをしたあと、前回、富士山が見られなかった
パノラマ台へ。

ついたら・・・駐車スペースはかろうじて空いていたものの、三脚林立。本当はもう少し車の中で日が
傾くのを待とうと思っていたのですが、慌てて三脚立てました(^^;)

大判のカメラを構えた玄人(?)のおじさんたちが、デジタル一眼レフについての批判談義に花を咲か
せていましたが、構わずデジ一を三脚にセット(^^;)。

眼前の美しさに思わず、「来て良かった」とつくづく思いました。
20060222_31_panorama.jpg

ちょっと手前の雲が頂けないですね。
20060222_33_panorama.jpg

空が油絵みたいでお気に入りです。肉眼で見たときはここまでではありませんでしたが。
20060222_34_panorama.jpg

20060222_35_panorama.jpg

20060222_36_panorama.jpg

20060222_37_panorama.jpg

う・・・ん、ゴミが。よくよく確認すると今日の撮影の途中当たりから。ちょっとガックリです。
20060222_38_panorama.jpg

20060222_39_panorama.jpg

雲の流れが速く、一旦真っ白になった後、ここまで晴れました。粘ってラッキーでした。
20060222_40_panorama.jpg

ちょっと調子に乗って撮影しまくった1日でしたが、終わりに(自分としては)お気に入りのものが撮れて良かったです。

富士山ぴーぷる空の写真

スポンサーサイト

テーマ : 夕焼けの写真    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

76 山中湖畔
しかし、新富嶽の選定や名前の付け方、どうやってやったんでしょう。

   山中湖畔

って、広い山中湖にしては名前があまりにもアバウト過ぎません?
とりあえず地図上、マークが打ってあったのが長池親水公園付近だったので、そこでカシャ。この陽気なので
この辺りは氷も完全に溶けていましたね。
20060222_29_yamanaka.jpg

20060222_30_yamanaka.jpg

この後は、ファミレスに入って遅い昼食を取りつつ、日が傾くのを待ちました。

富士山ぴーぷる

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

74 ハリモミ純林 リベンジ
この間は一部しか見えなかったので、富士がどんな感じで見えるのか分からなかったのでまた訪れて
しまいました。

相変わらずの順光ですが、今後のため、今後のため(笑)。
20060222_23_harimomi.jpg

20060222_24_harimomi.jpg

20060222_25_harimomi.jpg

20060222_26_harimomi.jpg

このあと山中湖の方へ向かう途中、花の都公園を少し過ぎた辺りからもカシャ。この県道717、走っていて
前方に見えるのでドライバーにも嬉しい道です。
20060222_27_hana.jpg

20060222_28_hana.jpg


富士山ぴーぷる

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

73 忍野八海
次は、忍野八海

ここも朝晩がいいんでしょうが、いちおう新富嶽のカテゴリに入れるために(^^;)、寄りました。

# 過去の記事のカテゴリを替えて登録し直してもいいんですが、そうするとfc2だと新着に入ってしまう(?)ので。

まぁ、富士の角度などはご確認いただけるのではないかと。

# 良かったら過去の写真も見てくださいね。もう少しマシなのがはってあります(そのつもり(^^;))
20060222_20_oshino.jpg

20060222_21_oshino.jpg

20060222_22_oshino.jpg


富士山ぴーぷる

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

65 農道公園
パインズパークの後も、近くの新富嶽~へ(^^;)

地図によると、農道公園なるものがあるらしい・・・

この近く、何度も通ったことがあるのですが、こんなところに公園があるとは今まで気づきませんでした(^^;)。

迷ってなんとか発見。駐車場に入れて富士を見やると、綺麗!
20060222_15_noudou.jpg

先日は、大沢崩れ、の写真をいっぱいアップで載せましたので、吉田大沢、の方も(^^;) もっとも、雪で覆われ
てしまってよく分かりませんね。もっとも雪がなくても、本家の大沢崩れに比べたら、かなりおとなしいですが。
20060222_16_noudou.jpg

20060222_17_noudou.jpg

20060222_19_noudou.jpg

しかし真っ昼間、ピーカンでの撮影で富士に合わせると周りの風景が飛んじゃいますね。やはり朝晩なんで
しょうし、撮るとしてもハーフのNDなんかを使わなければならないのかもしれませんね。

