3
4
5
6
7
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
24
25
26
27
28
31
  10 ,2005

ぶらっと気ままに一人旅をしたりするのが好きなのでその記録などが出来れば、と思っています。


プロフィール

みりおじ

  • Author:みりおじ
  • 写真いっぱいの重たいBlogですみません・・・。
    ( More...をクリックすると写真が沢山出てきますm(_ _)m)

    Copyright(C)
        みりおじ

    不許無断使用
    不許無断複製
    不許無断転載
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Tree-CATEGORY
キーワードクラウド

FC2カウンター
カレンダー(月別)
09≪│2005/10│≫11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2 Blog Ranking

30

Category: グルメ

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

温泉と蕎麦
(ちょっと順序が逆になりますが、こちらを先に投稿。
 もっとも明日以降、日付設定を前にして西沢渓谷のをアップ
 しますので順番は変にはなりませんが)

もうお昼を回っているので道の駅で何か食べたい、という誘惑に負けそうになりましたが、
いのぶたまんとソフトで我慢。

予定通り、笛吹川温泉に入ってから、「そば丸」で蕎麦を食すことに。

国中の女性のBlog、およびそのお友達の食通のかたのBlogを前に拝見して以来、この
方面へ出かける機会があったら、是非に、と思っていたで(^_^;)

まずは温泉。カランの湯量は豊富だし、サウナもあるし、露天もあるし、ということで私的
には○。
湯温も寝るのに適度な暖かさだったので、露天に続いている洞窟風のところで、しばし
眠ってしまいました。疲れもあったと思いますが、長湯の私としてはそんなに珍しくない(^_^;)

そうそう、その洞窟風のところに入ったところ中に観音様(?)が鎮座していたのでちょっとビッ
クリしました。

で、いよいよ、蕎麦。同じ敷地内なので車はそのままで移動。
(以下すべて携帯で撮影)
20051030_soba_-1.jpg

なかなか風情のある店構え。店内もなかなかです。
20051030_soba_-2.jpg

料理は、穴子丼セットにしました。料理が出てくる前にそばを揚げて塩を振ったもの(?)が
出てきましたが、これも美味しかったです。
20051030_soba_-3.jpg

ご飯と天ぷらの間に鰹節の荒削りのものが敷いてあって、個人的には特にそれが美味しく
感じられました。もちろん他も、ですが。
20051030_soba_-4.jpg

大盛りで1200円(だったかな)。なかなかリーズナブルでしたね。また、機会があれば、と
思いました。


そうそう、私とは逆に、そば丸を先に行くと、温泉の方が割引になるみたいです。

スポンサーサイト

テーマ : グルメ情報    ジャンル : 地域情報

30

Category: 紅葉

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

渓谷美
今日は県内で紅葉で有名な西沢渓谷へ。

紅葉の状況、Walker plus で確認しました。この情報、前回の日光もそうでしたが結構
あてになり、重宝しています。

さて、朝、ETC深夜割を利用しようと一度は起きたのですが二度寝してしまいました。
よって通勤割り。でもこちらの方が割引率が高いので得しました(^_^;)。
が、出発が遅れたので西沢渓谷直近の無料駐車場についたのは7時頃。しかし・・・・・
満車、駐車できませんでした(T_T)。

仕方ないので、少し戻って道の駅に止めました。

今回西沢渓谷を訪れるにあたり、あまり知識が無かったので、ネットサーフィン等して
情報を一夜漬けで集めたのですが、鎖場もあってきついところもある、とあったので、
それなりの格好をしていきました。

# 歩いた感想からいうと・・・拝見したのが年配のかたのページだったので少しオー
  バー気味だったかも。しかし、トレッキングシューズを履き、トレッキングポールを
  持って行ったのは歩くのが楽になってよかっです。

それにしても、最盛期というかそれを少し過ぎたぐらいというか、ほんと良いタイミング
で訪れることが出来たのはラッキーでした。渓谷が美しく、最近の運動不足でなまった
体で山道を歩いても、苦になりませんでした。

