1
4
5
6
7
8
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
  04 ,2005

ぶらっと気ままに一人旅をしたりするのが好きなのでその記録などが出来れば、と思っています。


プロフィール

みりおじ

  • Author:みりおじ
  • 写真いっぱいの重たいBlogですみません・・・。
    ( More...をクリックすると写真が沢山出てきますm(_ _)m)

    Copyright(C)
        みりおじ

    不許無断使用
    不許無断複製
    不許無断転載
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Tree-CATEGORY
キーワードクラウド

FC2カウンター
カレンダー(月別)
03≪│2005/04│≫05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事(数)表示
全タイトルを表示
フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2 Blog Ranking

30

Category: ドライブ(その他)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

北海道旅行-二日目-いよいよ上陸
フェリーは7時出航。 60分~90分前に来るように指示が
ありました。これくらいの距離のフェリー、乗るの初めて
だったので勝手もわからず、少し早めに港へ着くよう太平
山PAを出たんです。

# そう、あまり眠れませんでした。

ちなみにこれまでフェリーに乗った最長は、松山~大分で
す。

出航、というのは趣があっていいものですね。

20050506235820.jpg


天気も良く、景色も綺麗で最高の船旅でした。
これは岩木山?
20050506235926.jpg


眠って起きては外に出て景色を眺める、なんて優雅な(?)船旅を
過ごしました。

しかし、実は苫小牧で降りたってからどう回るか、決めていな
かったんですよ。私らしいですが。

決まっていたのは、帰りの船(小樽->新潟)とその前夜の宿、
そして、摩周湖と宗谷岬は行きたいなぁ、というぐらい。

仕事柄、あまり前もって予約をして・・・というのがしにくい
(どんでん返しで出勤、となる事態も無くはない・・・)こと
もあり、このところずっと行き当たりばったりの旅が多いです
ね。前は乗鞍に行くつもりが、ついで、と言って南紀まで行っ
てしまったことがあったし・・・(^_^;)

で、ガイドブックも睨みながら、どうしようと悩んでいました
(苦笑)。

そのうちに津軽海峡を通るというアナウンスがあったのでデッ
キへ。
これは北海道側。
20050507000700.jpg


これが本州側の竜飛岬。
20050507000748.jpg

前に陸路で行ったときのことを思い出しました。あれは東北一周ドライブのときのこと。竜飛岬では、風が強かったこと、石川さゆりの津軽海峡冬景色、が流れていたこと(そう、竜飛岬が確か2番で歌われているんですよ)、そして階段国道なんてものが印象に残っています。

この後も、ドライブコースをどうするか悩みましたが・・・
結局は、「岬めぐり」に決定。それも反時計回り。

# 決め手は、到着が夕方。
  それから風呂に入りたかったので日帰り温泉施設が比較的
  近くにあること、車中泊するのに適した(?)道の駅がある
  こと、などから勘案して決めました。
  あと内陸部は極力避けました。路面が凍結していたら、
  大変なので。そう、タイヤは既に4月半ばにノーマルに
  履き替えてしまっていたので・・・。

## 行くと決めていたら履き替えていなかったことでしょう。
   フェリーでの近くの車(北海道のナンバーの車)が皆、
   スタッドレスだったのでより一層不安にもなっていまし
   た。まぁ、チェーンだけは一応積んでいたんですが(^_^;)

そうそう、フェリー、こんな画面があって今どこにいるかが
一目瞭然で良かったですね。
20050507001947.jpg


で、ほぼ定刻に北海道着。R235を東進しました。荒涼した
大地をひた走った訳ですが・・・やはり雄大だな、というのが
まず第一の印象。次が、北海道の人、飛ばすな、ということ。
ほんと、高速道路かと見まがうほど。交通事故ワーストワンの
記録を続けている、というのも頷けます。でも、さっさと抜い
ていってくれるので、そこはいいですね。ネチネチと煽って
(それも抜けるようになっても)ということは殆どありません
でしたから。