富士山ぴーぷる

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

66 パインズパーク
北麓公園の後はすぐ近くのパインズパークへ。

園内は雪が残っていて、税務署帰りの靴ではずかずかと入っていくのはためらわれたので、駐車場付近から
のみの撮影です。

20060222_13_pine.jpg

20060222_14_pine.jpg

タクシーで来て、写真撮っている老夫婦もいたりして、北麓公園よりはこちらの方が人がいました。

富士山ぴーぷる

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

69 富士北麓公園
中央道で(!?)北麓公園へ移動。

今日は夕方天気が崩れる予報だったので、晴れているうちに、ということで高速使っちゃいました(^^;)

ETCの前払いしていると、どうしても垣根が下がっちゃいますね。前払い、昨年末で終わってしまったのは
残念でした。

# 許す限り沢山積んでいますので当分は大丈夫ですが(^^;)

北麓公園、昨年の富士登山以来。あの時と違って寂しいもの。駐車場には昼休み(?)中の営業の車が数台。

しかし、富士は間近でくっきり見えて良かったです。

まずは像のところから(何の像か、見なかった・・・(^^;))。
20060222_08_hokuroku.jpg

このあと園内を歩いてカシャ、カシャ。すれ違ったのは管理人さんぐらいと静かでした。平日なので当たり
前か。
20060222_09_hokuroku.jpg

かなり暖かかったので雪が溶けてテカっていますね。
20060222_10_hokuroku.jpg

20060222_11_hokuroku.jpg

20060222_12_hokuroku.jpg


富士山ぴーぷる

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

97 犬目
20号を東進。

途中、旧甲州街道に入ってくねくね道を走って・・・

新富嶽百景の97番目の犬目へ

しかし具体的にどこなのかは不明。とりあえず県道30号の宝勝寺付近で撮ったのがこれ。
20060222_06_inume.jpg

20060222_07_inume.jpg

綺麗に見えているし、週末は天気も悪い、という予報だったので、このあと新富嶽めぐりに決定(^^;)

富士山ぴーぷる

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

22

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

95 岩殿山
今日は確定申告(還付)のため年休を取りました。

# 国税庁のHPで事前に資料をつくってから行ったので、10分ぐらいですぐに終わってしまったんですけどね。
  往復の時間も考えても半休で良かったんですが、うちの会社には半休がないので1日年休(^^;)

いい天気に誘われて、税務署から程近い岩殿山へ。

車で上がれるかと思い周囲を車でしばし徘徊しましたが、無かったので、麓の橋の袂の小さな駐車場に入れて歩
いて登りました。

あくまでも確定申告の帰りだったので、山を歩くような格好&靴ではない! 上の方は鎖場なんかもあるみたいな
ので山頂までは無理。よって、ちょっと登った資料館のところまで。

# そのくせにカメラはしっかりカメラに積んでいたんですけど(^^;)

ここ、桜の季節には綺麗そう。桜の木がいっぱいありました。
20060222_01_iwa.jpg

20060222_02_iwa.jpg

大月の町、こう見ると小さいですね。
20060222_03_iwa.jpg

資料館までは道は整備されていたので普通の靴でも問題なく到達できました。
20060222_04_iwa.jpg

眼下には中央道。
20060222_05_iwa.jpg

それにしても綺麗に見えていたので、私の富士山病が首をもたげてきて・・・このあと・・・

富士山ぴーぷる

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

18

Category: 建物・街

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

調子に乗って、浅間公園から夜景
前回、もう少し広角が欲しい、と思ったこと。また露光が足りない、と思ったことからリベンジ(^^;)
いえ、疲れ果て、どこかで休みたい、そうだちょっと寄り道して休んでいこう、と思ったのが実際の
ところです。そのまま帰ったら事故りそうなくらい疲れてました・・・。

# 日が暮れるまで忠霊塔の駐車スペースで仮眠しました。そう、今回は上まで車で。長い急な
  階段昇るパワー、残っていませんでした。一応、前回同様、神社には賽銭入れてお参りもして
  います。「写真を撮らせていただきますm(_ _)m」の意味を込めて。

さて暗くなって来たのでまずは展望台から広角でチャレンジ。富士山が隠れて"いない"のが残念!
20060218_45_yoshida.jpg

こちらは前回露光が足りなかった忠霊塔の裏から。バルブ10分。しかし、書き込みにも約10分かか
りました。何とかならないものか・・・。
20060218_46_yoshida.jpg