2005_01_nishizawa.jpg

これはもう少し早いシャッターの方がよかったかな、と反省。手前の流れが牙みたい
で・・・(^_^;)
2005_02_nishizawa.jpg

2005_03_nishizawa.jpg

2005_04_nishizawa.jpg

2005_05_nishizawa.jpg

2005_06_nishizawa.jpg

2005_07_nishizawa.jpg

2005_08_nishizawa.jpg

2005_09_nishizawa.jpg


撮っては歩き、歩いては撮って、だったので道の駅に戻ったころにはお昼を回っていま
した。周囲は車で溢れていました・・・。

テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真

29

Category: 紅葉

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

"心静かに紅葉を観る"
いつもなら、折角、東京くんだりまで出たのだから、と長居するのですが、そそ
くさと帰宅。

雨も大したことなさそうだし、ということで吉田の"心静かに紅葉を観る会"会場
をチェックに行くために。

ここ、名前の通り静かに観られるように、かどうかは不明ですが、河口湖のよう
に大々的に宣伝していないので人も少なめ気に入っているんです(^^;)。今日は
雨上がりのせいか、いつも以上に人が少なく、ラッキーでした。

ここ、かなり色づきの進捗がまちまちなんですよね、例年。真っ赤なところもあれ
ば青々としているところもあったり。色づいているところはとても綺麗でした。

何を語らって歩いているのでしょう。
(元画像をかなり縮小しているためにわかりにくいかも、ですが、カップルが階段に)
20051022_03_yoshida.jpg

20051022_04_yoshida.jpg

20051022_05_yoshida.jpg

20051022_06_yoshida.jpg

この後、念のため河口湖の方にもいってみたのですが・・・。まだまだでした。今年は
全体的に遅め、でしょうか。


テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

29

Category: 建物・街

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今日は所用にて表参道へ。

初電で出たのに、なんだかんだで昼ぐらいになってしまいました(T_T)。

# まぁ初電で出ても東京に着く頃にはそんなに早くはないんですけどね(^_^;)

表参道から原宿に通じる道。11月末~12月頭(?)には綺麗に木々が色づいて
いるんでしょうが、まだまだ早い。

前に(よく言えば)味のある、(悪くいえば)薄汚いアパート(?)があったところ、着々
と工事が進んでいました。半年前ぐらいは確かまだ工事のフェンスで囲われた
だけで建物は姿が見えなかったような気がします。最終的に何になるんでしょう。

# この辺り、高級ブランド関係のお店だらけになっているので、やはりここも?
  この手のブランド、私にはあまり興味も縁もないので詳しくありません。

20051029_01_omotesando.jpg

20051029_02_omotesando.jpg


テーマ : 建物の写真    ジャンル : 写真

23

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

コスモスと?
(いつも遡りでアップしてますが、撮ってから一週間あいちゃいました(^_^;))

昨日の日光行きのため、疲れているにもかかわらず、あまりの天気の良さに
誘われて山中湖方面へ(^_^;)。

紅葉等はまだでしたが・・・、花の都公園近くは綺麗でした。
20051023_01_fuji.jpg

20051023_02_fuji.jpg

コスモス、アップでも狙ったのですが、なかなか良い構図が得られず・・・断念。
これだけ沢山あるので、簡単に撮れるのでは、と思ったのですが無理でした(^_^;)。
20051023_03_fuji.jpg

このオレンジの花(名前不明(^_^;))、まだ綺麗なのに潰してました。他のを植えるため?
それにしても勿体ない。

テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

22

Category: 紅葉

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

約700km(3)
通常ならそのまま国道を走って、吹割の滝を見て、沼田へ抜けるということになるのかも
しれませんが遠回り。そう、尾瀬へ続く道を途中まで通って、照葉峡を通り水上に抜ける
ルート。この時期には通りたいルートです。数年前に初めて通り、夕焼けに染まる真っ赤
な山にいちころでした(^_^;)