この後、新冠で日帰り温泉施設により、三色丼を食べ(最初は
何が三色なのか、と思ってしまいましたが(^_^;))
20050507002829.jpg

まぁ、おなかが空いていたこともあり、美味しく頂けました。

この日は、結局、襟裳岬に一番近い(?)道の駅、みついし、にて
車中泊致しました。

本当は、もう少し襟裳岬に近ければ良かったのですが・・・

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

29

Category: ドライブ(その他)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

北海道旅行-一日目-
北海道旅行、といっても、本日はほとんど別の話題。

急遽決めた北海道旅行。だが、29日には証券会社(8703)の
セミナーの申し込みをしていたんですよこれが。

けっ飛ばして旅行に出ても良かったのですが、新井邦宏氏の
講演も聴ける、ということもあって、旅すがらに聞くことに。

# 今回の北海道旅行、行きは"秋田"からフェリー!

  あまり間もない時に決めた(確か24日)ので、セミナー
  に出てから乗るとして適当なものはそれしかなかった
  ので・・・

で、車で東京に出たのですが東京で長時間車を駐車すると
結構駐車場代がかかるのではないかと危惧していました。

が、旅立つ直前、株主優待券が送られてきたんです。

20050506230741.jpg


ちゃんとした都心のビル内の駐車場に入れて、一日の駐車
料金2500円のところに無料で駐められたんですから。トー
タルの利回りを考えると儲けものでした。2万円弱で購入
した株に、配当金の他にこれがついてきたのですから。

# 会場からは離れていたので電車に乗って行きましたが
  それでもお釣りがきます。

でも、都心で一日2,500円、なら払ってもやすいと言えま
しょう。

# いずれにしても味をしめて株は持ち続けることにし
  ます(^_^;)

セミナーの方は、為になりました。ヘッポコスイングトレー
ダーの私としては(^_^;)

で、いざ旅行へ出発。

私の車、カーナビついているのですが、古いので検索が
遅い・・・。道を間違えたりVICSで渋滞情報が変わ
ると、再検索してくれるのですが、都会だと、再建策が
終わる頃には曲がるべき交差点を過ぎている、なんてこ
ともしばしばなので、今回はカーナビは自分の居場所を
表示させるだけで、道は看板を見ながら走りました。

R6 の方へ行けば首都高に乗れるだろうと。

で何とか向島から乗って、ひたすら北上。

やはりGW頭、ということもあり、マイカーが多かった
ですね。

ところで私、セミナーへ間に合わせるために山梨を結構
早い時間に出たんですよ。また、いつものことながら前
夜に旅行準備をしたので、寝不足気味。セミナーでも途
中寝なかったし・・・。

さらに東北道、単調で眠くなることで有名。夜となって
真っ暗となればなおさら。ということで、睡魔との戦い
のドライブと相成りました。

# 途中、佐野でラーメンも食べてしまったし・・・。
20050506232457.jpg


これ、角煮みそラーメンです。

いずれにしても、どうしようもなく眠くなったらSAに入って
短時間(10分程度)の仮眠もとりながら、走行。
日付が変わってかなり経ってから、何とか秋田の太平山PAに
到着して睡眠。

それにしても秋田道、初めて通ったのですが、対面通行の割に
は良かったですね。除雪のためのスペース(?)のために路肩が
広いので。煽られたときにやり過ごすのが楽です。

# これが南の方の高速道路の対面通行だと路肩も狭く・・・
  やり過ごすのが大変です。

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

23

Category: グルメ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

待ちに待った一日
表題をみると、何か非常に楽しみにしていたことがあった
ように思われるかもしれませんが・・・

そうではなく、待ち時間が長かった、ということでして(^_^;)

まず所用にて東京へ。

こちら4時間待ちでした(T_T)

11時から3時過ぎまで・・・

そのあと、新宿、秋葉原と回って、汐留へ。

そう、久しぶりに都路里に行きたくて・・・

京都駅ビルで食べて以来です。

それにしても並びました。もう暗くなりかけていた
ので少しは空いているかな、と思ったのですが、
「甘いものは別腹」とばかりに食事を済ませてから
きている人もいるみたいで。

