1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2005

ぶらっと気ままに一人旅をしたりするのが好きなのでその記録などが出来れば、と思っています。


プロフィール

みりおじ

  • Author:みりおじ
  • 写真いっぱいの重たいBlogですみません・・・。
    ( More...をクリックすると写真が沢山出てきますm(_ _)m)

    Copyright(C)
        みりおじ

    不許無断使用
    不許無断複製
    不許無断転載
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Tree-CATEGORY
キーワードクラウド

FC2カウンター
カレンダー(月別)
12≪│2005/01│≫02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2 Blog Ranking

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

冬の忍野八海
今日は余りに天気がよく富士山も良く見えていたので、富士山方面へ(天気が悪ければ映画でも行こうかと思っていました(^^ゞ)。

冬の忍野八海は行ったことなかったので、行ってみようかと。

スタートが遅かった割には道が空いている。やはり雪が降ったので東京方面からの観光客が減っているからなんでしょう。

途中、またまた天祥庵へ(^_^.)。

天祥庵への道、県道は除雪されていたけど最後の枝道が凍結。まぁ県道も両脇が雪の壁だから昼溶けた雪が夕方には凍結しそうだけど・・・。


天祥庵も雪化粧していました。

20050123210401.jpg


寒かったこともあり「かも田舎」を試すことに。

私、もともと、そば、といえば夏でも暖かいものを頼む性質なので暖かいメニューで期待倍増です。

これ、プラケースに入ったメニューには載っていないんですよ。柱に紙で貼ってあれば提供中、ということ(!?)。

これ、前に来たときに、横浜から月に3回は通うというおばさんたちがその存在について話しているのを端で聞いて、いつかはと思っていたんですよ。前回、前々回は貼っていなかったので、見つけたときは心躍る気持ち(笑)。

これが「かも田舎」

20050123210803.jpg


これ、大盛りです。ちなみにこれまで紹介した天祥庵の蕎麦はすべて大盛りで注文したものですから、もし天祥庵にいらしたときには普通盛りを頼んで「少ないじゃないか!」と思わないでくださいね。

「からみ」を初めて食べたときのような鮮烈さは無かったのですが、それでも美味しく頂きました。

このあと、忍野八海へ。

やはり観光地、観光バスも含め沢山の観光客がいました。

20050123211430.jpg


とはいえ、私のようにカメラを担いだ人がいつも以上に沢山いました。さすがに有名な富士の撮影地だけありますね。

20050123211356.jpg


あまりいい写真は撮れませんでした(T_T)

この後、吉田へ抜けて周囲を撮影。前にも書いたように吉田からの富士はお気に入り。ただし時間帯が悪く太陽の位置が逆光で・・・。

で、三つ峠方面の写真をパチリ。

20050123211647.jpg


いずれはここに上って富士の写真も撮ってみたいですね。

いい気分で帰路についたのですが、この日は最後にトラブルに遭遇。立ち寄ったスーパーでワインを買ったのはいいのですが、落として割ってしまいました!

赤ワインだったので周りが"血の海"に。その時、店の方が親切に後始末その他の対応してくれ、なおかつ、代わりのワインを無料で進呈してくれました。

感謝! 感謝! です。

この店、前に不愉快な思いをしたこともあったのですがそれを打ち消して余りある出来事でした。

立ち寄ったのは「いちやまマート 城山店」です。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

なお、蛇足ながら、この店から見る夕焼けに染まる富士は秀逸です。障害物があって写真を撮るのはなかなか難しいですが、眺める分には気になりません。

スポンサーサイト

16

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

雪の河口湖へ
朝起きたら、昨日かなり雪かきしたにも関わらずホント一面の銀世界。それに雪質も水分が多く重たい(泣)。


今日は昨日の筋肉痛もあり、また誰も手伝いに来ないだろうということで雪かき範囲を縮小。

とりあえず自分の車の周りと、公道へ出る前後のところ、およびゴミ捨て場周辺のみ雪かき。公道へ出る前後のところは、出入りの際一時停止のときにスリップしたら怖いので(^_^.)

範囲を減らしても2時間強かかりました(^_^.)。

雪国のかたたちの苦労を身をもって感じました。

疲れたとはいえ、雪道を走らせたかったので車で吉田&河口湖方面へ。

道、さすがに空いてましたね。いつもなら渋滞しているところがスイスイと。国道はほとんど除雪されていました。

とはいえ吉田市内は「雪かき渋滞」してました。

これはR139の富士急ハイランドよりちょっと東のところ。
いつもならこの時間それなりの量の車が走っているのですが、このとおり。

20050116224019.jpg


で、河口湖畔へ。

河口湖畔も結構除雪されていました。スタッドレスを履いているので、チェーンでノロノロ走っている車を尻目に気持ちよく快走
(まぁ、雪道だと40[km/h]でも結構飛ばしているような気になります(笑))。