とはいえ今日は時間が早いので夕景は無理。ゆっくり車窓を楽しみながら走りました(^_^;)

# もちろん安全に支障ない範囲で、十分スピードも落としてですが(^_^;)

こんな景色を見るたびに車を駐めてカシャ。頻繁に停車したのでバッテリーをかなりいじ
めてしまいました。そう、アイドリングストップ、ですから、頻繁にセルを回す羽目に(笑)。
20051022_11_shoyo.jpg

20051022_12_shoyo.jpg

20051022_13_shoyo.jpg

遠くもさることながら近くにも。これ、何て名前かわからずに撮ってます。もちろん遠くの木々も
よくわからずに撮っているので同じですが(ばく)。
20051022_14_shoyo.jpg

ホント、車を駐め駐め写真を撮っていたので抜けるのにかなり時間がかかりました(^_^;)
20051022_15_shoyo.jpg

20051022_16_shoyo.jpg

道が、こんなですから。紅葉好きの私は通るだけで浮き浮き(^_^;)
20051022_17_shoyo.jpg

20051022_18_shoyo.jpg

20051022_19_shoyo.jpg

さすがにかなり疲れて運転も・・・。なんとか水上ICから関越道に入りました。
しかし、このまま帰らずに、渋川伊香保ICで降りて・・・
そう、草津へ。草津だったら沼田で降りて日本ロマンチック街道経由、でもよかったのですが
あわよくば吾妻渓谷も、と欲張ってしまいまして(^_^;)

結果は、吾妻渓谷を通る頃には真っ暗で素通り。人間、欲張ってはいけませんね。

大好きな草津では、いきつけの大滝乃湯へ。生き返りました。日頃風呂に入らない(注:シャ
ワーは浴びます)私は、湯船に浸かるのは温泉に行ったときぐらいなので。

長湯したあと、少し休んでから南進。

北軽井沢-中軽井沢-佐久-清里-韮崎-甲府・・・といつものルートで帰宅。

帰り着いた頃には日も変わっていました。で、題にも書いたとおり走行距離約700km。

疲れましたし、雨にも降られたりと大変な思いもしましたが、それに余りある充実した週末と
なりました。

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

22

Category: 紅葉

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

約700km(2)
竜頭の滝を後にして、次の目的地、中禅寺湖へ。

中禅寺湖といっても車では行けない中禅寺湖です。竜頭の滝から戦場ヶ原方面へ走ると、戦場ヶ原の
手前に駐車場があります。ここ(赤沼車庫)からバスに乗るとたどり着けます。

そう、赤沼車庫から小田代原、西の湖、千手ヶ浜までは低公害バス専用道路(国道部は除く)なんです。

前に行ったという親からは小田代原、いいよ、といわれていたのですが、湖好きの私は当然(!?)終点
の千手ヶ浜まで乗車。車窓の景色も良くて約30分の道中、退屈しませんでした。

大体の人が小田代原や西ノ湖入口で降りたので、終点まで乗った人はそれほどいませんでしたが、素敵
な景色が待っていました。
20051022_07_chuzenji.jpg

20051022_08_chuzenji.jpg

このときは少し薄日が差したりもしていたのですが・・・
20051022_09_chuzenji.jpg

20051022_10_chuzenji.jpg

中禅寺湖の南岸の湖畔を歩いて東に向かったのですが、途中から道が悪くなったので南岸の岬の
ようなところ付近までで断念。千手ヶ浜へ戻る途中、急に雨が降ってきました。傘を車の中に置いて
きた私は、カメラを上着の袂に隠しながら歩くも、雨脚は強くなる一方。

雨宿りできるところに逃げ込みしばしの雨宿り。

そこは、自然保護の活動をされているかたが設けている休憩所でした。
# 増えすぎた鹿のよる被害、ゆがんだ自然保護について訴えていらっしゃいました。
  勉強になりました。