結局1時間ほど立って待つことに。

20050424215015.jpg


しかし、待ったかいがありました。美味しいかった~(笑)。
甘さ加減もちょうど良く。


しかし、実は、murasaki4649さんのBlogに刺激されて夜景でもとカメラや三脚なども持参していたのですが・・・待ちくたびれてそんな元気もなく・・・

かろうじて帰途に東京国際フォーラムでカシャ

手持ち撮影だし・・・murasaki4649さんには及ぶべくもありませんが、これからも少しずつチャレンジしたいと思います。

20050424224125.jpg

20050424224304.jpg

11

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

愛・地○博《2日目》
愛・○球博、2日目。

といっても、午後会場入り。それも夕方には帰らなけれ
ばならないというハードスケジュール。

# この時期、年休をそうそう取れないので・・・。

一日券を消費してしまうのはもったいない気もしました
が、名古屋まで出てくるのは大変なので。


体調も最悪でした。前日、一日会場を歩き回って疲れが
残っていたし、午前中は、そう、人間○ッ○だったんで。

わざわざ名古屋で受けずとも、地元山梨でも甲府盆地ま
で出れば、いくつか会社指定の病院もあるのですが、同
じ休みを取るのなら、ついでに名古屋に行って万博みよ
う、ということでして(^^ゞ

# 採血もしたし、バリウム飲んで、終わった後、下剤
  も飲んでいたし・・・。
  無謀人間です(笑)。

昼は名古屋で食べたのですが、○を出すために会場到着
そうそう、何か食べようと物色。どこも混んでいたので
結局、カレー屋。

# といっても昨日とは異なり、グローバル○モン6の
  です。本当はワニロール目当てでオーストラリア館
  に行ったのですが、出口を逆行して入らなければな
  らないので、気が引けて・・・止めときました。

本格インドカレー、ということでした。こちらも美味し
かったです。値ごろ感はありませんでしたが(苦笑)。

予約していたガスパビリオンの時間まで中途半端な時間
があったので、比較的近いサウジとイエメンを駆け足で
観覧。

ガスパビリオン・・・正直、あまり期待していなかった
のですが・・・。ノーコメント。

そうそう、相変わらずトヨタ館はすごい人気でしたね。
ガスパビリオンの前まで列が伸びてました。
20050414005125.jpg

この後、体調もあるし、予約してあってもそれなりに時間
がかかるので、もうひとつの事前予約のワンダーサー○ス
はキャンセルして、外国間を数多く回る戦術へ変更。

この日、ノルウェーのナショナルデー、ということだっ
たので、何かあるかな、と北欧共同館へ。

# 疲れていたので、IMTSで途中まで移動。モリゾー
  "運転"です。滑らかでした。
20050411_2_IMTS.jpg

西ゲート駅から徒歩で向かう途中、グローバルコ○ン5に
寄り道。アフリカ系は独特の雰囲気がありますな。小さな
出店の集合体、みたいな雰囲気で、慣れない私はそそくさ
と出てきてしまいました。

で、ようやく北欧共同館に到着するとマスコミ等の人だか
りが。

ノルウェーの皇太子が訪れているところで館内に入れませ
んでした(苦笑)。まぁ、地元の子供と皇太子の交流は眺め
られました。外国のVIPとはいえ、警備はそれほど厳し
くなく意外。

時間も無いので北欧館は断念。

そんなこんなでこの日の成果

サウジ->イエメン->ガス->IMTS->エジプト
-> 南アフリカ -> アフリカ共同館 -> コーカ
サス共同館->ベルギー->ボスニア・ヘルツェゴビナ
->チュニジア->ヨルダン->モロッコ->ギリシア
->クロアチア->ラオス

この中での一番のお勧めはベルギーです。
中央の円形のスクリーンに映し出されるベルギーの紹介
VTRはその180度以上のスクリーンを生かした映像
となっていて秀逸です。立ち席なので疲れた体には堪え
ましたが・・・

しかし、ベルギーワッフルも食べたかったな・・・
この日も例によって"団子より花"の行動をしていました
から(苦笑)。

ほんと帰りには疲れきり、名古屋の高島屋地下で弁当と
おつまみを仕入れて新幹線に乗り込み、缶ビール一本飲
んだ暁には、爆睡してしまいました。

それにしても、この日、中央線は乱れるしと、最後まで
オチのついた旅行でした。

それにしても日本系は企業を除いて見られなかったのが
ちょっと心残り。NEDOとかロボットステーションと
か、マンモスとか万華鏡とか。もしもう一度来る機会が
あれば是非とも、と思った次第です。