寒さもあってバッテリーが心許なかったので最後に30[s]で撮って退散です。
20060218_47_yoshida.jpg

しかし、1日、疲れました。

SIGMA LENS People広角機動隊Night Photo


テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

18

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

85 野鳥の森公園
まだ行くか、という感じですが、野鳥の森公園にも寄ってしまいました(^^;)
いえ、富士山がまた顔を出したので。

氷まつりが終わった後なので、樹氷の残骸が(笑)
20060218_41_yacho.jpg

ここから見る富士は大きな沢もありません。
20060218_42_yacho.jpg

20060218_43_yacho.jpg

20060218_44_yacho.jpg


富士山ぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

18

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

大沢崩れ 2
この後、県道71号を北進。ドライブしながら綺麗な富士山が右に見えて・・・危ない危ない、脇見運転は(^^;)。

所々で車を停めて撮影。しかし、このように雲が被ってしまい・・・必然的に山頂付近のアップばかりに(笑)。
20060218_32_k71.jpg

ということで、大沢崩れにどうしても目が行ってしまいます(^^;)。こんなに着目したのは初めてかも、です。
20060218_33_k71.jpg

20060218_34_k71.jpg

20060218_35_k71.jpg

左に吉田口山頂山小屋、右に剣ヶ峯測候所跡が見えていますね。ほんと、雲の割にはくっきり見えました。
20060218_36_k71.jpg

20060218_37_k71.jpg

県道71もかなり上がってきた途中にある展望台から富士と反対を見やると、精進湖が。
20060218_38_k71.jpg

そして、本栖湖と南アルプス(?)
20060218_39_k71.jpg

富士山の方はというと、この展望台の時分にはもう山頂がわずかに見えるだけになっていました。
20060218_40_k71.jpg

それにしても移ろいやすい天気でした。

富士山ぴーぷるドライブ大好き♪

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

18

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

大沢崩れ
この後、富士山の撮影地として有名な富士桜墓地公園へ。

墓地で撮る、というのには抵抗があったのですが、富士山関係の撮影地紹介の本には必ずと言っていい
ほど出ているので一度は訪れてみたい、ということで(^^;)
オンライン書店ビーケーワン:富士山四季の絶景撮影ガイド
たとえば私も持っているこの本。ここに限らず、撮影地への車での行き方が比較的わかりやすく載ってい
るので重宝していますが、これにも綺麗な写真が載っています。

実際に言ってみると、とても整備されて綺麗なところでした。墓のエリアと通路が明確に区分されていて、
通路は車が通れるほど広く公園のように整備されていました。そこで、心苦しさも軽減されました(^^;)

それにしても、ここのお墓、みな墓石の形が統一&西洋風。ちょっと異国情緒がありました。

話をもどして・・・富士山の写真。富士山までの距離が近いだけに私のレンズでも迫力のある写真が撮れ
ました。
20060218_27_fukizakura.jpg

20060218_28_fukizakura.jpg

20060218_29_fukizakura.jpg

20060218_30_fukizakura.jpg

20060218_31_fukizakura.jpg

"大沢崩れ"、私がよく見る、"吉田大沢"(吉田~忍野あたりの正面に見える大きな沢です)とはスケール
が違います。

大沢崩れは、

  寒暖の差で岩に出来たクラックに水が染み込み、それが凍って岩が砕ける

というのが継続的に起こっているところだ、と子供の頃に読んだ学研の科学まんがで読んだ記憶があり
ます。ここが大きいのは富士山の南西側に位置して、温度差が厳しいためだとか。

# 昔の記憶なので間違えていたらごめんなさいm(_ _)m

いずれにしても長い時間が流れると富士山もかなり姿が変わってしまうでしょう。寂しくもあります。まぁ、
それが自然、なんですが。

# もっともその前に大噴火が起こって山容が大きく変わってしまうかもしれませんが(^^;)

富士山ぴーぷるドライブ大好き♪

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

18

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

富士山スカイライン
昼食後、雲が東に流れていたので、富士山を一周する方向に車を走らせました。 まずは水ヶ塚。
綺麗に晴れ渡りました。空の青と雪の白がまぶしい!
20060218_18_mizu.jpg

宝永火口、日頃見慣れている北側からの富士の姿とはかけ離れているのでインパクトがあります。
20060218_19_mizu.jpg

20060218_20_mizu.jpg

やはり静岡側からだと剣ヶ峯も見えますね。
20060218_21_mizu.jpg

それにしても下側の木々にうっすらと雪が。先の雲で着いた? いずれにしても綺麗でした。
20060218_22_mizu.jpg

この水ヶ塚、親子連れが多かった。確かに近くにyetiなどはありますが? 雪遊びをする場所が近く
にあるのでしょうか?