本当は西ノ湖まで歩くつもりでしたが、雨も降ったりやんだり、ということで諦めてバスで戻ることに。
しかし、そういう考えの人、また行きに西ノ湖で降りて下ってきた方々でバス停には長蛇の列。私は
何とか乗れましたが、乗り切れない人がでるぐらいぎゅうぎゅうでした。

この後、(まだこの時間なら大丈夫かもしれませんが)東に向かったのでは、湖畔や華厳の滝、いろ
は坂の渋滞にはまることは目に見えているので、金精峠方面へ。雨が降っていたので、戦場ヶ原や
湯の湖はパスです。トンネルを抜けると晴れだった、なんてこともなく金精峠を抜けたのですが、この
辺りも結構紅葉綺麗でした。

このあと・・・

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

22

Category: 紅葉

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

約700km(1)
今日は天候的にも何とかOK(?)そうだったこともあり、日光に行くことに。

当然、ETC深夜割利用(^_^;)

しかし、利用するとなると・・・間に首都高が入ってしまうので、東北道で深夜割が利用できる時間に
川口を通過できるか、がネックとなります。

逆算して深夜発。

余裕を見てでたこともあり、中央道、首都高、東北道ともに無事、余裕を持って深夜割ゲット(^_^)v。

# まぁ、深夜割のこともあったのですが、日光、紅葉シーズンには、少しでも遅いといろは坂が大
  渋滞になりますから・・・。前に下道で行ったことがありました(7時頃に日光着)。確か、東武日光
  駅のちょっと先から渋滞で「ア然、呆然」としたことがあったので、目標は早朝、竜頭の滝駐車場に
  到着して仮眠すること、でした(^_^;)

家を出てから渋滞らしい渋滞もなく、無事に竜頭の滝駐車場に到着。まだ暗いうちに着けたので仮眠。
それにしても駐車場ほぼ満杯でした。スペースが見つけられてラッキーでした。

少しまどろんで目覚めると、辺りは仄かに明るくなって来ていました。まだ眠かったのですが竜頭の滝
下の茶屋のところへ行ってみると・・・。三脚林立! うむむ。それゃ私も三脚担いで行きましたから人
のこと言えませんけど(^_^;) とても写真を撮れるような状況ではなく、後ろで皆さんが写真を撮っている
のを眺めるしかありませんでした。

これは、一般の観光客の人も同様。記念写真も撮れない状態でかわいそうでした。私のせいではない
のですが同類ということで申し訳なく思ってみたり(^_^;)

しばらく待っていたら、運良く私の目の前で撮っている人が帰ったので、すかさずそのスペースにカシャ。

# そういう状況でしたから三脚は使いませんでした。素早く撮って撤退しようと。

  おかげでこれ、少し手ぶれしていますね。(^_^;)

20051022_01_ryuzu.jpg

個別に撮ったこちらはまだましでしょうか。
20051022_02_ryuzu.jpg

20051022_03_ryuzu.jpg

このあと、滝上に。
実は私、滝上に歩いて上がったの、初めてです。もう何度も竜頭の滝には来て居るんですけどね。
やはり富士登山が契機になったのでしょうか。

# しかし、最近はあまり歩いていなかったのでちょっと疲れました(^_^;) それとも寝不足?

こちらは人も少なめだったので、心おきなく三脚を使用しました。
20051022_04_ryuzu.jpg

20051022_05_ryuzu.jpg

20051022_06_ryuzu.jpg

本当に綺麗でしたね。これまでこれほどのハイシーズンに日光を訪れたことが無かったので夢中で
撮っていました(^_^;)

