1
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

ぶらっと気ままに一人旅をしたりするのが好きなのでその記録などが出来れば、と思っています。


プロフィール

みりおじ

  • Author:みりおじ
  • 写真いっぱいの重たいBlogですみません・・・。
    ( More...をクリックすると写真が沢山出てきますm(_ _)m)

    Copyright(C)
        みりおじ

    不許無断使用
    不許無断複製
    不許無断転載
最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
Tree-CATEGORY
キーワードクラウド

FC2カウンター
カレンダー(月別)
03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ FC2 Blog Ranking

30

Category: 温泉

Tags: ---

Comment: 0  

ちょっと温泉に浸かって一休み
SAで車中泊をしたので距離は稼げました。

が、サッパリしたかったので日帰り温泉施設によることに。

高速から降りて近いところ、ということで有馬温泉へ立ち寄りました。

去年が「金の湯」だったので、今回は「銀の湯」
20080430_01_ginnoyu.jpg

金の湯同様、こぢんまりとはしていましたが、連休の谷間、ということもあってか人も少なくゆったりと入浴できました。ラッキーです。

さっぱりしたところで向かった先は・・・

一人旅ぴ~ぷる 楽旅 -JAPAN -

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

06

Category: 温泉

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

乗鞍温泉「湯けむり館」-マイぷれすから移行
今日は、2/11の代休でお休み。

無性に温泉に入りたくなって、一路西進。

# 自分的には、温泉は草津、なんですが日帰りで行く
  にも朝起きるのが遅かったし、疲れも溜まっていた
  ので・・・

八ヶ岳、南アルプスの雪化粧した姿はとても
気持ちよかったです。

気分良く西進。

途中休んだ諏訪湖SAでも、諏訪湖がとても綺麗でした。



松本ICで降りて、国道を西進。山を登っていくにつれ
曇ってきて・・・雪も舞い始めました。

# ラッキー、ですね。雪見風呂、となりますから。

とはいえ、一人旅、風呂に浸かりながらお酒を飲める
訳でもなく・・・(^_^;)

# 大棟苑が懐かしい(遠い目)

途中、ダム湖を横目に走りましたが、寒々として富士五湖
とは違った趣が。

ダム湖も好きですね。基本的には海より、湖の方が好きで
すから。

雪道をのぼり、到着。



去年の夏以来ですが、平日&冬、ということで閑散として
いました。

内湯の檜(?)風呂の木のぬくもり。雪の舞う高原での露天風呂。
最高でした。

ロビーも閑散としてほとんど貸切状態で、囲炉裏には火がチラチラ
と。



こけももソフトも美味しかったし・・・日帰り強行軍で行った
だけのことがありました。

# ほんと、せっかく遠出したのに、ここしか寄らなかった
もんなぁ(^^ゞ

08

Category: 温泉

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

草津、リベンジ-Lycosから移行
花粉が飛びはじめ、露天風呂が辛くなってくる
嫌な季節・・・

でもまだ寒いところは大丈夫だろう、というこ
とで、再び草津へ。

# 前回は秋葉原でパソ買って、新宿寄ってから(!)
 行ったのでかなり遅い時間になってしまい、
 「大滝乃湯」も「温泉饅頭」もお預けだったので
 また行っちゃいました。

前回が、時計回り(中央、圏央、関越)だったのに
今回は、反時計回り(かつ一般道)。

スタートが少し遅れたこともあり、ついたのは日も
とっぷり暮れてから。饅頭、大丈夫か、と心配しま
したが、道行く人に饅頭配っているおなじみの風景
が(^O^)/

まずは一つ頂いて、店内に。一箱かって今来た道を
湯畑方面へ戻ろうとすると、おじさんが、「もう一個
どう?」と。わざわざ買いに来たのが分かったんで
しょうか。美味しく頂きました(^^ゞ

で、湯畑へ。

前回、湯気がすごくて上手く撮れませんでしたが、
今回は湯気も少なく、結構撮れました。

# 手持ちだったので手ぶれしてますが・・・

まぁ、あの坂のきついところで三脚、というのも
大変ですから(軟弱者です(^_^;))。

【湯畑】







この二人、恋人同士みたいだったんですが、なぜにこんな離れてる?






ファイルを小さくしたら潰れちゃったみたいですが、下の方に湯畑
の石標があります。こじんまりと暗がりにたたずんでいました・・

【草津市街】


湯もみ、一度は見てみたいんですが・・・こんな時間にはやって
いません・・・


こういう雰囲気、いいですねぇ。


湯畑をちょっと離れるとこういう閑静な町並みが・・・でも上からは
カラオケの歌声が(爆)


ドライブ&歩き回った疲れ、そして冷えたからだを温めに、いつもの
「大滝乃湯」へ。
少しリニューアルされて料金も100円アップしてました(;O;)
でも、閉館までお湯を楽しみました。