五合目への道は通行止めだったので西臼塚へ移動。ここだと剣ヶ峯がまさに剣みたいにとがって
見えます。確かに昨夏に3度ほど歩きましたが、そのときもすごい急坂でしたから・・・
20060218_23_.jpg

20060218_24_.jpg

20060218_25_.jpg

20060218_25_.jpg

20060218_26_.jpg

この後は有名撮影地(?)へ移動。

富士山ぴーぷるドライブ大好き♪

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

18

Category: グルメ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

カツ & かきフライ
少し前に、ファミレスチェーン(少し高級な方)で かつ を食べました。

  「まぁ、こんなものか」

先週、出張で東京へ行ったとき、某かつチェーンで、かつ を食べました。

  「やはり専門店だけある」

でも、やはりあのカツが食べたい、という気持ちが増殖してしまい・・・、御殿場まで足を伸ばしたんです。

 そう、「かつ栄」。

いつも混んでいて待つのですが、タイミングが良かったみたいでカウンターの席にサッと入れました。
時節柄かきフェアもやっていたのと、前述のとおり空腹だったので、カツの他にかきも頼んでしまいました。

# 牡蠣フライに目がないので(^^;)

先に牡蠣フライが出てきました。身も大きく、ジューシーでとても美味でした!
20060218_16_katsuei.jpg

その後、待ちに待ったカツ。これもジューシーで美味しい・・・。
20060218_17_katsuei.jpg

しかし・・・やはり量が多かった。両方頼むんでは無かったと少し後悔しましたが、いずれにしても美味しくて
大満足!
こんな店が身近にあれば、とつくづく思ってしまいました(^^;)

腹も膨れたところで、この後・・・。

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)    ジャンル : 地域情報

18

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

75 三国山パノラマ台
山中湖畔を富士山をきにしつつ走り(^^;)、パノラマ台へ。

実は、私、パノラマ台、初めてなんです。期待はしていたものの・・・雲、雲、雲・・・

睡眠時間1時間、の疲れもドッと出てしばらく車中で仮眠して待つことにしました。

が、目覚めても富士山は× (T_T)
山中湖は綺麗に見えていたのですが・・・
20060218_14_panorama.jpg

20060218_15_panorama.jpg

平野の方は結氷していましたが、西側は溶けていますね。

それにしても氷の上を歩いてみたかったな・・・

朝もろくすっぽ食べていなかったのにもう昼。

ということで、御殿場の「かつ栄」を目指しました。

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

18

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

74 ハリモミ純林
この後、吉田で給油してから、花の都公園の近くの「ハリモミ純林」へ。

# いつもの R137沿いのエネオス(セルフ)です。レギュラー\121/L でした。このところずっと
  この値段。高止まり、という感じですね。しかし、県内で私の行動範囲では下値に近いと思
  います。国中はこれに+6~7円ぐらいでしょうか。

## そういえば、この前甲府の北側で\119というところがありましたが、大手元売り系のスタ
    ンドではありませんでした。


話を戻します(^^;)

花の都公園近くに「新富嶽百景」の一つがあるとは・・・あまり意識していませんでした(^^;)

植物の名前、ほとんど無知で、ハリモミって? という情けない状態(^^;)

カメラを構えているひとが何人かいたので、間違いないはず?