こうして長い一日がスタートです。

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

15

Category: 有名スポット

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

キティバス
今日は、紅葉撮影に、とも考えていたのですが・・・

疲れていたし、北関東は雨の予報だったので中止。

所用があった新宿へ行くことに。

折角東京まで出るのだからと、貧乏性が頭をもたげて初電で。

行くすがら空が綺麗、ということでカシャ
20051015_01_morning.jpg

時間に余裕があればもっと撮ったのですが・・・

# 急ぎではなかったので、列車を一本後のものにしても良かったんですけどね(^_^;)



新宿に着。しかし、まだ時間が早い(!?)、ということで散策。

中央公園にも足を伸ばしました。
20051015_02_tocho.jpg

都庁、好きな建物の一つなので周囲には何度か足を運んで居るのですが、中央公園に入った
のはおそらく20数年ぶり、かも。

# まだ都庁が出来る前に入った記憶があります。

その後、中央公園でホー○レス襲撃事件などがあったりして、物騒というイメージが出来てしまっ
て(^_^;)自然と足が遠のいていました。

陸橋を渡って、小山の脇をとおり、都庁を通って駅の方へ。
20051015_03_tocho.jpg

20051015_04_tocho.jpg



所用を済ますも日はまだ高い。元気があれば都内を歩き回ってみようか、とか夜景でも、という
ところなのですが体調不良でそれどころではない。しかし、このまま帰るのは勿体ない、というこ
とではとバスに乗ってしまいました(^_^;) はとバスは初体験です。

短いコースを選んだのですが、そのバスはなんとキティ!
20051015_05_ketty.jpg

20051015_06_ketty.jpg

気恥ずかしくもありましたが、腹を決めて乗りました(^_^;)

通路側だったので、車窓の写真は撮れませんでしたが楽しめました。
日頃都内へ車で行く場合でも、極力、下道は走らないので新鮮だったんです。
都内の道、
   斜線が一杯
   一通の嵐
   違法駐車の嵐
   荒っぽいタクシー
など、田舎ドライバーにはハードルが高いので極力首都高を使うようにしてます(^_^;)

そうそう、窓側はこれまた一人旅(?)のおばあさんでした(残念・・・(ばく))。

戻ってくると、もう一台のキティバスが出発するところでした。
20051015_07_ketty.jpg

テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真

09

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

いよいよロケセット
福山西ICで降りて、しまなみ海道へ。

尾道駅付近の駐車場に入れて渡し船で、とも考えたのですが、車で行っちゃいました。少
し値は張りますが、しまなみ海道で渡り会場近くまで(尾道大橋\150-に対し、しまなみ\300-)。
県道から会場へ入るところがしまなみ側からだと左折で入れるので渋滞していたときに楽
だろう、との考えです。これは成功でした。尾道大橋からの道は右折待ちで渋滞していま
したので。

しかし、入ってから会場駐車場までが大渋滞。ようやく入れたと思ったら、シャトルバス待
ちの大行列ができあがっていました。そう、入り口からセットまでは工場内を走るので、無
料シャトルバスに乗らなければならないのです(これは、船で来た人も一緒)。

# 工場の門前のタクシーに乗ればほとんど待たずに入れるようです。
 (呼び込みをしていなかったのでわかりませんでしたが、シャトルバスでセットに着いた
  とき、タクシーから降りてくる客の姿を見ました。幾ら取られるのでしょう)。
 
暑い日差しの中、待つこと約40分、シャトルバスにてセットへ到着。ラッピングされた自販
機が出迎えてくれました(^_^;)
20051009_11_set.jpg

まずは艦首の記念撮影コーナーへと案内されます。写真を一枚ずつ撮られます(D2X(?)
で撮って無線で飛ばしてました。結構ハイテクを駆使しています)。自分のカメラでも撮っ
てくれる、というので撮ってもらいました(恥)。
20051009_12_set.jpg

# こんなこと書くと怒られそうですが、私のを撮ってくれたのが華奢な女性のアルバイト(?)
  だったのでちょっと心配でした。私の機材、かなり重たいので。でもまずストラップを首に
  かけたのをみて安心しました(単純です(^_^;))。人は見かけで判断しては行けませんね。こ
  れがその写真。促されるままに敬礼(もどき)で写っています(^_^;)。

