4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2003

ぶらっと気ままに一人旅をしたりするのが好きなのでその記録などが出来れば、と思っています。


プロフィール

みりおじ

  • Author:みりおじ
  • 写真いっぱいの重たいBlogですみません・・・。
    ( More...をクリックすると写真が沢山出てきますm(_ _)m)

    Copyright(C)
        みりおじ

    不許無断使用
    不許無断複製
    不許無断転載
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Tree-CATEGORY
キーワードクラウド

FC2カウンター
カレンダー(月別)
10≪│2003/11│≫12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2 Blog Ranking

08

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

紅葉求めて徘徊(四日目~また河口湖(^_^;))-マイぷれすから移行
先週がもうちょい、という状態だったので、リベンジ。

まずは紅葉トンネル





うむむ・・・奇麗なんですが昨年の方が奇麗だったような
気が・・・

# 記憶は美化される? それとも慣れてしまって感動が
  薄れた?

で、この後、時間が早かったので河口湖北岸の美術館を幾つか回る
ことに。

木の花美術館横の「オルソンさんの~」というお店で軽く、食事
をとり、ネコのダヤン展を見ました。

# 個人的には実物のネコは苦手ですが、絵とかアニメのネコは
  かわいいな、と思います。

その後、久々にお気に入りのオルゴール館へ

# オルゴール館、あちこちにありますが、私の中ではここが一番。

ここ、第一印象としてはちょっと料金が高いな、と思ってしまう
のですが、雰囲気もいいし、生の弦楽四重奏を聴くことも出来る
(毎時30分~やっているのでその気になれば何度でも(^_^;))
ので、まぁ、見たあとは元はとれた気になる、そんなところです。

# 確かJAFの割引も効きますし、周辺の施設には割引券が大量
  に置いてありますのでそれを利用するのも手かも。

前に一度来たとき、今度来るときは是非誰かと来たいなぁ、と思っ
ていたのですが、そのままズルズルと・・・また当面、そんな予定
目処もないので、来ちゃいました(苦笑)

エントランス




いろいろな、オルゴール、オートマタなどを適当な感覚で館員の
人が動かし、説明してくれます。



館員のかたもいろいろな面で質が高いです(ちなみに、この方、昔の
"益子直美"風でした(*^_^*))。




これが弦楽四重奏も奏でられるホール。左の自動演奏楽器は、あの
タイタニックとともに海の藻屑となる運命だったもの、だそうです。

# 製作が遅れて、楽士が替わりに乗船したとか・・・運命ですね。

是非、音色を聴いてみてください。


園内風景・・・いい感じでしょ。






出口の外もこんな感じでいい雰囲気ですよ。



なんか、オルゴール館の回し者みたいになってしまいましたが、
関係者ではございませんので悪しからず。一ファンです(^_^;)


このあと、一路、もみじ回廊へ

途中、沈み行く夕日が奇麗で・・・カシャ




黄昏時って好きです。もの寂しくはなりますが。




で、紅葉回廊へ
先週よりは赤みが増したかな・・・でも散り始めてもいました。



あまり長居はしなかったのですが、後が大変・・・
渋滞がすごかった・・・

スポンサーサイト

03

Category: 紅葉

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

紅葉求めて徘徊(三日目~猿橋)
昨日に続いて、紅葉を求めてのドライブ(*^_^*)

とはいえ、天候が優れず・・・

ということで遠出は避けて県内へ。

交通情報でよく聞く猿橋バス停に関心はあったのですが、
なかなか・・・

ということで、猿橋、に行って着ました。

# 最近は中央道の車線が拡幅されたのでどうでしょう。
  でも首都圏のかたなら「猿橋バス停を先頭に・・・」
  というのは聞いたことがあるはず。あそこはザクでの
  渋滞の典型でした。最近は拡幅のかいあってか、小仏
  トンネル、というのを目にすることが多いような気が
  します。

なかなか場所がわかりにくかったのですが、なんとか到着。
直近の駐車場は狭く、店の店先だったので車の出し入れが
大変でした(^_^;)