20060218_12_hari.jpg

20060218_13_hari.jpg


いずれにしても、この状態・・・。一部しか見えず・・・。
待てば良かったのかもしれませんが、待つ時間が惜しいので、パノラマ台へ移動(^^;)

ガソリンの値段富士山ぴーぷる

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

18

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

78 産屋ヶ崎
R137を下ってきて、富士も綺麗に見えているので、産屋ヶ崎で撮影。

産屋ヶ崎、いつも前は素通りすることが多かったのです。ここ、温泉旅館やホテルが近く、いつも
狭い駐車場がいっぱいで・・・。
今日は運良く、1台分スペースが空いていました。
20060218_10_ubuya.jpg

20060218_11_ubuya.jpg

ここ、逆さ富士で有名みたいです。この日も片鱗は見られましたが、風もあり、また、逆さ富士
クラッシャー(=水鳥(^^;))がいっぱいいたので無理でした。

富士山ぴーぷる

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

18

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

82 西川林道
前夜、どこに行こうか迷ったあげく、また、山梨県の定めた新富嶽百景めぐり、に決定。

天気予報的には良さそうなので朝の綺麗な紅富士が撮れそうなところ、ということで西川林道に決定。


林道、といっても一般車通行止めの時期が多いみたいだし、ということでそこそこ歩かなきゃいけない、
ということで睡眠時間のそこそこ(約1時間!?)に出発。

車を旧R137の三つ峠登山道分岐付近に停めて歩き。当然、暗いのでヘッドランプ着用。舗装された林道
なので道に迷う心配はないのですが、どこら辺に富士が見えるのか詳細はよく分からないまま、暗い中
不安になりながら歩きました・・・。

空も白んできて、少し急いで歩いていくと・・・綺麗な富士に出逢えました!
20060218_01_nishikawa.jpg

20060218_02_nishikawa.jpg

もう少し先にもっといいポイントがあるかも、とは思いつつも、時間が無いし、ここも十分綺麗、ということで
ここで撮影継続。
紅富士、赤みを出すためにかなりアンダーで撮ってみました。
20060218_03_nishikawa.jpg

20060218_04_nishikawa.jpg

20060218_05_nishikawa.jpg

ちょっとアンダー過ぎました(>_<)

この日は雲が次々と流れて来て・・・
20060218_06_nishikawa.jpg

20060218_07_nishikawa.jpg

あっという間に覆い隠されてしまいました。

それにしても、ちょうどいい時間帯にくっきり見えたことはホントラッキーでした。無理して来た甲斐が
ありました。

車のところまで降りてくると車の台数が増えていました。三つ峠に向かうハイカーでしょう。私? さす
がに睡眠不足と、富士が雲に隠れたということでインセンティブを与えるものが無かったので行きませ
んでしたよ(^^;)。
車で旧R137を降りていくと、綺麗な富士が!?
20060218_08_oldR137.jpg

20060218_09_odlR137.jpg

それにしても、この日は雲の移ろいが速かった・・・。

富士山ぴーぷるDAYBREAK PHOTO PEOPLE

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

12

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

露光時間が足りない・・・
忠霊棟の脇から撮ったのですが・・・

露光がたりなかったようです。富士山が暗すぎる・・・。

# これでも5分はあけていたのですが。
  ちなみにf16 & ISO100 です。
20060212_18_sengenpark.jpg

まぁ、ここは後ろが林で、何かの大きな像も立っていて、男の私でもちょっと・・・
の場所だったので、この後、帰途に着いてしまいました(^^;)

先の展望台から撮った明るさぐらいの時にここで撮れば結構いい写真になったかもしれませんね。

富士山ぴーぷるNight Photo失敗写真

テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

12

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

吉田の夜景
階段を登り、忠霊棟の脇をさらに登り展望台へ。
日もいい具合に落ちて、いい感じの写真が撮れました。
20060212_12_sengenpark.jpg

そう、先ほど家並も狙い、と書きましたが、それは夕~夜景も撮りたかったから(^^;) シルエットだけなら
富士五湖からも撮れますから。
20060212_13_sengenpark.jpg

20060212_14_sengenpark.jpg

20060212_15_sengenpark.jpg

20060212_16_sengenpark.jpg

もうちょっと長時間露光しても良かったかも、です。

ズームレンズを思いっきり伸ばして、ふじQハイランドも撮ってみました。
20060212_17_sengenpark.jpg

富士山ぴーぷる展望PeopleNight Photo

テーマ : いろんな風景    ジャンル : 写真

12

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

67 浅間公園
昨日に引き続き、新富嶽百景巡り。

# といっても近場の1箇所ですけど(^^;)

ここ、比較的近い割には素通りしてました。

最初、駐車場に行ったら、17時まで! ガーン、という感じ。
仕方ないので少し戻って、駐車禁止の標識がないことを確認して中央道の側道に停めて参道を登
りました。

が、上がってみると、なんと境内に車が停まっているじゃないですか。ということで、一旦車を取りに
戻りました(^^;)。

# いちおう、スミマセン、の気持ちも込めて参拝もしました(賽銭も500円と奮発(^^;))

車で戻ってくると、さっきまで境内にいた車が消えてました???