セット、艦橋部分はないんですね。映画ではCGで合成されるのでしょうか。それでもさすがに
原寸大、迫力が違います。
20051009_13_set.jpg

これはミュージアムの写真から似た角度のものを選択。
20051009_14_hikaku.jpg

艦橋まで再現されていたらどんなに迫力があったことでしょう!
ちょっと残念です(贅沢(^_^;))
20051009_15_set.jpg

張りぼて、とはいえ、溶接ビードもグレーのシーラントで表現されている等、近くで見ても良く
できていましたよ。

無理をして来て正解でした。

この後、遅いお昼を食堂で。味は・・・値段やシチュエーションを考えれば、こんなもんでしょ
うか。ただ、手際の悪さが目立ちました。もう少し頑張って欲しいところです。

閉館が17時までと暗くなるまでには至らないだろう、ということと疲れたことも相まって少し早
めに会場を後にしました。夜、ライトアップでもされれば、対岸から狙う、というのも考えたの
ですが、そのようなこともなさそう(?)なので帰途に着きました。
20051009_16_set.jpg


疲れがドッと出て、吉備SAで2時間近くも仮眠を取ったり、西宮名塩SAで夕食 兼 休憩を
1時間ぐらい取ったのですが、結局、多賀SAで力尽き、車中泊と相成りました。


実は、今回の強行軍に駆り立てたものの一つが、Blogサーフィンで見つけた素敵な写真の
ページ「YORIKO'S POST CARD」の中の写真でした。
-> こちら

私の写真とは次元がいくつも違います。少しでも近づけたらいいな、とつくづく思いました。

テーマ : ひとり旅    ジャンル : 旅行

09

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ワイヤー?
ひながたやさんから頂いたコメントにあったので、

ワイヤーです(^_^;)

20051009_17_wire.jpg

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

09

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

まずはミュージアム
朝五時、寒さで目が覚めました、少し舐めてました(^_^;)。とはいえ、5月に北海道で
体験したほどでは無かったのですが。毛布にくるまって6時頃までウダウダとしてい
る間、アイドリングはせずに済みました。

# 一応、アイドリングストップのステッカーを貼っているもので(^_^;)

西条ICで降りて一路、呉へ。カーナビさまさまです。朝食は呉市内のファミレスで。
呉、初めて訪れましたが、それほど大きくは無いですが、道幅も広く、結構開けた
街ですね。8:30頃ミュージアム脇の駐車場へ到着。結構一杯でした(空きがあ
ってラッキーでした)。時間があるので、すぐ脇の大和波止場へ。

20051009_01_hatoba.jpg

左舷前方が実寸大、ということでその大きさを改めて実感。ますますロケセットへの
期待がふくらみました(^_^;)
20051009_02_hatoba.jpg


館の正面には大和より小さい戦艦「長門」のスクリューや舵もあって期待が益々
ふくらみます(^_^;)
20051009_03_muse.jpg


いよいよ開館。中に入ってまずはチケット購入。券売機には長蛇の列。団体さんも
結構来ていました。いよいよここのメインの一つである1/10モデルとご対面(笑)
20051009_04_<br />muse.jpg


とても細部まで精巧に作られていて、感動ものでした。私、撮りまくってしまい
ました(^_^;)。営業妨害になるので(^_^;)載せませんが、これが一例。
20051009_05_muse.jpg


このように下から上まで吹き抜けになっていて下からも上からも撮ることが出来ます。
20051009_06_muse.jpg

# 館内は、フラッシュ、三脚、一脚は使用禁止ですが撮影自由です。あと、映像の
  ビデオ撮りも禁止です。

呉の歴史、大和についての展示などビデオ映像も含めて盛りだくさんで、あっという間に
時間が過ぎてしまいました。海版の神風~である回天や、零戦なども展示されています。

また、宇宙○艦~、関係の展示スペースも、こぢんまりとではありますがありました。
20051009_07_ana.jpg

↓ これは、明るさとコントラストのみ調整しています。
  (基本的に、私、ものぐさなので、写真をアップするときにはサイズの全体的な
   縮小と、肖像権に配慮したモザイク処理しかしないのですが(^_^;))
20051009_08_yama.jpg