最後に桜など花が綺麗だった万博のしめとして、長久手
日本館の写真を。
20050414005747.jpg

10

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

愛・○球博《一日目》
いよいよ、愛・○球博。

どこかで名古屋名物のモーニングでも、と朝6時半頃
チェックアウトして、とりあえず不要な荷物をコイン
ロッカーに入れるべく、JR名古屋駅に。

すると、人、人、人

「えっ、マジ」

全部が全部、万博関係ではないでしょうか・・・焦燥
感にかられて、モーニングはあきらめて会場へ急ぐことに。

このとき、7時ちょっと前ぐらいだったでしょうか。

  Time is money !

ということで、地下鉄+リニモの経路を選択。

地下鉄も結構混んでいて・・・。

「これでは、藤が丘の乗り換えにも時間がかかるかも」

と心配しましたが、それほどでもなくホッ。SFカード
利用者(?)が多かったですね。

しかし、リニモ、車体断面が小さいこともあり、混雑度
としては、山手線、とまでは行かないまでもかなりの混雑。

# 私も乗車するのに、手を上げてドアエンジン部に手を
  かけて背中から乗りました。昔の"痛"勤経験が生きま
  した(苦笑)。


「万○会場」駅下車したのが8時前。すごい数の人が会場
方面へ。

ひぇ~、と思いつつ足早に人並みにしたがって進むと。
なんか前方でIDカードのチェックをしている。

そう、(たぶん)万博で働く方々の出勤だったようで(苦笑)

一般客のほうは予想よりは人数も多くなかったので安心しま
した。

しかし、開場まで一時間半。入る前から疲れちゃいました。

# それに並んでいる間、後ろの「昔、ヤンキーでした」
  みたいな関西系のお兄さんが連発するグチ(「はよ、入
  れんか、ボケ」みたいな)が耳に入るような状況で、入
  る前からかなり疲れました(苦笑)。

やっと、定刻通りに入場開始。しかし・・・、
入場時の金属探知機チェック、私、ひっかかりました。

# ベルトに感知したもよう。クランプメータみたいな
  もので体を確認される羽目になりました。

気を取り直して・・・

私がまず目指したのは、TOYOTA館。一番の目当ては
JR館だったのですがこちらはネットでの事前予約できた
ので、後回し。というか、TOYOTAをネット予約で
きないからこそ、予約できるものを後の時間にしたのです。

これ、正解でした。TOYOTA、初回に入れましたから。

# まぁ、人気があるだけのことはありました。個人的に
  は、ロボットが奏でる金管の生音にはちょっと感動。

TOYOTA館がすんなり入れたので気をよくして、
あわよくば他のものも、と思ったのが間違い。TOYO
TAから出てきた段階で、日立館は150分待ち(;O;)
で、諦めました。TOYOTA以外の、これだけは、と
いう2つは事前予約できていたので、未練はありません
(本当か(^^ゞ)。

そうそう、日立館といえば流れる滝が豪壮でいいですね。
20050413233653.jpg

そんなところで「夢みる○」の整理券を配っていたし、
比較的短時間でゲットできそうだったので思わずゲット。

# 15分ぐらいだったでしょうか。

とはいえ、整理券指定の時間まで時間があるので比較的近い、
グローバ○コモン1の観覧。

まずは一番奥の「韓国館」から。

そうそう、行く途中、スリランカ館前でストリートパフォー
マンスもしていました。万博気分を満喫。
20050413230858.jpg

万博気分に浸りつつ、韓国館へ。

さすがに韓流ブームなだ
けに、近くの館に無い列が出来ていました。

# 韓国の太鼓を使ったパフォーマンス等を楽しみました。

近くにある○○館は、パス。民衆の暴挙とそれに対する政府
の対応への、ささやかな非暴力の抗議のつもりで。
理由はともあれ、デモはまだしも、破壊活動を行うのは、
後進国&野蛮人のすること、と考えていますから・・・残念!