# 後で分かったのですが上の忠霊棟のところまで車で登っていたみたいです。

いずれにしても、境内からでも結構見晴らしが良く、カシャ!
20060212_01_sengenpark.jpg

20060212_08_sengenpark.jpg

直下に中央道が走り、町並も見えるのでちょっと気にはなりましたが、いいところだと思います。町並
がある、というのは狙ってきた(後述)こともありますし。

とりあえずもう少し日が傾くまで、カメラの撮影パラメータを色々変えてみて撮ってみました。すべて
露出はプログラムAE で -1EVです。 
20060212_02_sengenpark.jpg

20060212_03_sengenpark.jpg

20060212_04_sengenpark.jpg

20060212_05_sengenpark.jpg

20060212_06_sengenpark.jpg

20060212_07_sengenpark.jpg

アップするために画像を縮小しているのでちょっと違いが分かりにくいですね。

暗くなってきたので長い階段を登っていきました。結構急な階段でしたが手すりは整備されている
し、振り返れば富士山が綺麗な勇姿が見えていい!
20060212_09_sengenpark.jpg

空には月も綺麗に輝いていました。
20060212_10_sengenpark.jpg

それにしてもこの日は風が強い日でした。まぁ、家を出るときは富士が雲に隠れていたので、風
さまさまなんですけど。しかしここは風向きの為もあってかそれほど風も強くは感じられず、それ
ほど寒い思いもせずに済みました。
20060212_11_sengenpark.jpg

富士山ぴーぷる観光地の写真

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

11

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

51 農村公園
このあと、49 新府 を目指しました。しかし、ここでもどこがスポットか事前に調べていなかったので
結局写真は撮れませんでした。

新府城跡に登ったのですが、木々が邪魔で写真を撮るには・・・
人の目で見るには十分でしたけど・・・顔を動かしたりできますから。

それにしても新府城跡、裏の駐車場に車を停めたのですが、そこからどうやって登ればいいか分から
ず・・・駐車場から斜面を直進して登ってしまいました(ばく)。もう少し甲府方に行ったところに階段があ
るとは露知らず・・・雪も残る道なき道をヒーヒー言いながら登ってしまいました・・・。帰りは階段を降りま
したけど・・・

このあと少し戻って 51 農村公園へ。

といってもここもどこが公園かよく分からず、ここら辺だろう、というところでカシャ。
20060211_08_nouson.jpg


このあとは帰路に着きましたが、途中富士山が綺麗に見えたので路肩に停めてカシャ
双葉あたりだったと思いますが、場所は不明。
20060211_09_kayagatake.jpg

なんか、AEBで-1の写真ばかり選んでしまいましたが、もう少し霞んでいなければとつくづく残念で
した。
富士山ぴーぷる

テーマ : いろんな風景    ジャンル : 写真

11

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

59 花水坂
サントリーの白州で、特別展を見てショッピングもした後、一路、63の台ヶ原宿を目指しましたが、どこが
撮影スポットか分からず素通り(^^;)

59の花水坂を目指しました。ここはわかりやすかった。
20060211_06_hanamizu.jpg

花水坂の少し上からも綺麗に見えます。
20060211_07_hanamizu.jpg

それにしても晴れているとはいえ、遠くは少し霞み気味で残念・・・。

このあと、64 牧ノ原 に行ったのですが、集落の中に入っていってもなかなかいいアングルが見つけ
られず・・・よそ者があまりウロウロしているとこのご時世、不審に思われそうなので次に移動しました(^^;)
結構綺麗に見えていたのに、残念でしたが。
富士山ぴーぷる

テーマ : いろんな風景    ジャンル : 写真

11

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

62 三峰の丘
最初は、三峰の丘

先の月舎さんの近くに、「60 小荒間」 があったんですね。撮ればよかった・・・失敗(^^;)