いかにも松本零士的なデザインですね(笑)。
20051009_09_yama.jpg

この間乗ったヒミコ のデザインも!
20051009_10_himi.jpg

ロケセットのことが無ければもう少し細かく見たのですが、後ろ髪を引かれる思いでミュー
ジアムを後にしました。

ミュージアムの外に出ると・・・目の前に大きなショッピングセンターがあり、それ目当て
の車や、ミュージアム目当ての車、観光バス等々・・・会場付近は大混雑でした。早く行っ
て正解でした。

# これではロケセットも凄いことになっているのではないか・・・と昼もとらず、直行です。

つづく・・・

テーマ : ひとり旅    ジャンル : 旅行

08

Category: ドライブ(その他)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

西へ
三連休、当初はどこかに紅葉を撮りに行きたいと思っていました。

しかし・・・

   関東甲信地方は雨との予報
   今年は色づきが遅め

との情報もあってどうしようかと思っていたところ、関西方面は日曜日晴れる、との
予報を見て心を決めました。

当然、関西は関東より時期が遅いので紅葉ではありません。

  そうだ、ロケセットを見に行こう!

です。宇宙○艦ヤ○ト世代(?)の私としては、特殊な感情が大和にはあります。

原寸大のセット、ということで行きたいな、と思っていたので急遽決定!

しかし場所は広島県。さすがに普通の三連休でこれほど遠出をしたことは記憶に
ありませんが、えいっ、ままよと(笑)。

# もう少しすると、紅葉でそれどころでは無くなるし(爆)
  暮れに、とも考えたのですが、12月頭にはスタッドレスに履き替えてしまうので、
  車で行く場合、それで長距離走るのは摩耗や熱による劣化が気になるし・・・



交通手段は悩んだ末、"一番お金がかからない"(?)車に決定!

# いえ、ETC前払の残高があったから新たな出費が少ない、という意味です(^_^;)

ちなみに今回の旅行でガソリン(レギュラー)約 120 L 使用しましたので約15,000円。
高速等有料道路代は往復ともETC深夜割使用なので19,000ぐらい。

鉄道だと新横浜からとしても往復32,000ぐらいですから、現地での移動も考えると
車で正解でした。

注)山梨から関西に行く場合、一番速いのは新横浜から「のぞみ」

# もちろん車で直接行くのは時間も体力も沢山使うので、金さえあれば、鉄道&
  レンタカーの方が圧倒的に楽なんですけどね(^_^;)



ヤマ○、には夕日が似合う、というイメージが私の中にあり、ロケセットには日曜の
午後に入れればいい。帰りを考えると終わったら帰ることになる。山陽までいってト
ンボ帰りでは勿体ない、と呉の大○ミュージアムと掛け持ちすることに決定。

掛け持ち、といっても結構離れて居るんですが(^_^;)

# 車ならではの気安さです(^_^;)

出発は10/8の昼過ぎとしました。

   朝、大和ミュージアム
   ETC深夜割引利用

ということで(^_^;)。私には珍しく逆引きでの行程立てです。車の場合、特に時間に
追われると危険運転になりがちですから・・・よって余裕時分はたっぷり取りました。



いつも通り、行きは東名の富士ICから。途中休みつつも西進。
名古屋あたりで渋滞にはまるかなと思いつつも、雨のせいか、それほど大きな渋滞
もなく通過。

# 通常、大都市圏は深夜に通ることにしているのですが今回は上記理由から、まだ
  明るいうちの通過でしたので、良く混む音羽蒲郡あたりとか、ビクビクしながら通過(^_^;)

夕食は多賀SAでのラーメン、となりました。ここも変わりましたね。ロッテリアが出来
ていたり。

私は上り線側に渡って(こちらも変わっていた)、ラーメン。美味しく頂きました。
<携帯で撮影>
20051008_taga.jpg

京都南の手前、トンネル出口付近で事故があった、との情報があり、いよいよ渋滞か、
と思いましたが、それほどの渋滞にはなっていなくてラッキーでした。

# バイクが転倒して、ライダー(?)の方が倒れていました。車数台とパトカーが止まっ
  ていて・・・ショッキングでした。命に別状が無ければ良いのですが・・・。

この日、あちこちで事故があったみたいです。気をつけねば。

この後、西進。山陽道、心なしか空いていたような気がします。岩国の方で先の台風の
ために一部通行止めとなっている影響でしょうか。

降りる予定の西条ICの手前のSAである、小谷SAに付いた頃には、日付も変わってい
ました。

ここで車中泊(^_^;)