で、「夢み○山」。押井守プロデュースというので少し
期待していましたが・・・私には"高尚"すぎて理解できま
せんでした。独特の雰囲気を醸し出していた"人形"たちが
動くなどすれば私のような素人にも受けるのですが。

で、ソフトクリームで空腹をなだめ、事前予約のJR○海
館へ。しかし、事前予約、といっても一回の収容人数が多
いためか(?)、事前予約せずに並んでもそれほど待たなくて
済んだみたい・・・残念。まぁ、これは結果論なので致し方
ないところですね。

中身のほうですが、万博というより科学万博向けでしょう
か。科学好き、鉄道好きなら、楽しめるのでは?。

私? 私は満足しました(笑)。

この後、ちょっと遅い昼食。
日立館の前あたりにある軽食屋さん。ポークカレー辛口を
頼んだのですが1000円。山梨のミネラルウォーター付
き、でした。
駅とかのカレーステーションだとルーの中に細かく切っ
たのが投げ込まれていますが、こちらのカレー、ポークが
デン、とご飯の上に鎮座していてちょっとビックリ。

ルーの方はちゃんと辛口が辛口していたので値段を考えれ
ばまあまあ及第点と言えましょう。

そうそう、ペットボトル等の持ち込み禁止が報道されてい
ますが、場内の自販機等の値段は市中の自販機と変わらず
一緒。プレミア価格とはなっていませんのでご安心を。

次が、三井○芝館。こちらも事前予約。最初に自分の顔
がスキャンされ、画面上に展開される映像の中に表情豊
かに(?)表示される、というもの。

私、眼鏡をかけているのですが、眼鏡を外してのスキャ
ン。そのせいか、はたまたスキャンに失敗したのか不明
ですが、自分の顔は発見できませんでした・・・。

しかし、結構楽しめましたよ。幼児もスキャンできるので
幼児を抱えてスキャンしている親子連れもいたんです。
その幼児の顔が大人の体にはめ込まれ映像の中で動きまわ
り、そして大人の声で話す・・・。そのミスマッチに思わ
ず笑ってしまいました。

# しかし今考えてみると、これでもかってぐらいに登場
  していましたので、元々のキャラ?

いずれにしても予想外に楽しめました。

とりあえず、事前予約の2件は終わったし、企業パビリオ
ンは長蛇の列だったのであきらめて各国のパビリオンを回
ることに。

で、目をつけていたのがポーランド。ショパンの音楽も流
れる映像・・・という記述をどこかで見たので(^_^;)

疲れていたし、長久手会場の端から端まで移動しなければ
ならないし・・・ということでキッコロゴンドラに乗りま
した。

# 結構空いていたので、一人で"一箱"使えました(喜ぶ
  べきか、悲しむべきか(^^ゞ)。

ゴンドラからサ○キとメイの家が見えないかと探しました
が・・・見つけられず・・・あっという間の空中散歩は終
了しました。

ポーランドの次に入ったウクライナで、フォークの生演奏
をしていたのでついつい聞き入っているうちに、ふくよか
だけど愛らしい歌姫(!?)が観客席をまわり、CDを盛んに
セールス(笑)
20050413233746.jpg

つい私も買ってしまいました(爆)。

でも他にも結構買っていた人、いましたよ。

それにしても、左手薬指に指輪が光っていて残念!
(何が(^^ゞ)。

このあと、グローバルコモン4をほぼ網羅的に回りました。
ちょっと雨もぱらついてきましたが・・・
20050413232318.jpg

オランダ館、夜陰に映えていました。

最後にライドがあるというドイツ館を目指しました。30分
ぐらい待ったでしょうか。もう少し、というところでマシン
トラブル!(T_T) 次回有線入場を約束するという引換券を
貰いました・・・。なんて当たりがいいんでしょう、週初か
ら。

普段ならさらに他のあいているところを回るところですが、
疲れたのと、故あってお通じを出す必要があったので何か
食べねば、ということでドイツ館2Fのドイツ料理店へ。