三峰の丘に到着すると、南アルプスが綺麗に見えていました。

ここ、富士山、北岳(南アルプス)、穂高岳(北アルプス)と三大巨峰が見える、というのが名前の由来みたい
です(当地の看板情報です)。

晴れてはいたのですが、富士山は少し霞んでいて・・・

さらに、私、今日は写真がメインではなかったので望遠系は持って行かなかったんですね。

で、これが精一杯。
20060211_04_mitsumine.jpg

この直後、踏切がなって・・・あずさ通過。
20060211_05_mitsumine.jpg

露出失敗(>_<)

しかし、上の富士山の写真は-1アンダーで撮ったものですが、この鉄道写真はオートで適正と判断した
もの。アンダーにすれば富士山がもう少し浮かび上がったんでしょう。とはいえ、アンダーにするとあずさ
の下回りがつぶれて鉄道写真としては失敗となってしまう・・・難しいですね。時間帯や天候も含めて最適
な条件があり、プロならそういうときに最適な露出で撮るんでしょうね。行き当たりばったりの私としては、
こんなものか・・・。

いずれにしてもここ。朝の空気が澄んだ時間帯なら結構綺麗に富士山も見えるんではないか、と思います。
機会があれば是非また訪れてみたいスポットですね。

富士山ぴーぷる失敗写真

テーマ : 観光地の写真    ジャンル : 写真

11

Category: 新富嶽百景

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

新富嶽百景【スタート】
そう、このあと、地図を見ていて前から気になっていた

   新富嶽百景スポット

が近くにあったので寄ってみることに。

新富嶽百景、山梨県の観光課が選定したようです。私の

   『県別マップル道路地図 山梨県(広域・詳細) 2002年5月2版2刷』

にはマークが乗っているんですよ。現行最新版に載っているかはチェックしていないので
不明です。

# 平成の大合併が落ち着いてしばらくしたら買い換えようと思っているので(^^;)

## 上九が閉村式をしたりとかがニュースで流れているぐらいですから、合併が落ち着く
の、まだもう少し先ですかね(?)。

話がそれましたが・・・

カテゴリ、にも、新富嶽百景、作りました。今後はその地で撮影したら、このカテゴリに入れ
たいと思います。もちろん、これまでの写真にも新富嶽百景の地からの写真も多々あるの
ですが、登録し直すと、FC2には新着として紹介されてしまう(?)ので、他の方に迷惑かな、
と思いまして止めておきます(^^;)

新富嶽百景はネットでも紹介されているので、興味がある方はどうぞ。

-> ここ

富士山ぴーぷる

テーマ : 雑記    ジャンル : ブログ

11

Category: ショッピング

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

小淵沢周辺へドライブ♪
今日は、中西部へドライブ

そう、またサントリーの白州蒸留所のファクトリーショップへウィスキーを仕入れに(^^;)

これが主目的としても、それだけで行くほど気軽な距離でもないので何か他にも寄れるところがないか、
と前夜にネットサーフィンして調べると・・・八ヶ岳リゾートアウトレットがバーゲンをやっていることが分か
り、立ち寄ることに決定!

# 年に二回の大バーゲンだったみたいで、20%~80%オフだとか。

アウトレットで扱っているようなブランド品にはほとんど縁がない生活をしているのですが、ウィンドウショッ
ピングは嫌いではないので(^^;)

八ヶ岳リゾートアウトレット、御殿場プレミアムアウトレットほどではないにしても結構込むので、早めに出
発。ETCの通勤割も使える時間に行ったので二重にお得(^_^)v

駐車場にもスムーズに入れて、会場まで車内で読書してました(^^;)

買い物の方は・・・少し散財してしまいました・・・。
防寒用の靴など。そう湖畔で早朝、あるいは夕方、じっとシャッターチャンスを待つのは結構寒さが身にし
みていたので、欲しいなと思っていたところに、アウトレット価格&20%引きだったのでついつい財布の紐
もゆるんでしまいました。

そうそう、天気は最高のドライブ日和でしたね。アウトレットからも甲斐駒ヶ岳(?)も綺麗に見えていました。
20060211_01_outlet.jpg


お昼はアウトレット内で、とも考えたのですが、前に こはるさんのブログ を見て気になっていた月舎(つき
や)さんへ。こちらもネットで調べたのですが地図が検索に引っかからず、ウロウロ回ってしまいました(^^;)