本日の走行距離 約750[km]

テーマ : 一人旅    ジャンル : 旅行

02

Category: 有名スポット

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

F1マシン
東京駅へ立ち寄った時のこと。

なんと目の前に一台のF1マシン(?)が。

# そういえばこの前セントレアに行ったときもTOYOTAのマシンが展示されていましたね。

まもなく、"鈴鹿"ですね。今年は生中継されるみたい。楽しみではありますが、ドライブに行っちゃう
可能性が大(^_^;;;)

F1・・・セナが死ぬまでは結構よく見ていたのですが。

最近はあまり見ていません。でも気にはなります(^_^;)

それにしても、機能美、とはこのことですね。私のようなにわかカメラマンがいっぱい居ました(笑)

20051002_01_F1.jpg

20051002_02_F1.jpg

20051002_03_F1.jpg

テーマ : 街の写真    ジャンル : 写真

01

Category: イベント

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

秋の花火
遅れてきた両親とも合流。

花火も始まりました。

競技会、というだけあって、部門別になっています。
  10号玉の部
  創作花火の部
  スターマインの部

間近であがる10号玉は迫力があります。爆風も感じられるし。
写真ではそれが捉えられなく残念です。
20051001_04_10.jpg

20051001_05_10.jpg

10号玉、創作花火とスターマインは打ち上げ場所がことなるので三脚を切り替えるのが面倒
で(^_^;)、専らスターマインを撮っていました。

失敗写真のオンパレード(T_T)。難しいです。花火は・・・。

それでも観てやる、という奇特なかたはどうぞ。

Continue

テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

01

Category: イベント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

7時間待ち・・・
今日は、関東最後の(?)大きな花火大会の写真を撮るために遠征。

車ではなく、電車で、です。東京を横断していくことになるので当然(?)初電に乗りました(^_^;)
もちろん、写真を撮らないのであればこんなに早くでることは無かったのですが・・・

途中、疲れて休んだこともあり会場に着いたのは11時頃だったでしょうか。諏訪のように当日
発売の有料席はなく、無料席の殆どが場所取りのブルーシートで覆われていました。

当日開放になる区画を発見したので行きましたが、4時頃から待っているという剛の者も含めて
沢山の人がいたし、暑かったのでくじけそうになりましたが、来たからには、と並んでいたら人は
増える一方。

なんとか場所はキープ出来ましたが、堤防の土手の斜面。土の堤防なので油断すると滑り落ち
てしまいます。周囲の人の中には警備員が「大水の際、堤防決壊の原因になる可能性もあるので、
スコップなどで掘らないでください!」と呼びかけているのも無視して掘って平らな空間を作って
いる人が多数・・・。

# その身勝手さを腹立たしく感じつつも、何も言えない私(^_^;)

そういう輩や、後からやってきて、私がキープした領域を浸食してきそうな人たちの存在に心穏や
かならず・・・暑い日差しの中、開始の18時まで待っていました。

# 万博で8時間待ちというニュースを聞いたとき、自分では
     「そんなに待ってまで並んで見るなんて・・・信じられない!」
  などと思ったものですが、7時間、強い日差しの照りつける斜面で待っちゃいました(^_^;)

## 途中、疲れて横になって眠ったりもしちゃいましたが、アイ○ルのCMのように焼けなかった
    のはラッキーでしたが(爆)

Continue

テーマ : 日記    ジャンル : 日記