# 私、長湯なんですよね~、男性には珍しく。

22

Category: 温泉

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

秋葉原&新宿&草津-Lycosから移行
かなりの遡り日記になりますが・・・

22日、ボーナスでパソを追加購入するために一路
秋葉原へ。

東京が雪だったらあきらめたんですが・・・

# 事故をもらいに行くような気がして(^^ゞ

東京ではスタッドレスはいている人、すくないでしょう。
ノーマルだと滑りやすいですからねぇ。

# その点、こっちそんなに雪は降らなくてもほぼ100%
  スタッドレスなんで危険度はかなり下がります。

でも、こちらは朝、雪がパラついてました。

で、あまりに奇麗なので高速走りながら撮っちゃいました。



# あまりよく撮れませんでした(T_T)

危険ではありますが、何せ、前にも後ろにも車が見えな
かったのでついつい・・・。


でも、ここではたと気がつき・・・東京が雨だったら、
秋葉原、混んでるだろうなぁ、と。

駐車場に入るのに何時間も並ぶんではなかろうか、と。

# 違法駐車できないんです。わずかな隙間を見つけて
  さっと入れる、という技量がないのはもとより、停
  めたとして、心配で心配で、気もそぞろになっちゃ
  いますから(^^ゞ
  だったらきちんとお金を払って大手を振って、
  というのを選びます。

で、ショップの店員さんにも聞きながら、まぁ満足の行
く買い物が出来ました(^^♪

で帰路に着いたのですが、買い忘れがあることに気づき
途中新宿のヨドバシカメラに立ち寄ることに。

ああいうところに行くと、ついつい目移りして・・・余
計なものも買ってしまうし、時間もあっという間に過ぎ
てしまいまして・・・(^_^;)

で、これで帰ればよかったんですが、

そういえば群馬の方、天気予報で大雪とか言ってなかった
っけ、と思い出し、雪見で温泉、というのも乙なもの、
と思って、一路関越方面へ。

この時間からの下りなら空いているだろう、という頭も
ありましたが・・・

買い物帰り(?)の車が凄かった・・・

オマケに道に迷って練馬あたりをウロウロしちゃったし。

# 練馬、といえば、大学時代、ここのホールに後輩の
  オケを聞きにきたなぁ、などと感傷に浸っている間
  もなく、アタフタしてました(^_^;)

そんなこんなで草津に着いたのはかなり遅い時間になって
しまいました。

用を足しに寄った道の駅はガチガチに凍って満足に歩けない
ほどでしたが、道は奇麗に除雪、オマケに、雪は降っていな
いし・・・行きつけの「大滝乃湯」はしまっているし、いか
がしたものか、と思いましたが、とりあえずは湯畑へ。

ライトアップされていて奇麗でしたよ!





上手く撮れてませんが・・・

湯気が上がっていて暖かそうですが、寒い寒い。

ここまで来て温泉入らずに帰れない、ということで、
湯畑に面した「白旗の湯」に入ることにしました。



存在は知っていたのですが、これまでは大滝乃湯の
方に、ついつい行ってしまってました。

設備は非常にシンプルでしたが、「いい湯」でした。
生き返りました。

この日はかなり散財したこともあり、高速ではなく、
した道で帰りました。

軽井沢~清里~ ・・・ というように、昼なら
いい景色だったんでしょうが(そのかわり空いて
ました(^_^;))

たどり着いたのは、丑三つ時ぐらいだったように記憶
しています。

それにしても、我ながら・・・

以上

28

Category: 温泉

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

温泉でリフレッシュ-Lycosから移行
疲れが溜まっていたことから、今日は温泉へ!

基本的に、家ではシャワーしか浴びないので(^_^;)

# 追い炊きできないから、と、何よりも掃除が大変(爆)

でも朝、一度6時ごろに目覚めたものの

# 昨夜ワインを飲んでいつの間にか眠ってしまい
  寒さと尿意で(^_^;)

でも2度寝したら起きれなかった・・・

昼頃の出発になりました。

山梨の温泉って、基本的に単純泉、というか無色透明の
が多くて、ちと不満ではありますが(ぜいたくものです)
結構数があるので昼からでも十分いけます。

行き先はガイドブックで微妙に硫黄臭があるという笛吹
温泉へ。

雁坂トンネル、という標識を目安に北進。ようやくたどり
ついたものの、改修中(T_T)

で、近くの鼓川温泉にいきました。

周りを山に囲まれ、天気がよければ最高なのに・・・

と思いつつも、地元の人の世間話に耳を傾けつつ、湯舟で
リラックス・・・

いい湯でした。

わたし、基本的に、風呂長いのです。男の場合、からすの
行水、みたいにさっと出てしまう人が多い(父もです)の
ですが、私は、まず内湯で体を温めた後、露天風呂を満喫。
のぼせてきたら半身浴でさまして、また湯船に浸かる、等
ということを繰り返し(さらに、湯温が低ければ湯舟で寝
てしまいます)、その後、サウナへ。その後、体を洗って
外で体を冷ましてから出てくる、というのが通例なので、
最低1時間程度は入ってますから。

その後峠を越えて富士五湖へ。

峠を越えると天気が良くて(それまでは霧が出てました。
それはそれで幻想的で好きなんですけどね)、富士もクッ
キリ(帽子はかぶってましたけど)。

急いで河口湖畔へ。

薄暗くなってしまったけど久々の富士の雄姿を撮れました(*^^)v

まぁ、いい一日でした。

このあと、30’sSLCのちょびんさんに教えてもらった
放蕩屋へ。

放蕩はうどん系だし、それほど好きではなかったのですが、
うまかった~~~

感謝、感謝、です。