シュニッツェル、値段は少し高めでしたが、美味しかったで
すね。お店の内装など、雰囲気も良かったし。ただし、店○
の中には無愛想な人もいましたが・・・。

疲れ果てたので、本当は閉場時間である21:30までいる
つもりが挫折。出口を目指しました。

途中、人影も少なくなった園内の夜景を撮影。
気になっていたNEDO館。夜景も綺麗でした。
20050413232702.jpg



どこも殆ど店じまい状態のなか、オーストラリア館はまだ
やっていました。すぐに入れるとのことで寄ってしまいま
した。

# 大きなカモノハシはかわいかったですね・・・はい。


三脚を持っていればもっと色々夜景でも撮ったのですが・・・

# 前にハウステンボスに行ったときは、車で、だったこ
  ともあり、人目もはばからず三脚で撮影した人間です。

今回は汽車旅だったこと、もしかしたら入り口で取り上げら
れるのではないかとの懸念から三脚は持って来ませんでした。

それでも手持ちor電柱に寄りかかり、などして数枚撮りました。
これがそのうちの一枚。
20050413233039.jpg

この後、大混雑のリニモに揺られてこれまた名古屋ちかくの
宿までもどったのでした・・・。

この日の実績

TOYOTA->韓国->スリランカ->モンゴル->
ブータン->中央アジア共同館->夢見る山->JR東海
->三井東芝->キッコロゴンドラ->ポーランド->
ウクライナ->ロシア->リトアニア->イギリス->
オーストリア->アイルランド->スイス->ルーマニア
->オランダ->ドイツ->オーストラリア

それにしても、文才ないですね、私。

読み返してみて、まるで小学生のような作文・・・。

# こんな事書くと小学生に怒られそう(苦笑)。

09

Category: 観光地

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

イタリア村
月曜の午前中に所用があるため名古屋へ。

で、ついでなので万博にも行くことに。

山梨からでは日曜の朝出たのでは初電でも会場まてに間に合わないので、土曜の夕方に名古屋に入りました。

# 土曜の午前は山梨で所用があったので・・・。

結構あわただしい土曜日となりました。

朝、山梨で支払いをクレジットカードでし、昼、東京で同じ
クレジットカードを使ったら(ポイントを稼ぐため(^^ゞ)、
電話番号とか根堀葉堀聞かれました。

# 初めてだったのでいぶかしむとともにどきまぎ。

後で知ったのですが、不正利用防止のために短時間のうちに
離れた箇所でクレジットカードを使うと、不正使用ではない
かと、より細かな確認をするようになっているようです。

# 銀行もこういったクレジットカード会社の姿勢を見習っ
  て欲しいものですね。最近は少しその兆しが出てきまし
  たけど。

夕方名古屋着。安いビジネスホテルにチェックイン(ここで
も支払いは同じクレジットカードを使いましたが、普通に使
えました???)。

# なんか、クレジットカード払いばかりしているように
  思われてしまいそうですが・・・そのようなことはあり
  ません。

当初は「世界の山ちゃん」で手羽先でも、と思っていたので
すが、天気もいいし、ということで最近オープンしたばかり、
というイタリア村に行くことに。

20050412222427.jpg


20050412222516.jpg


ちょっと立ち寄るにはいい時間つぶしとなりました。

# "お金は落とさなかった"けど・・・(^^ゞ

腹も減った、ということで、「あんかけスパ」目当てで
栄へ移動。

i-modeのグルメ情報でヨコイの場所をその場で、
調査。行き当たりばったりの本領発揮です(笑)。

でも降りたはいいが道に迷いました。夜の栄をうろうろ
近くに人○ヘルスとかがあるようなところ。

# まぁ、東京で言えば歌舞伎町のようなところ(?)

こんなところに有名店? と思いつつ・・・、
"その系統"の人とのすれ違いにドキマキしつつ・・・

何とか発見できました。ラストオーダーにも間に合って
ホッ(^^)v

# 2Fにある上に特に目立った看板もないので大変で
  した。

で、頼んだのがコレ。
20050412223257.jpg

すごい太麺。太麺好きの私でも、これほど太いスパ、初体験でした。

感想。

これはスパゲッティではない。「あんかけスパ」という食べ物である。でも、美味しい(^^)v

こうして万博前夜は深けていきました。

03

Category: その他

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

珍しく・・・(^^;) 占い
「@Plala」という雑誌に載っていた

あなたのお値段鑑定します

というのをやってみました。この手のもの、よくありますが(^^;)