私が入った後、次々にお客さんがきてすぐにいっぱいになってしまいました。前に来たことがあるお客さんが、
離れを造ったんだね、とご主人(?)に話しかけていました。離れは座敷になっている模様。繁盛しているんで
すね。私が座ったのは相席の大テーブル。
20060211_02_tsukiya.jpg

天ぷら蕎麦にも心引かれたのですが、親子&大盛り&十割蕎麦で注文。素朴な味で美味しかったです
よ。
20060211_03_tsukiya.jpg

私の記事を見て行きたくなった方は ここ です。

腹も膨れていざ、白州へ。と思いつつもあまりにも天気がよく、また富士山も綺麗に見えていたので、
このあと少し寄り道(^^;)

ドライブ大好き♪旅の素

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

05

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

冬花火
で、夜はどうしたかというと・・・

河口湖の冬花火「湖上の舞」を見ることにしたんです。
昨日、渋滞に巻き込まれたお返しです(笑)。

20時からスタート、に対し、18時前には河口湖についたので、大池のメイン会場に駐車出来ました。早く行って、
昨日見られなかった河口湖氷まつりをの梨宮公園で見たかったんです。今日まで、だったので(^^;)

# それにしても早すぎましたが・・・

少し車の中で休んでいたのですが、(アイドリングストップなので(^^;)車中が寒くなったため、梨宮公園を観覧。
カップルや家族連れが多く、これがやっと、でした。
20060205_14_ice.jpg

歩いて少し暖かくなったので、また車中で休憩。そう、エンジンをかけていなくても、外よりは暖かく、風もしの
げるので(^^;) 時間が近づくにつれ人も増えてきたので、いざ外へ。河口湖の花火、今回のようにしっかり観る
のは初めてなのでどこら辺にどんな感じで打ち上がるのかわからずこんな感じ? と待っていました。
20060205_15_hanabi.jpg

最初はもの凄くこぢんまりしたのが打ち上がり拍子抜けだったのですが、だんだん綺麗な花火が打ち上がっ
てきたので、結構夢中(?)でシャッターを切りました。
20060205_16_hanabi.jpg

20060205_17_hanabi.jpg

20060205_18_hanabi.jpg

20060205_19_hanabi.jpg

20060205_20_hanabi.jpg

20060205_21_hanabi.jpg

20060205_22_hanabi.jpg

20060205_23_hanabi.jpg

20060205_24_hanabi.jpg

20060205_25_hanabi.jpg

最後は特大のがうち上がり、対角線魚眼の画角を以てしても入り切りませんでした。寒い中、長時間待つこと
になりましたが、待った甲斐はありました。

SIGMA LENS People魚眼倶楽部Night Photo



テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

05

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

白鳥と富士
そのまんまのタイトルですが(^^;)

ダイヤモンド富士もどき撮影後、辺りにいた白鳥にもレンズを向けました。
20060205_10_swan.jpg


ついつい対角線魚眼でも撮ってしまいました。
20060205_11_swan.jpg

20060205_12_swan.jpg

20060205_13_swan.jpg

富士山ぴーぷるNature Photo
魚眼倶楽部」   SIGMA LENS People

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真

05

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ダイヤモンド富士(もどき)
今日も、また懲りずに山中湖へ。

少し早めに行ってみると・・・湖岸が人、人、人。

何故? と思いましたが富士山の方を見て納得。ほぼ山頂近くに太陽が沈んでいく、そう、
ダイヤモンド富士を撮る人達でした(違ったりして?)。

いつもの長池では停められず、Uターンなどしてなんとか車を停めたのは湖岸でもだいぶ
西より。そのため山頂には太陽は落ちそうもありません。歩いて移動しようかとも思ったの
ですが、あまり時間もなかったので、その場所で撮影しました。
20060205_01_yamanaka.jpg

20060205_02_yamanaka.jpg

20060205_03_yamanaka.jpg

20060205_04_yamanaka.jpg

20060205_05_yamanaka.jpg

20060205_06_yamanaka.jpg

20060205_07_yamanaka.jpg

20060205_08_yamanaka.jpg

20060205_09_yamanaka.jpg


あまりパッとしない写真ばかりになってしまいました。

難しいですね。
Sunset People富士山ぴーぷる

テーマ : 季節の風景    ジャンル : 写真