# 苦手です(爆)

ともあれ、猿橋へ



紅葉には少し早かったのですが、橋の上からはそれなりに
奇麗な景色を眺めることが出来ました。



左が南側、中央道方面を見た写真
右が北側、県道側を見た写真です。

この後、雨が降ってきました。雨が降る前に訪れることが
出来て、ラッキーでした。

そうそう、今年の猿橋の紅葉の見ごろは今(これを書いて
いる11/16頃)だそうです。

by NHKローカルニュースの情報

02

Category: 富士山周辺

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

紅葉もとめて徘徊(二日目)-マイぷれすから移行
昨日が雲で富士山が良く見えなかったので、くっきり晴れた
富士山目当てで、山中湖へ

ちょっと澄み切った、という空ではなかったものの、スタートも
遅れたのにこの通り。



紅葉もいい感じでした(この写真では伝わりませんね(^_^;))



それにしても、湖面上は釣り人がいっぱい。湖岸も観光客がいっぱい。
でした。

ここで何を思ったか、そのまま南下。
箱根へ行ってしまいました。

# 仙石原あたりは色づいているかと・・・

それにしてもR138の渋滞、御殿場線のオーバーハングあたりから
須走ぐらいまで繋がっていた(゜レ゜)

それをを横目に快走!

# 名古屋とか、尾張小牧、なんてナンバーも多かった。
  どうも、お疲れ様です。

こちらの車線も御殿場市内に入り一番左の車線がアウトレットへの
車列が延々と伸びていましたが、これは一番右の車線を走ることで
クリア。

山中湖へのR138の状況をみていたので、乙女峠への道、密かに
恐れていたのですが・・・特に渋滞なしでラッキーでした。

これは、乙女峠からの富士。帰りはガスっていて見えなかったから
ラッキーでした。




ただ、車が少ないだけあって、箱根・仙石原はまだまだでした(T_T)
# 河口湖も最盛期ではないのだから、よくよく考えれば当然なんです
  けどね。

でも、箱根のクネクネ道を走らせることは、ドライブとしては楽しめ
ました。

で、踵を返した帰りに通ったススキの原野。前々から気にはなっていた
のですが、いい機会、とちょっと歩いてみました。





しかし駐車場がすこし離れていて、いい運動になりました。
帰りに茶屋で売っていた「よもぎあんソフト」を楽しみながら。

# 個人的にはもう少しヨモギ味が濃いとさらに美味しかったと思いますが
  それでも、楽しめました。

その後が大変!

眠いは、渋滞には巻き込まれるは・・・

まだ、アウトレットへの車列、続いていました。まずはその余波。
そのあと、R138が大渋滞。やっと抜けて山中湖畔に降りてきた
とき、山中湖が紅葉の最盛期であることを実感。

湖畔(南岸の公園)は真っ赤でした。

R138はこの先また渋滞していそうだったので、忍野八海へより
道。








こちらも人、人、人、でしたが、さすがに水は奇麗でした!







でも、ちょっと外に目を移すと田舎の風景がひろがり、心休まりました。


この後も渋滞にハマりましたが、まぁ、いい一日でした。

01

Category: 紅葉

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

紅葉もとめて徘徊(一日目)-マイぷれすから移行
まずは、雁坂峠へ。

ちょうど最盛期ぐらいでしょうか。



天下茶屋で、いもだんご、食べました。いい景色と相まって
「美味しかった~」

いもだんご、じゃがバターにちかいものです(じゃがバター
というと、ふかしたジャガイモにバターを載せたものを指す
と思いますが、いもだんご、はふかしたジャガイモを濾して
団子にしたものが焼いてあって、それにバターがトッピング
されている、といえばいいでしょうか)。

この後、トンネル抜けて甲府盆地側に出て、トンネルをくぐっ
て、また河口湖側に出てきました。

で、お腹が空いたので、久しぶりにほうとうを食べに、

ほうとう不動 北本店へ。



そんなに食べ比べたわけではありませんが、私はここのが一番
好きです。

この後は、河口湖畔でパチパチ写真を撮りまくりました。





もみじトンネル、まだですね。


いい感じのところはあるのですが・・・






それにしても・・・雲が邪魔(T_T)


夕闇も広がってきたので、ライトアップされる紅葉祭り会場へ。
人も結構来てました。






オルゴール館の前の通りもいい感じ(*^_^*)