# Plala メインでは無いが一応契約しています。
  最近ほとんど使っていないな(^^;)

結果
 約2000万(いじわる婆さん級)
とな。「心」は結構いい(!?)そうですが他が惨憺たるもの。

さらに一日3食 肉まんだけを食べ続けると 211年!
も生きられるそうです(笑)。

# ちなみに普通に生きるとあと11年と2ヶ月だそうです。

うむむ、確かに長生きは望んでいないが、ちと短いですな。
死因が気になります(笑)。




02

Category: ドライブ(日帰り)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

少し早い、花見。
この週末、日曜は天気が悪い、との予報だったので土曜日に
どこかに行きたい、と思い考えた結果、身延に桜を見に行こ
うと決定。


# 南山梨って私のところからだと行きづらいので、あまり
行ったこと無かったので。


桜は少し早いかも、とは思いながら。

# 来週はちょっと所要が入っているので・・・。

とはいえ、信心深い訳ではありませんが、お寺に行くのに
臭いとあまり良くないだろう(2日間風呂に入っていなかっ
た(^^;))、ということに温泉に入ることに。

# 第一、日蓮宗でもないし(笑)

で、選んだのが「なんぶの湯」

設備も綺麗だし、それほど混んでもなく、快適でした。

寝湯とか打たせ、ジャグジー、高温サウナなど一通り揃って
いましたし。

# 花粉症の私は露天では口と鼻にタオルを押し当て続けて
  いましたが・・・

で、いざ身延山久遠寺へ。

最初わからずに直接行ったら交通規制で入れてもらえず、
少し戻ってシャトルバスを利用。

# R52脇の身延町総合文化会館から出ています。往復
  400円です。この建物も中々モダンで私好みでした(笑)。

終点から上まで20分ぐらい歩くので乗り合いタクシーを
勧められましたが、運動不足解消も兼ねて歩くことに。

それにしても、石段がきつかった・・・

20050403150200.jpg

一番下から見上げた写真です・・・。

287段だそうですが、急だし、一段あたりの高さが高いので
勇んで上り始めたものの、途中で何回も休んだあげく、登り
切ってからもしばらく息が切れてベンチで休んじゃいました。

20050403150512.jpg

一番上から見下ろした写真です。

足に自信が無い方は、乗合タクシーをおすすめします。

それにしても体力が無くなったな、と思いました。前に四国
の金比羅さんに言ったときも長大な階段がありましたが、それ
よりきつかった・・・。ただ単に私が年をとっただけかもしれ
ませんが。

# これを書いている時点(日曜の昼下がり)では筋肉痛は無し。
 明日出てきたらショックです(苦笑)。

四国に行ったのかなり前ですね。明石海峡大橋ができた年でした
から。明石海峡大橋を渡り四国を大急ぎで一周ドライブした帰り
だったと思います。

# 帰りは瀬戸大橋経由でした。

話がそれましたが、肝心の桜。
20050403151217.jpg

20050403151257.jpg

やはり少し早かったですね。
今週半ばから来週あたりでしょうか、見頃は。
もっとも天候次第でしょうが。

---------------------------

この後、階段を下りてシャトルバスに乗って自分の車についた
時には、階段疲れかちょっとバテてました。実は、朝から食事
もロクに食べずに車を走らせていたので・・・。

# 私、一人でドライブ、の時には、"花より団子"ではなく、
  "団子より花"となることが多いのです。今日も出るのが
  遅かったので食事もとらずに車を走らせ、温泉入浴&花
  見、だったんで。

この状態でクネクネ山道を走らせるのは辛い、ということで
R52を北上、また映画を見に行ってしまいました。

レイトショーの切符を買い、ファミレスで食事。

身延で何か食べちゃうと猛烈に眠くなるだろうと我慢したん
ですよ。

# それにしてもファミレス、家族連れで賑わっていました。
 こういう中、一人で食事をするのはちょっと侘びしいものが
 あります。

で見たのがナショナル・トレジャー
最初から映画を見るつもりでは無かったので何やっているか
もわからず劇場の窓口で決めました。こういうとき、シネコン
はいっぱい選択肢があるから便利!

こうして相変わらずの行き当たりばったりの一日が過ぎた訳
ですが、結構、楽しめました。