もちろん、「急」のつく操作をしないように、またカーブに入る前の減速にはいつも以上に気を遣いましたが。

で、道の駅「かつやま」に到着。

20050116224411.jpg


ここも普段の休日は車であふれているのですが、今日はすんなり入れました。道の駅前の公園は一面の銀世界。若いカップルが戯れていました(^_^.)。ホント公園内はその二人だけでした。

冬のソナタ、よろしく雪ダルマもあったし(苦笑)。

で湖畔まで雪をかき分け、パチリ。

20050116224741.jpg


こういう冬寒の景色、結構好きだったりします。

雲も切れてきて、明るくなってきました。

20050116224726.jpg


このあと河口湖一周ドライブののち、富士山を見ると下半分だけ見えていて雪化粧で綺麗でした。上の雲が晴れればなぁと思い、帰路についたのですが、思いっきり雪かき渋滞にハマってしまいました・・・。

明日は会社の雪かき、頑張らねば。

15

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

大雪
大雪。

朝起きたら一面の銀世界。

月曜日、出勤してからの雪かきさえなければ、都会育ちの自分としては心躍るところ。

朝9:00頃でこれぐらい。(↓車のルーフです)。

20050116222749.jpg


昨晩、ちょっと晩酌時に食べ過ぎたので、運動がてら雪かき開始。

約4時間ぐらい。

これからまだ降るのはわかっていても少しでも減らしておいたほうがいいと思って。

道まで出れば車も通るし除雪もされるのですがアパートの敷地内は自分でやらないと・・・。

それにしても私だけが使っている駐車場ではないのに誰も雪かきに来ない。まぁ、いいけど・・・(ーー;)

その後、雪がひどくなってきたので車で近くのスーパーまで雪見ドライブ(苦笑)。

09

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

逆さ富士~at 山中湖 & 富士吉田
なんか最近、富士山づいている。

実は5日も出かけたし、今日も。巷では3連休のところが多く、人出も多かった。私、休日出勤もあるかと思っていたのが急遽休めることになったので遠くに出かけるわけでもなく、またきてしまった。(実は5日が初撮影でした(^^ゞ)

山中湖だったので白鳥の姿も。

20050111235711.jpg


私がついたときは首を羽の下にいれ湖上で眠っていたのが、少しずつ明るくなるとこのように元気に餌探し。

それにしても間近まで来て・・・人馴れしてますね。

富士山のほうはこんな感じ。朝焼けして綺麗ですが、湖面は風がないようで微妙にあり・・・揺れてました。

20050111235937.jpg


東側を見るとこのように靄や雲があって富士山が晴れているのが不思議なくらい。でもとても幻想的な風景でその場にいただけで結構感激だったりします。

20050112000134.jpg


写真が下手なのは精進しなきゃ・・・

20050112000440.jpg


富士山に見送られつつ、山中湖を後にしました。




この後、いきつけの(!?) 紅富士の湯

ここ、冬季の土日は朝7時から開いているので、撮影で冷えた体を温めるのに最適。富士山も間近に見えるし最高です。湯船に浸かって爆睡してしまいました。

実は、徹夜だったんですよ。2台持っているパソコンの一台が不調で前日秋葉へパーツを買いに行ったので、そのセットアップをしているうちに時間が過ぎてしまって・・・

温泉に浸かって眠る、至福のときときです(笑)。

泊りがけで温泉旅行に行ったときなど、酔っ払っていても温泉に入ってしまうくらい温泉好きです。そして入って眠っちゃったりして(^^ゞ。一緒に行った仲間が心配して見に来てくれたこともありました。個人的にはそのまま逝っちゃっても、至福のときに逝っちゃうんだから悔いは無い、なんて罰当たりなことも考えることも(^^ゞ




それはさておき、富士山、見る方向によって顔が変わります。このblogを見てくれたかた、どこからの富士が好きですか。私は富士吉田市内から見る富士山の角度が一番好きです。

とはいっても静岡側からはあまり見たことはないんですが(^^ゞ

ただ、富士吉田からは、なかなかすっきり見えるところがなく残念に思っています。電柱とか看板とかがどうしても邪魔になるんです。

(富士吉田市長さんにはぜひとも電線類の埋設を検討していただきたいと切に思います。)

帰り道、天祥庵の前をとおって(<-まだ営業時間前だったので)、吉田側に抜けしばらく走ったところで結構綺麗に富士山が見える場所を発見して思わず車をとめて撮影してしまいました。



20050112001730.jpg


少し雲が出てきてしまっていた残念でしたが、それでも個人的には好みの富士が撮影できました。




でも、このあと、東京まで映画を観にいった私。もちろん電車の中では爆睡していましたが(^_^.)

我ながら、まだまだバイタリティあるな、と思ってしまいました。(^^ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。